磁気を使って潜在的な病すら癒すバイオマグネティック・ペア・セラピーの秘密

Biomagnetic Pair Therapy corresponding to various diseases. Opportunity to receive therapy from excellent healers.
磁気を使って潜在的な病すら癒すバイオマグネティック・ペア・セラピーの秘密

【不治の病を癒したバイオマグネティック・ペア・セラピー】

前回は、磁気と人間の関係、そして生体磁気や、磁気を利用した様々な手法について紹介しましたが、今回はそんな磁気を利用して多くの病を癒すだけでなく、病になる前のいわゆる「未病」すらも発見し、癒せる「バイオマグネティック・ペア・セラピー」についてより詳しく紹介していきたいと思います。

この療法を発見したのはメキシコの「Dr.イサック・ゴイス」。
彼は1988年に「HIV陽性患者を治療する」過程でバイオマグネティック・ペア・セラピーの効能を確認しました。
このときの患者はセラピーを受けることで、その症状が「医学的に有意に改善」しています。

現在ではHIVは様々な薬を併用することで、不治の病ではなくなっていますが、1988年当時は限りなく「不治の病に近かった」わけですので、どれほどバイオマグネティック・ペア・セラピーが有効だったのかわかると思います。

その後も、Dr.ゴイスは研究を続け、現在ではHIVをはじめとして、様々な疾患さらには精神的な問題にまで対応する「350にも及ぶ生体磁気のポイントを発見」し、それによって多くの患者を救ってきているのです。

 

【磁石で体内のPHバランスを整えることで癒す】

そんな、バイオマグネティック・ペア・セラピーは、実際にどのような形で進行していくのでしょうか? まず最初に、プラスとマイナスの異なった極を持った磁石を身体の特定のポイントにおいて、その反応を見ていきます。
こうすることで、まだ症状が出ていない未病の状態すら発見することが可能になっています。

癒しが必要なポイントが見つかったならば、そこに磁石をおくことで、体内の「PH(ペーハー)」バランスを取っていきます。
ここがバイオマグネティック・ペア・セラピーのポイントともいえるのですが、他の磁石を使った治療法とは異なり、直接的に血流や神経などに働きかけるわけではないのです。
「バランスを取ることによって、自然と身体が癒されていきます」ので、非常に「安全でなおかつ、他の治療法との併用が容易」となっています。

 

【難病から日常的な病気まで対応可能】

シンプルな手法で、なおかつ安全なバイオマグネティック・ペア・セラピーですが、HIVをはじめとして、がんやパーキンソン病、アルツハイマー病、各種肝炎、白血病といった「難病」はもちろん、風邪や結膜炎、筋肉痛、中耳炎、口臭、貧血といった「日常的な病気」、さらには統合失調症や、不安神経症、過度な攻撃性や過敏性などといった「精神的な問題」も癒してきたという実績を持っています。

メキシコを中心に、アメリカなどでは徐々に知られてきているバイオマグネティック・ペア・セラピーですが、「日本では現時点でセラピストは存在していない」ようです。
しかしながら、今回は、スピリチュアルな力を持ち、様々な療法をマスターしている「ハビエル・デ・サラス」さんから、このセラピーを受けることができます。

 

【優秀なヒーラーからバイオマグネティック・ペア・セラピーを受ける意味】

バイオマグネティック・ペア・セラピーは、シンプルな手法で病気を癒し、その原因を見つけることができますが、「熟達したセラピストであり、なおかつ優秀なヒーラーであるハピエルさんがサポートしてくれる」ことで、その精度はより増します。
だからこそ、「安心してセッションに臨み、そしてしっかりと癒される」ことができるのです。

病気で苦しんでいる方はもちろん、最近、なんとなく身体の不調を感じているという方、不調はないけれども、未病のうちに癒してより健康になりたいという方まで、どなたにでもオススメのセッションといえるでしょう。

さらに、今回のハピエルさんによるセラピーは、全90分のうち、前半の60分をバイオマグネティック・ペア・セラピー、そして後半の30分は「ミスティックセラピー」を受けることが出来る「とてもお得なもの」となっています。

ミスティックセラピーは穏やかで静かな時間の中で、「高い波動の純粋な愛」を受け取り、それによって真の平和を体感し、魂のレベルで癒してくれるというもの。バイオマグネティック・ペア・セラピーで、心身のバランスを整え、そしてミスティックセラピーによって、より深い魂の部分から癒されるというのは、とても贅沢でなおかつ効果的な体験といえます。
 
 日本でバイオマグネティック・ペア・セラピーを受けることの出来るチャンスは、なかなかなく「次はいつになるかわからない」ものです。興味を持たれた方は、思い悩まずにセッションを受けることをオススメします。
 
Biomagnetic Pair Therapy corresponding to various diseases.
Opportunity to receive therapy from excellent healers.

 

【心身の不調を強烈に整えるバイオネティック・ペア・セラピー2017年2月東京・大阪にて開催!】

◆ハビエル氏オフィシャルサイト
http://javierdesalas.site/