ジェームズ・ワンレス ボイジャータロットリーディング体験。 次世代タロット・リーディング

通常のカタチではなくてテーラーメイドで答えを得る感じが、心地よい満足感を与えてくれます。
ジェームズ・ワンレス ボイジャータロットリーディング体験。 次世代タロット・リーディング

ジェームズはお話好きでとても人好きする人です。

屈託のない笑顔と楽しげでポジティブなさまは、多くの人たちが共鳴出来るのではと感じます。

きっと会って直ぐに大好きになれる、そんなお茶目さが漂う感じの人でした。
また昨晩遅くにアリゾナから戻ったばっかりで、1時間のリーディングを13名分したばっかりなんだと話しているわりに、とても元気一杯な人でした!

ジェームズは、自分のヒーリングパワーをタロットカードに託し、クライアントに必要な情報を愛あるカタチで届けてくれる、そんな感じのリーデイングを提供してくれています。
流動的で、本来あるカチっとしたタロット占いとは異なります。
クライアントと会話しながら一緒に答えを導き出してゆく、相互的に答えを受け取るので、その都度”ピンポイント”に答えを導き出す事ができます。

ジェームズがアリゾナから帰って来たという会話から、自分はネイティブ・アメリカンとのコネクションがあるんだよと話をしたところ、”じゃあ、まずネイティブ・アメリカンとのコネクションについて聞いてみましょう”と言って、いきなりリーディングが始まりました。

君がストップ! って言ったところのカードを引っ張るから、ストップと言ってねと言って引いたカードがなんと、ネイティブ・アメリカンのカード! ナバホの女性が描かれているカードだったのです! ナバホはまさにアリゾナ州に住むネイティブ・アメリカンです。

ジェームズと二人で驚きを隠せないまま、リーディングは更に進んでゆきます。
ちなみに78枚のカードに含まれるネイティブ・アメリカンと関連づけられているカードは、たった4枚だけとの事です。

 

次は仕事に関して質問してみました。

ここでジェームズはこう話してくれました。
人生は自分で創造してゆきます。
ですから未来を占ったり予言を配信する事はしません。

それは貴方達が決定する事ですから、タロットは飽くまでもデータとして提示するまでです。
出た答えを活用するかしないかは貴方次第ですからね、と笑顔でお話してくれます。
なるほどそうだな、と納得。出たカードは『月』のカードでした。

精神世界とのコネクションを暗示するカードで、ビジネスというよりも精神世界の発展を提示しているとの事でした。
そして非物質界の情報を物質界に降ろしてゆく、”メッセンジャー”としての役割がある事を教えてくれたのです。
自分の心の中にずっとあった答えでしたが、まさかタロットを通してジェームズから運ばれてくるとは全くもって考えても見なかった事です。
おまけに数人にしか話していない私の”夢”を、たった1枚のカードからサラッと言い当てられてしまったのです。
本気で長年温めてきた私の”夢”を、1枚のカードから…。ちなみに実現候補を数カ所あげていたのですが、それらの全部がジェームズには筒抜けだったようです。

私が引いたカードは、『月』を抜かして全部地球に関連付けられているカードとの事です。
特に私は地球とのコネクションが強いと色んな人から言われていたので、今までの疑問に対する確認も含めてすんなり受け取れる情報ばかりでした。
またジェームズのお話の中にも沢山ヒントがあって、タロットカードの捉え方にも様々な方法があるんだな、という事も初めて触れる事ができました。

通常のカタチではなくてテーラーメイドで答えを得る感じが、心地よい満足感を与えてくれます。
自分で質問をコントロールし、その都度誕生する疑問を解決してゆきます。

そして最終的に残される”課題”を持ち帰って後の成長の糧にする、そんな幅広いリーディングを提供してくれます。
リーディング後は軽い瞑想を行ったような、清々しい感覚が残ります。
大変実りあるリーディングに、とても満足しました!

 

《ジェームスワンレス-特別スカイプセッションの詳細・お申し込みはコチラ》
https://www.trinitynavi.com/products/detail.php?product_id=1884