タスマニアからのそよ風 〜ジュディスのサイキックメッセージVol.5 〜短編コラム「ひとりじゃない」〜

幣立神宮「五色祭」で白色代表を果たし、世界中を『愛』で癒したジュディス・カーペンター。短いけれども勇気と元気が出るホッコリとしたお話です。
タスマニアからのそよ風 〜ジュディスのサイキックメッセージVol.5 〜短編コラム「ひとりじゃない」〜

 

「ひとりぼっち」 と感じる時が誰にでもあります。

 

ジュディス2

本当は、すぐ側に友達がいるのです。あなたを待っていてくれるのです。

 

ジュディス3

たとえあなたが気づいていなくても 同じ時を共有し、楽しんでいる人々が大勢いるのです。

 

教訓 人は決してひとりではありません。『飛び込んでみよう』と、心の準備ができたら……たくさんのことが待っていますよ。

 

《ジュディス・カーペンターのオフィシャルサイトはコチラ》

《限定各1点のみ!! ジュディス・カーペンターのメッセージ付きパワーストーンはコチラ》

 

【ジュディス・カーペンターさんのプロフィール】

fb2171a78bf8f9d4ad84e8a796919116-570x545

Judith Carpenter/サイキック・ヒーラー。 オーストラリア出身。元タスマニア大学メタフィジックス科講師。 幼少の頃から独特のヒーリングとリーディングの能力を持ち、米国や日本をはじめとした世界各国でヒーリング活動を行う。

「人々が変化を起こす手助けをすること」を使命として、また卓越したサイキック能 力を生かし、身元不明人の捜査、難病に苦しむ人たちへのエネルギーワークなどで多くの人々に貢献。

大相撲、書道等の日本の伝統文化への造詣も深い。人生に 変化を起こすことがどれほど人を強くするものか、人間の神聖さを感じさせるものかを説く姿勢に日本人の信奉者も多い。