「ポールシフトが数年以内に起こるかもしれないそうです」 シリウスB星の高次の意識体”ポコプン”からのメッセージPart.44

2020年まで、あとたった3年ですが、いろんな意味で楽しみです。
「ポールシフトが数年以内に起こるかもしれないそうです」 シリウスB星の高次の意識体”ポコプン”からのメッセージPart.44

< かごめかごめ唄とポールシフト >

「かごめかごめ唄の謎解きをしている時にひらめいたんですが、鶴と亀がすべった……に、ポールシフトが関係しているかもしれません。そのうち、ポールシフトが起こるみたいですね」

ということは、北極と南極がひっくり返って、氷が解けだして、津波や地震などの大災害が起こるんですか⁉︎

「いえ。大災害は起こらないですよ。地球のN極とS極が入れ替わる地磁気逆転ですから」

はぁ……?

「地球がぐるんと回転するのではなくて、今までN極を指していたコンパスが、突然S極に移動するだけです」

 

< ポールシフトには「磁極のポールシフト」と、「地軸のポールシフト」の2種類があります >

と、ノンモさんが言うので、調べてみたところ、ポールシフトには「磁極のポールシフト」と、「地軸のポールシフト」の2種類があるそうで、

「磁極のポールシフト」とは、コンパスで説明すると、今まで針が北を指していたものが反転して南を指すようになること、つまりN極とS極が反転する現象のことで、周期的にはいつ起きても不思議ではないそうですが、

オカルト世界でよく言われているのは、地球の自転軸(極)が、何かの要因で現在の位置から移動する「地軸のポールシフト」で、莫大なエネルギーが必要となるため、短期間で起きることは考え辛く、急激に地軸が移動することはないという科学者の意見が多いとのこと。

「地磁気逆転は地表に影響はないので、氷が解けたり、津波が発生したりなどの自然災害にはなりませんけど、磁場を頼りに泳いでいる魚は、向きを変えて泳ぐようになるでしょうし、渡り鳥も地磁気を感じて、飛ぶ方向を決めると言われているそうですか……。そして現在のN極を基準に作られている電子機器にも影響します。一時的に飛行機が飛ばなくなったり、ネットが使えなくなったりするでしょうね」と、ノンモさん。

ネットが使えない~⁉︎ ブロガーの私には致命的ですよ! 今まで書き溜めてきたものが消えちゃうんですか⁉︎

「ハード上の情報に影響はありませんけど、FC2ブログや、Cloudなどに入っている情報はきっと消滅するでしょうね」

うわわわわ……。今からバックアップ取っておかないと……。

 

< ポールシフトは2020年に起こる⁉︎ >

この地磁気逆転のポールシフトが起こるのは、もしかしたら2020年かもしれないそうです。

「ポールシフトは地球が生きている証拠として、定期的に起こることなので、ポコプンたち天は関係しないそうです。けれど、天はいつポールシフトが起きるのかを知っていて、『かごめかごめ唄』になにかの意図を込めたんでしょうね」
と、ノンモさん。

これから地球の環境はどんどん悪くなっていき、2020年でリセットされ、何か大きなことが起こるそうです。

私のクライアントさんが、

「2020年には世界規模での意識の変換が起こる。大きな変化が起こる年」

「2020年に(日本で?)原発が止まる」

「2020年までに、同じ志を持つ仲間を集めなさい」

「2020年に神が降り立つ」

と、癒守結セッション中に2020年のメッセージを受けていらっしゃいますし、

東京オリンピックの年でもありますし、トランプ大統領が任期を終える年でもありますね(苦笑)

2020年まで、あとたった3年ですが、いろんな意味で楽しみです。

 

ポコプンからの最新情報はコチラから→ ブログ『癒守(いす)の地球』:isearth.blog.fc2.com
ポコプンから伝授された「癒守結(いしゅい)」についてはコチラから→ ホームページ:isyui.weebly.com

フェイスブック:facebook.com/eko8ta

 

《八多恵子 さんの記事一覧はコチラ》
http://www.el-aura.com/?s=%E3%83%9D%E3%82%B3%E3%83%97%E3%83%B3&submit=