シリウスB星の高次の意識体”ポコプン”からのメッセージPart.14
「2016年から約2年ほど、パラレルワールドの壁が薄くなるそうです」

3万7千年に一度起こると言われている『パラレルワールド現象』。気の遠くなるその月日を経て起こるその現象とは……!?
シリウスB星の高次の意識体”ポコプン”からのメッセージPart.14<br>「2016年から約2年ほど、パラレルワールドの壁が薄くなるそうです」

 

<2016年から約2年ほど、パラレルワールドの壁が薄くなるそうです>

「2016年から約2年ほど、パラレルワールドの壁が薄くなるよ」と、ポコプンから伝えられました。

この壁が薄くなる現象は、3万7千年に一度起こるそうです。そして、約2年後にまた壁は元に戻るとのこと。

例えば未来人が現在に来て、未来の科学力で大量破壊兵器を作ると、未来が変わってしまうので、それはやってはならないことだと思われているかもしれませんが、そうではなくて、その大量破壊兵器が現在に発明され使用される地球と、また、その大量破壊兵器がないままの地球(でも未来には存在する)に、ただ分かれるのだそうです。

あなたがAさんとの結婚を迷っていて、
Aさんと結婚する事を決めた人生と、
Aさんと結婚しなかった人生、

海外旅行しようと計画していて、
旅行に行った人生と、行かなかった人生、

という風に、どんどん枝分かれしていくのが、パラレルワールドなんだそうです。

84048760

 

< パラレルワールドには、様々な自分が存在しています >

パラレルワールドには、様々な自分が存在していて、それぞれの自分が別々の経験をしています。

夢で見るのは、そのパラレルワールドの自分である事が多いそうです。
またパラレルワールドにいる自分が、この自分の夢を見ている事もあるとのこと。

未知数に枝分かれしているパラレルワールドでも、現在の自分から遠くに離れたパラレルワールドと、すぐ隣にあるパラレルワールドがありますが、2016年からは、現在の自分とその付近のパラレルワールドとの壁が薄くなるそうです。

 

< パラレルワールドの壁が薄くなると…… >

パラレルワールドの壁が薄くなると、
例えば出勤したら、いつもガミガミ怒鳴ってばかりの嫌な上司が一日中異様に優しくて、どうしたんだろう?
人が変わったみたいでうす気味悪いな~と思っていたら、翌日は、いつも通りの上司に怒鳴られたり、この自分とパラレルワールドの自分が重なり、一時的に人格が変わってしまったり、私の若くして病気で亡くなった叔母が生きているパラレルワールドと重なり、その叔母に会うことも可能になるそうです。

「自分が、パラレルワールドにいる別の自分に会うことはできないですけど、別の八多さんには会えるようです」と、チャネラーのノンモさんは言います。

パラレルワールドの壁が薄くなると、ガクガクと時空がぶれるように感じるそうです。

ポコプンいわく、
「パラレルワールドの壁が薄くなることで、何かが起きたりはしないけど、何か感じることがあった時のために、この情報を頭においておいてね」とのことでした。

333823199

 

★ポコプンからの最新情報はコチラから→ ブログ『癒守(いす)の地球』
★ポコプンから伝授された「癒守結(いしゅい)」についてはコチラから→ ホームページ
フェイスブック:facebook.com/isyui.healing
ツイッター:twitter.com/eko8ta

 

《八多恵子 さんの記事一覧はコチラ》