暑くて思考力が低下していませんか?
~悪い人にコントロールされてしまう前に気をつけること~

ちなみに、「成功者は決断が早い」というのはある隠された秘密があるのです。それを知らないと痛い目を見ます。
暑くて思考力が低下していませんか?<br>~悪い人にコントロールされてしまう前に気をつけること~

 

暑くて頭がとろけそう!

こう暑いと思考が停止してしまいそうです。熱で頭が参ってしまうような暑さですよね。気がつけばアイスクリームが無性に食べたくなったり、理性さえもが低下してしまったりしそうです。

暑さによる影響は思考力低下だけでありません。夏というと『解放感の季節』です。そのせいもあって、判断力が鈍るだけでなく、気も大きくなってお財布も緩くなってしまったり、時には羽目を外して遊び過ぎてしまったりしてしまう季節です。

もちろん、毎日マンネリ化した生活で飽き飽きしている人生では面白くも何ともありません。時々は、敢えて理性を低下させて、気を大きく持って暴走するのも楽しいかもしれません。(若干なら良いかもしれませんが、ほどほどに・・・。)

しかし、気をつけないと夏が終わるころには体重が増加していたり、財布の中身が空っぽになっていたりしかねません。

そこで今回は、注意しておいた方が良いかもしれないと思える身近なお話をしたいと思います。

 

成功者は決断が早い?

「成功者は決断が早い」という言葉を聞いたことがあると思います。のんびり屋さんという蓑に隠れた優柔不断な人には痛い言葉かもしれません。心理学や成功哲学が大好きな人たちは、他にも「難しい事でもなんでも大きな声でハイ!と言って手を挙げると良いよ」というような話も聞いたことがあります。

ちなみに、成功者は決断が早い」というのはある隠された秘密があるのです。それを知らないと痛い目を見ます。「直感が大事だよ」という事も聞いたことがあると思いますが、彼らは決して、その場のノリや空気で物事を判断したり決断したりしているわけではありません。

彼らの決断する際の秘密とは何だと思いますか。それはいたって簡単です。既に決まっている答えに対して決断が早いのです。なんでもかんでも「ハイ!」と元気いっぱいに手を挙げているわけではないのです。

例えば、仕事で「ちょっとキミ…悪いんだけど、困ってるんだ。この仕事手伝ってくれないか?」とサービス残業を頼まれたら、「ハイ!やらせていただきます!喜んで!」と満面の笑みでOKしたりしませんよね。「ピンチはチャンス」とか「他人が困っていたら自主的に助けなさい」とか、巷ではいろいろ言われています。でも、相手は選んだ方が良いです。

損得の問題だけで物事を判断するのはあまりお勧めしませんが、判断基準として自分にとって相手がどんな人物であるかは気にした方が良いと思います。

相手が感謝の「か」の字も知らないような人間なら、関わらない方が良いですものね。相手が信頼できる相手だったり、好きな相手だったり、尊敬できる相手なら、少々割に合わなくても、率先して「ハイ!」と言っても、大きな意味ではそれほど損はしないと思います。

 

悪の心理テクニック「イエスセット」とは?

即答で肯定的な返事をしてくれると確かに気分が良いです。瞬時にして良い人だと思われます。しかし、ここは気をつけて欲しいポイントでもあります。

世の中には意図的に「ハイ」と言わせて相手を自分の思い通りにコントロールしようとする人たちもたくさんいるのです。

「まるちゃん」と「さんかくん」の会話を例にして説明します。

まるちゃん「今日は暑いね!」
さんかくん「うん!(YES)暑いね!」
まるちゃん「こんな日は、涼しいところに行きたいね!」
さんかくん「うん!(YES)涼しいところに行きたいね!」
まるちゃん「涼しいところ、一緒に行こう!」
さんかくん「うん!(YES)、一緒に行こう!」
まるちゃん「今から行こうよ!」
さんかくん「うん!(YES)行こう!」
まるちゃん「今、ダイエット食品のパーティー(ネズミ講)やっているんだ!涼しいし、行こう!」

と、ここまでの流れで「YES」を誘導されていることに気がつきましたか?
そうすると、「YES」を言えば言うほど、その人が断りづらくなってしまうのです。

さんかくん「え…それって、ネズミ講で有名なアレ…じゃない?」
まるちゃん「ネズミ講?なんで、そういう事言うの?さっき『一緒に今から行こう』って言ったじゃん!」

と、言われてしまうと、(今さら断ると、自分が嘘つきのようだし、優柔不断に思われたくないし…)という感情が浮かんで来ます。相手は、まさしくその気持ちを利用して誘導していたのです。
この手法を『イエスセット』と言います。

「YES」をたくさん言わせれば言わせるほど誘導しやすくなりますが、もっと単純な方法もあります。

まるちゃん「今、時間ある?」
さんかくん「うん!(YES)大丈夫だよ」

これだけです。「時間がある?」という質問で「YES」と答えた時点で、相手のペースに乗せられてしまっている可能性もあるのです。

もちろん、相手の時間を尊重して「時間が無ければ、別の機会でも良いし、白紙にしても良いよ」という配慮で言うのがセオリーではありますが、悪い人はそんなことは考えず如何にしてあなたをコントロールするかしか考えていないのです。

「時間があるなら、あなたにとって不利などんな展開になろうとも、この場から(私の前から)立ち去る(逃げる)理由はないよね?」という暗黙も強制力が発動するのです。

他にも具体的な悪魔の質問がありますが、悪用されると恐ろしい事になってしまいますので、ここでは敢えて触れません。

暑いと理性が低下します。くれぐれも悪い人にコントロールされないように、そこだけはしっかりと気をつけてください。

 

》前回の記事はこちら《