《ユニバーサル・タイミング/宇宙の用意したタイミング》〜慈愛の功労者、ジュディス・カーペンターPart.8〜

ジュディスさんは私達に願望のためだけでなく広くユニバーサル・サインに気を付けるように言います。宇宙はいつも私達にコミュニケートしてくるから。
《ユニバーサル・タイミング/宇宙の用意したタイミング》〜慈愛の功労者、ジュディス・カーペンターPart.8〜

《どうして?……》

頑張ってあれこれ『引き寄せセミナー』を受け、瞑想も欠かさず、ビジョンを定め、あれこれ風水に従い環境を整え、開運グッズを買い、神社巡りも欠かさずやっている。なのに何にも願いは叶っていない……「何で? どうして?」と思った経験は誰しもあるでしょう。なぜでしょう?

 

《私達のフォーカスは……》

ジュディスさんの理論では、私達の思考世界は、「私」という意識を中心に「日々の目的」と、その外側に広がる生活に、仕事があれば仕事の、主婦であれば主婦の普段の活動範囲と近視眼的なカレンダーの時間が在ります。

パートナーが欲しい人は、バレンタインとかクリスマスの時期等を、豊かさを求める人は懸賞やロト抽選日等を宛てにしたり、それぞれ日単位、週単位、月単位、或は年単位先の「自分の尺度で思い描く未来のXデー」の願望実現を意図したりします。どれも魂の願いなら叶います。でもそれはワンネスの意図を受けた宇宙が意図している壮大な魂の進化組曲の『ジャムセッション』に参加していることを知らずに、ピアノならピアノ、ギターならギターの奏者が、ソロで突っ走ろうとしたらだめなのです。

328410722

 

 

《でも宇宙は……》

バンドマスター役の大いなる宇宙は常に多次元的ハーモニー、そして常に一石二鳥、三鳥の恩恵を目指します。つまり、あなたがまだ会ったことの無い人,また一生遭う事のない人達も、例えば他の管楽器、打楽器等のパフォーマンスがあなたのパートと絡みながら宇宙ハーモニーを創る時、事が成就するのです。それは私達の3次元的意識を越えた複雑さです。こうして究極の叡知を受けて、宇宙はそれらを絶妙にコントロールし私達の想像を超えた最高のタイミングを選ぶのです。だから気長に待つだけの甲斐があるのです。待たされている間に思いもしなかったことが展開しています。そしてもしかしたら思っていたのと違う結果であってもそれは私達にとってはずっと良いことなのだそうです。

 

《ユニバーサル・サイン/日常の中の非日常の合図》

ジュディスさんは私達に願望のためだけでなく広くユニバーサル・サインに気を付けるように言います。宇宙はいつも私達にコミュニケートしてくるから。

フト入った店で耳にするBGM、地下鉄の中刷り広告、車窓のステッカー、本屋で目に入った書籍、ビルの看板、隣り合わせたカップルの会話、ウインドー・ディスプレイ、カフェで出されるコースター、レストランの名等。先が見えなくて不安な時、路線変更をすべきか否か、亡くなった親しい人とコミュニケートしたい、そんな時はマインドをオープンにして宇宙のサインを意識するようにと。親切な宇宙は必ず問いかけに対して応えてくるとジュディスさんは言います。

113371834

 

《エンジェル・ナンバー》

知ってる方も多いかもしれませんが、777、8888とか、1313,1212等リズミカルな繰り返し数字も天使達が『傍で見守っていますよ』と言っているサインで、自分の周囲で目につく数字もそれは特別あなたに向けた意味ある数字だそうです。

 

judith_photo

 

ジュディス・カーペンター オフィシャルサイトはコチラ:
http://judith-carpenter.club/visit-to-japan/

ジュディス・カーペンター ワークショップ、電話セッションのお申し込みはこちら:
http://www.el-aura.com/writer/judith-carpenter/?c=86525

 

谷崎智美さんの記事一覧はコチラ:
http://www.el-aura.com/writer/tanizaki-tomomi/?c=84454