人が運を引き寄せるのじゃあない。
運の方から人を選ぶのです。

自分も人も、ちょっとずつでいいから、大好きになってみてくださいな。調和のとれた『大好き』な気持ちこそ、神様が大好きな、絶妙なバランスのエネルギーですから。
人が運を引き寄せるのじゃあない。<br>運の方から人を選ぶのです。

陽もとっぷり落ち、夜空に星が瞬き始めた夜。最近やることなすことうまくいかず、「どうやったら運が良くなるんだろうなぁ」と、落ち込み、トボトボ歩いてるそこのあなた。
ちょっとだけ、夜空を見上げてみましょうか。

「そんな、今は見上げる気になれないよ。」
なんて言わずに、まあまあ、ちょっとだけ。

自ら光を放っている、たくさんの星が見えますよね。そのたくさんの星は、24時間ずうっと見続けられるものですか? 答えはもちろん「NO」です。

夜が終われば、朝が来る。太陽の光に照らされて、星は見えなくなります。十数時間後、太陽が沈めば辺りは暗くなり、また星が見えてくる。
星は24時間ずっとは見続けられませんが、曇りや雨でなければ巡り巡って毎日見られます。なぜなら、地球がぐるぐるまわっているから。地球だけでなく、太陽も月も他の星も、みんなぐるぐるまわってることは、今の時代、誰もが知っていることです。

 

引き寄せではない、絶妙なバランスの宇宙の法則の中に運がある。

画像2

 

さて、質問です。地球を含めた宇宙に浮かぶすべての星は、なぜ飽きもせず、毎日毎日まわり続けていると思いますか? それも同じ周期で、ずっと。

地球の物理学では《この世を成り立たせるために、宇宙が絶妙なバランスをとっているから》と、観測や研究から言われています。
その力は、人間の頭の理解を遥かに超えた、とてつもなく大きな力。よって、まわり続ける絶妙なバランスは、宇宙の法則=宇宙を創造した神様の法則だとされているんですね。

絶妙なバランスでまわり続ける宇宙の、神様の法則の中には、今のあなたがなかなか手にできない運も含まれています。つまり、運は、神様の法則でまわり続ける地球に住むあなたのそばで絶妙なバランスでまわり続けている、というわけです。簡単に言うと、誰のそばにも運があるってこと。

ただ、地球の概念では、【運は引き寄せるもの】とされているため、運を掴め! なんてよく言われます。掴めと言われたって、目に見えないものをどうやって掴むんでしょ? と、筆者は思うわけです。そのうえ、運を掴むアンテナをいつもはっておけなんて、運というエネルギーの感覚もわからないのに、これまた無謀な話ですよね。

ところが、中には運を掴みまくっている人もいます。何をやってもうまくいく、運がいい人。うらやましいを通り越して、なんだか妬ましい……などと思った時点で、あなたは運に見放されてしまいます。

そう。『見放されてしまう』のです。

 

神様は、あなたの心が運に選ばれるかどうか、見定めている。

画像3

 

神様は、決して揺るがない絶妙なバランスが大好きです。絶妙な、と言うと、危うく思えるかもしれませんが、神様の視点からは調和がとれたエネルギーですので、絶妙であるほど揺るぎません。この調和から外れたものは、神様の法則である運から外れてしまう→運に見放されてしまう状態です。

いつもあなたのそばにある運は、その運を握っている神様といつも一緒です。神様は、あなたの心が運に見合うかどうか、いつもそばで見定めています。
自分をかえりみず、誰かを憎んだり妬んだり、あまつさえ批判ばかりしている人の心は、調和がとれていません。調和のとれない心は、絶妙なバランスである調和が大好きな神様のエネルギーに反するもの。自分からは何もせず、他力本願で何とかしてもらおうという心も、神様のエネルギーに反しています。
そんな人が「運よ、来い!」などと願って掴もうとしても、運は反発して見放すだけ。当たり前ですよね。

もしも周囲に運がいい人がいたら、その人をよおーく観察してみてください。常日頃、自分の心を磨き、人にも良くし、目の前のことから逃げずに前向きに取り組んでいるはずです。そんな人こそ調和のとれた心の持ち主。尊敬もできるし、自然と助けたい気持ちになりませんか? 同じように、運だって自然と助けたくなっちゃうんです。

宇宙の、神様の法則は、自然の法則でもあります。自然界のバランスが保たれているからこそ、私たち地球の人間は、息ができ、食べ物や飲み物を口にすることができるのです。ひとたび飢饉等でバランスが崩れれば、飢えで生き延びることさえできなくなる。絶妙なバランスがとれた調和は、運がいい人を助けたくなるように、この世を、人の体を、心を、魂を、助けてくれる神様エネルギーであり。また、運に好かれ選ばれるにも、とても必要なものなのです。

 

調和のとれた『大好き』のエネルギーで、運がいい人に大変身!

画像4

 

まずは、あなた自身を好きになりましょう。いいところも、イヤなところも、ぜーんぶ。好きになれないイヤなところは、生まれたばかりの赤ちゃんを優しく撫でるように、そっと触れてみてください。抱きしめてあげてみてください。どうして好きになれないのか、だんだんわかってきますから。
そうすることで、いいところもイヤなところも含めたありのままのあなた自身、本来のあなたの魂のお役目がわかり、好きになってきます。

あなた自身を嫌いなままだと、本当の『好き』の意味を理解できないため、調和がとれず、魂と心のバランスが乱れます。乱れたバランスは神様のエネルギーに反する、運に見放されてしまう一番の原因。せっかくいつもそばにあるのに、その運に選ばれずに生きるなんて、もったいないったらありゃしない!

自分も人も、ちょっとずつでいいから、大好きになってみてくださいな。調和のとれた『大好き』な気持ちこそ、神様が大好きな、絶妙なバランスのエネルギーですから。
そんな気持ちで夜空を毎日見上げていれば、自然と運に選ばれて、『運がいい人』に大変身してた! みたいな奇跡をものにすることが、きっとできていますよ。

公式HP:
http://kokorotwin-nagomi.com/

メルマガ:
http://www.mag2.com/m/0001670235.html

 

《伊藤友美 さんの記事一覧はコチラ》
http://www.el-aura.com/writer/ito-tomomi/?c=115131