アセンション終結! 祝福の印を受け取る2018年 【統合と順応、そして変革へ】

変革エネルギーは自然のバイオリズムとも連動していますから、自然界に大きな変動が起きると共にあなたの人生も変化し始めます。

2017年上半期、【分離と共生】から始まったのを、覚えていらっしゃいますでしょうか。
某国の大統領の就任に始まり、某学園問題、某国の3週連続ミサイル発射。

人の意識の分離と分離した上下での共生が、国際レベルでも見てとれた上半期でした。

2017年は【分離】と【共生】の年。アセンションは形を変えて続いてきた
http://www.el-aura.com/to-tomomi20170102/

そして下半期の【統合】。
弥勒の世へ行くための上の層へ分離し統合していくにあたり、衣の清濁ではなく素を見ることが要求されました。

夏至を境にエネルギー転換! 2017年下半期、アセンション最後の審判【統合】が始まる
http://www.el-aura.com/ito-tomomi20170614/

その中で最も難関で重要とされていたのは、「自分の中にある陰と陽の心を統合する」作業でした。
いかがでしょう? 心の陰と陽を見つけ統合させることができたかどうか、一度あなた自身に問いかけてみてください。
もしできていたら……何かしらの変化を感じていると思います。

 

2018年のメッセージ【統合と順応、そして変革へ】

それではお待ちかねの、2018年のメッセージを発表いたします。
筆者のツインソウルの相方が、上様より受け取ったものです。

【統合と順応、そして変革へ】

『人として生きている今の3次元ですべてにおける「資質のバランス」を見直し、統合させていきましょう。

これまでの人生で培ってきた、他者評価を意識して構築された「自分らしさ」や「理想の自分像」への固執は手放しなさい。
現状の心の中にある戸惑いと抵抗(自分の中で起きている変化)を素直に受け入れ、整理していきなさい。
大きく平安な世界を世に創れる、まっさらな正しい神の心が現れます。

本来の正しい神の心を現した者と歪んだ悪神の心に支配されたままの者との分離が、完全に終息します。

本来の正しい神の心を現し、自らの光を解き放とうとする者のみが、弥勒の世からの祝福の印(しるし)を受け取ることができます。
受け取った者は、扉の向こうの弥勒の世へとさらなる歩みを進めていけるでしょう。

もうすぐ祝福の印を受け取れる、その刻(とき)がやってきます。

自分が本来行くべき、魂の道を掴みなさい。
今は弥勒の世から射す光がおぼつかなく見えることもあるかもしれません。
それでも仲間と力を合わせ、良き競争をする気持ちで自分を高めていきなさい。』

 

「資質のバランスの統合」まずは魂の陰陽の統合から

2017年下半期より続く統合エネルギーの純度が、さらに増します。
かすかに残っていた分離エネルギーが消失し、アセンションが終結します。
それにより、2018年の最初は「資質のバランス」を見直す必要があります。