ジュディス・カーペンターさんに学ぶ!
深層心理を紐解くワークとは?

8月の癒しフェアを皮切りに、先月いっぱいまで行われていたジュディス・カーペンターさんの個人セッション&ワンデーセミナー。参加できなかった方は必 見!ティシュで触れ合うワークなど手軽にできる2つ特別にご紹介いたします!
ジュディス・カーペンターさんに学ぶ!<br>深層心理を紐解くワークとは?

オーストラリア出身の世界的なサイキック・ヒーラーであるジュディスさんの能力はアメリカをはじめ、ロシアや日本の研究機関でも科学的に証明されているほどです。そんなジュディスさんのセミナーを体験取材する機会に恵まれたのでレポートしますね。

セミナーは6時間以上に及ぶため内容は多岐にわたりますが、その中から自分と向き合う為のワークと、ティシュを使って自分のあるものを呼び起こすワークをご紹介します!

 

ペンと紙があれば気軽にできる深層心理解読ワーク

それではジュディスさんのセミナーで覚えたメニューをシェアしましょう!
まずは紙に円を書いてください。その円は自分自身を表しています。
その円の外側ヘ何本でもいいので線を引っ張って、その先に自分が大切にしているもの書いてください。

ジュディスワーク
ちなみに私は「恋人」「仕事」「家族」「友人」「健康」「休日」「ペット」の7つでしたが、もちろんもっと多くても少なくてもいいそうです。
例えば「お金」「愛」「地位」「趣味」「食事」「国」など項目は様々で構いません。

次にジュディスさんからの問いかけをお書きしますので、ご自分が出された項目からいくつでもいいのでお選びください。

1・あなたに影響を強く与えているものは?

2・あなたに指図しているものは?

3・あなたを喜ばせるものは?

4・何かを決断する時、どの項目が影響を与えますか?

5・人生をいかに生きるかに関係するのは?

6・あなたの熱意に水を差すものは?

7・他の職業に、どれかの項目からの依存で移れないことはありますか?

8・お金があったとしても、行動に移せないのはどの項目のせい?

9・休暇がとりたくても取れないのは何のせい?

いかがでしたでしょうか?
まず大切にしているものの項目を書きだすと、自分が何によって行動しているか、影響を受けているか、重要視しているかがよくわかります。
さらに1~9の質問別に項目を選んでいると、さらに深く自分の内面と向き合うことになります。
そうやって自分の内面の声を感じることで、今後の自分の人生の方向性や優先順位などが決まるそうです。
何かを決断する時、きっと自分を助けてくれるワークですね。

 

ティシュを使ってあなたの〇〇が呼び起される!?

こちらは2人1組でティシュを使うワークで、片方がティシュの端を摘まんで1枚もちます。
向かい合って座り、まずティシュを持ってない方が目を閉じます。ティシュを摘まんでる方が目を閉じている方の手を取り、摘まんだティシュで相手の手の甲に好きなように触れます。触れ方の強弱、方向はお好きにしてください。目を閉じている方が適当なタイミングでストップをかけてください。

次に担当を変わって同じことをやってください。

お互いが終わったら順番にティシュで触れられていた時の感想を述べあい、次にティシュで触れていた時の気持ちも述べあってください。
ジュディスさん曰く、触覚というのは、記憶を思い出すこととダイレクトに繋がっているそうです。目を閉じティシュで触れられることで、否応なしに記憶が呼び起こされますただ現状からの変化を恐れている方などは、記憶を呼び起こされることに不快感を示す人もいるそうです。

 

私は触られている時は、文字、サインのような感触を感じ、確かに少しだけ不安な気持ちになりました。ただ実は相手の方がティシュを使ったワークの経験者で、わざと激しめに動かして記憶を刺激したそうです。

逆に触っている時は、飼っている猫を撫でるような気持ちで触りました。相手の方は何か懐かしい気持ちになったそうです。私の触り方の話をすると、相手の方も大の猫好きで盛り上がりましたよ。
ご紹介した2つのワーク以外にも、ジュディスさんのワンデーセミナーでは様々なメニューが披露されました。

しかも最後にこのセミナーのメインイベントがあるのですが、それはまた次の機会にお伝えしますが、ただ一言だけ言えますのは私は「驚愕の体験」をしたということです!

 

【ジュディス・カーペンターさんのプロフィール】

fb2171a78bf8f9d4ad84e8a796919116-570x545
Judith Carpenter/サイキック・ヒーラー。 オーストラリア出身。元タスマニア大学メタフィジックス科講師。 幼少の頃から独特のヒーリングとリーディングの能力を持ち、米国や日本をはじめとした世界各国でヒーリング活動を行う。

「人々が変化を起こす手助けをすること」を使命として、また卓越したサイキック能力を生かし、身元不明人の捜査、難病に苦しむ人たちへのエネルギーワークなどで多くの人々に貢献。大相撲、書道等の日本の伝統文化への造詣も深い。人生に変化を起こすことがどれほど人を強くするものか、人間の神聖さを感じさせるものかを説く姿勢に日本人の信奉者も多い。