九十九里浜と台風と海水ネギ~山武市のネギが美味しい!!

食べ物が美味しすぎる山武市!
九十九里浜と台風と海水ネギ~山武市のネギが美味しい!!

食べ物が美味しすぎる山武市

私は街に繰り出して遊ぶのも大好きですが、自然の多い土地に行ってのんびりするのも大好きです。特に自然の多い土地は食べ物が美味しいです。お気に入りスポットは何箇所かありますが、その中でも山武市が大好きです。特に、九十九里海岸の近くにある道の駅がオススメです。美味しそうな野菜も売っていますし、隣接しているレストランもとても美味しいです。そんな事もあり、私は基本的に地元(千葉市)で買うようにはしていますが、事あるごとに理由をつけては山武市に行って、食材を買いこんでいます。ちなみに私は山武市の回し者でも無ければ、農家の回し者でもありません。

山武市で有名な不思議なネギ?!

ところで、山武市には、海水ネギという不思議なネギが売っています。はじめてこのネギの存在を知った時は、頭の中が「?」だらけでした。そもそもネギというのは海藻の類ではありません。畑に海水なんて撒いたら、そもそも野菜たちは枯れてしまうと思いますよね。とにかく買って食べてみると、これがまた美味しいのです。私はすっかり海水ネギのファンになってしまいました。それ以来、私は山武市に行く時は必ず海水ネギを買っています。

海と台風とネギ!!

気になって、海水ネギについて調べてみると、これがまた興味深いものでした。時は21世紀初頭…。2002年に台風が山武市を襲いました。台風と言えば、農業を営んでいる方には本当に天敵です。野菜たちが全滅してしまったらとんでもない事になってしまいます。もちろん私たち消費者にとっても大きな影響を及ぼします。台風の影響で九十九里海岸から大量の海水が降って来るわけですから野菜たちも塩害で大ピンチです。しかし!ここで不思議なことが起ります。何故か長ネギだけは無事だったのです。農家の人が、そのネギを食べてみると、普段収穫できるネギよりも甘くて美味しかったそうです。

ここで農家の人たちは、海水とネギの関係を徹底的に調べて、この台風がもたらした謎の美味しいネギを再現させる事に成功したのです。ここまでに4年の歳月を費やしたそうです。ちなみに台風のエピソードからもわかるように、海水ネギと言っても、砂浜で栽培されるとか、海水だけで育てているというわけではありません。海水を薄めたモノを散布して作るそうです。

台風という自然の脅威と、九十九里海岸という立地と、偶然と、研究によって誕生した不思議なネギ。ちなみに海水ネギは、普通のネギより鉄分やベータカロチンが多く含まれているそうです。このネギが他の土地でも作れるかどうかはわかりませんが、これは本当に美味しいので機会があったらぜひ召し上がってみて下さい。

健康に良いネギ!!

せっかくですで、ネギの効能について一緒に勉強しようと思います。風邪をひいたりしないように、ネギパワーをたくさん取り込みましょう!ネギは風邪対策には、最適です。ネギの白い部分には発汗剤や利尿剤としての効果があるそうです。むくみ対策にも効果があるそうですので美容効果もバッチリですね。咳や鼻水が止まらない方にもオススメです。

ネギにはアイリンというものが含まれており、糖分を燃やしてくれるので体力アップの効果もあります。ネギを細かく切っていると、アイリンと酵素が結合し、アリシンという物質に変化します。このアリシンは殺菌作用もあり、ビタミンB1の吸収率もアップしてくれるので疲労回復の効果もあります。

もちろん、体調管理はネギだけを食べていれば良いわけではありません。特に今の時期は寒いので、出来るだけ身体を冷やさないようにしたり、外出したらキチンと手洗いうがいをしたりする等、当たり前の習慣がとても大切です。そういった基本的なことにネギパワーをプラスする事で、なんとか、この寒い季節を乗り切りましょう!