人生の幸福に欠かせないプラーナ、テジャス、オジャス

顔や体から発せられる光はなんでしょうか。「テジャス」です。テジャスとはピッタの微細なエッセンスです。ピッタは消化をコントロールしており、そのエッセンスであるテジャスは思考や印象の消化を司っています。心の消化・吸収をコントロールしているのです。
人生の幸福に欠かせないプラーナ、テジャス、オジャス

こんにちは。アーユルヴェーダスクール ジヴァ・ジャパン代表でアーユルヴェディック・カウンセラーの文分千恵です。

先日、インドに行ってきました。ジヴァ・ジャパンの本部であるジヴァ・アーユルヴェーダのマネジメントとのミーティングが主目的でしたが、アーユルヴェーダの施術を受ける時間を持つこともできました。今回はたった4日間の短いインド滞在でしたが、アーユルヴェーダの本質を感じる旅でもありました。

 

テジャスはピッタの精髄

神に仕えたりスピリチュアルな生活を送るインドの人々の中には、顔や体から光が出ているように見える人がいます。着ているものは質素だけれど、顔が輝いている人達がいるのです。ジヴァのヴェーダ哲学者であるドクター・サトヤナラヤナ・ダーサもその一人です。ジヴァの精神的指導者であるサトヤナラヤナ・ダーサは後光が差しているようにみえるので、畏れ多くて私は気楽に話しかけられません(笑)。

Satyanarayana

 

顔や体から発せられる光はなんでしょうか。「テジャス」です。テジャスとはピッタの微細なエッセンスです。ピッタは消化をコントロールしており、そのエッセンスであるテジャスは思考や印象の消化を司っています。心の消化・吸収をコントロールしているのです。さらに勇気、動機、意志力を支配しています。心は力で満ちています。テジャスに満ちている人は、顔や体から光が発しているようにみえるのです。テジャスはサットヴァの質だと言われています。仏や菩薩の体から発生られる後光はテジャスだと言えるでしょう。インドにはテジャスに満ちた人が日本より多くいるように感じられます。

 

プラーナはヴァータの精髄

それでは、ヴァータの微細なエッセンスはなんでしょうか。「プラーナ」です。以前このコラムでも取り上げたように、プラーナは呼吸や食べ物を通して得られる生命の気です。この生命的気息が体と心を生かしてくれているのです。プラーナなしに私達は生きることができません。

「生命の力であるプラーナがなければ生きられない」
http://www.el-aura.com/jivajapan20151126/

この1月にジヴァ・アーユルヴェーダのドクター・ケシャヴ・チョハンが来日してマルマセラピー・ワークショップを行いました。マルマとは急所のことで、マルマにプラーナを通すことによって健康を取り戻す方法がマルマセラピーです。セラピストの親指と人差し指を通してプラーナを患者のマルマに与えるのです。ドクター・ケシャヴは「そのためにはセラピスト自身が十分なプラーナを持っていなければならない」と繰り返し強調しました。それは道理です。セラピストが十分なプラーナを持っていなければ、人にプラーナを与えることなどできません。

Marma workshop 1

 

ドクター・ケシャヴは「マルマセラピストは朝4時に起き、1時間ないし3時間のプラーナヤーマと瞑想を行い、サトヴィックな食べ物を食べなければならない」と言いました。そうすることによって生命的気息であるプラーナが満ちてくるのです。こうしてプラーナを得られた人はイキイキとして、エネルギーに満ちた人になることができるのです。ネガティブな感情も断ち切ることができます。それにしても、マルマセラピストになるのは容易ではありませんね(笑)。

 

オジャスはカファの精髄

最後に、カファの微細なエッセンスはなんでしょうか。「オジャス」です。オジャスは心の安定性と忍耐力をもたらします。免疫力、体のエネルギー、強さを司っています。体の組織を作っているのもオジャスです。そして高次の意識に静けさと栄養を与えます。生命体に流れる液体はオジャスです。十分にオジャスを持っている人は、前向きで明るく、人に親切であり、困っている人がいたら助けてあげたいという気持ちに満ちています。病気に罹りにくく、病気になっても早く回復します。オジャスに満ちた人は顔が輝いています。反対に、オジャスが少ない人はいつも病気がちで、ネガティブな思考癖をもち、いつも不平不満でいっぱいです。

ジヴァ・アーユルヴェーダのドクター・パルタップは魅力的なエネルギーと知力と安定性に満ち、人々を魅力しています。世界中にドクター・パルタップのファンがいます。患者さんたちはドクター・パルタップに診てもらいたいと願っています。ビジネスコンサルタントに「ドクター・パルタップは少し目立たないようにしなくれはならない」と言わしめたほどです。彼の魅力はオジャスから来ているのです。

Partap 4

 

私達は食べ物、呼吸法、瞑想、ポジティブな思考を通してプラーナ、テジャス、オジャスを高める必要があります。十分にプラーナ、テジャス、オジャスが満ちたときに、病気やネガティブな感情から解放された、本当に自由な真の幸福が始まるのです。

 

★DR.パルタップ・チョハンは4月29日から5月6日まで来日して、アーユルヴェーダセミナーとコンサルテーションを行います。セミナーのテーマ:①身体疾患のアーユルヴェディック・マネジメント、②アーユルヴェーダ心理学入門、③病気治癒におけるスピリチュアリティーの役割。個人コンサルテーションは来日期間中行います。
http://www.jivajapan.jp/seminar/2254.html

★ドクター・サトヤナラヤナ・ダーサは7月に来日してスピリチュアル・リトリートを開催する予定です。

 

《文分千恵 さんの記事一覧はコチラ》
http://www.el-aura.com/writer/%E6%96%87%E5%88%86%E5%8D%83%E6%81%B5/?c=78568