「第三の目で見る方法と、チャネリングのメッセージを受け取る方法」シリウスB星の高次の意識体”ポコプン”からのメッセージPart.50

自分の数秒先は見えないそうなんですが、人の数秒先の未来が見えるようになるそうで、人が次にどのように動くのかが分かるようになるのだそうです。

< 次元が上昇しているので、異次元のものが見えやすくなっています >

あのぉ~、ノンモさん、さっき窓から男性の頭のようなものが、クッキリ見えたんですけど……。

(ι´Д`) フェ~

実は数日前からなんですけど、うちの6階の窓から、マイナス記号を超極太にしたような、長細くてこげ茶色の四角い棒のようなものが空に浮かんでいるのが、視野の端でハッキリと見えるんです。
それで、えっ⁉︎ と思って窓を見すえると、ただ青空が広がっているだけで、何にも浮かんでいないということが、何度かあったんです。
そしたら、さっきは男性の頭の様なものが見えたもので、さすがに気になって……。

「異次元の存在ですよ。次元が上昇してきてるので、八多さんも見えるようになってるんですよ」

男性の頭と細長いものは、とても明らかで、視野の端に、あまりにもクッキリと見えるんです。
でも、目をそちらに向けると何にも見えないから、目の錯覚というよりも、ついに頭がおかしくなってしまったのか⁉︎ と、不安になってしまったんですよ。

「人間の視野の端っこで、異次元のものが見えるのは、両目の焦点を合わせないことで、第三の目が開いて、第三の目で見ているからです」
と、ノンモさん。

前々から、ノンモさんにも、クライアントさんにも、見るコツは、目の焦点をずらす事ですよ! って言われてましたけど、
両目の焦点を合わせないって、視野の端っこで見るってことなんですか?

(゜Д゜)ホエー

「それで、視野の端に何か見えたら、人はすぐ、そこに目の焦点を合わせようとしますよね? でも、そうすると消えてしまうんです。それは、両目の焦点が合うと同時に、第三の目が閉じてしまうためです」

 

< 異次元のものは、視野の端で見続けること >

「なので、視野の端に何か見えたとしたら、顔を動かさずに、そのままの状態で見続ける事です。霊能者や霊視者で見えると言って真正面を指差す人がいますが、それはウソです。本当に見える人は、視野の端で見ています。第三の目を開いたままで、両目の焦点の合っている真正面で異次元のものが見える人は、この世にほぼ、いません」

ほぼ、いませんという事は、第三の目と両目の両方で見える人も、少なからず、存在するって事ですか?

「でも、本当に少数ですよ。ブッダの悟りのレベルに達した人には見えるでしょうね。あぁ、でも、訓練をすれば真正面で見えるようになると、ポコプンが言ってます」

それって、どんな訓練なんですか?

「ものすごぉぉぉ~く、時間がかかるそうです……。けど、知りたいですか?」

と、ノンモさんが言うには、普段から、異次元の存在や、宇宙人や、人の想念や、人に降りている天の光の柱なんかが、普通に見えているノンモさんのレベルでさえ、この習得には一生を費やすほどの時間と労力が必要になるそうで、これを聞いて、一気にやる気が萎えました。私の場合は、まずは視野の端で、日常的に何かが見える力をつけるのが先のようです。

「もしも、この習得ができれば、他人の数秒先が見えるようになるよ」
と、ポコプンは言います。

自分の数秒先は見えないそうなんですが、人の数秒先の未来が見えるようになるそうで、人が次にどのように動くのかが分かるようになるのだそうです。

 

< チャネリングも、耳の焦点が合っていないところで聞くんです >

「ちなみに、視野の端で目の焦点を合わさないで見るように、チャネリングも、耳の焦点が合っていないところで聞くんです。メッセージは、両耳から離れたところから聞こえてくるんですよ。だから自分の両耳で聞こうとしている間は、絶対にチャネリングのメッセージは聞こえません」
と、ノンモさん。

異次元や天の存在を見る事、聞く事が出来ない私に、これまでもノンモさんとポコプンは、何度も何度も、コツを教えてくれたんですけど、今回の説明は、今までで一番分かりやすかったです♪

ポコプンからの最新情報はコチラから→ ブログ『癒守(いす)の地球』:isearth.blog.fc2.com
ポコプンから伝授された「癒守結(いしゅい)」セッションについてはコチラから→ ホームページ:isyui.weebly.com

フェイスブック:facebook.com/eko8ta

 

《八多恵子 さんの記事一覧はコチラ》
http://www.el-aura.com/?s=%E3%83%9D%E3%82%B3%E3%83%97%E3%83%B3&submit=