チャネリングセッション
〜今世の台本に記されたエピソードや出逢いとは〜

Trinityをお読みの皆様、こんにちは。 九州福岡を拠点にチャネラー、スピリチュアルセミナー講師、天使・バラ雑貨・アロマ・パワーストーンなどの販売ショップ&ヒーリングサロン【WOOD&SEA】のオーナーとして活動させていただいております出井友紀(いでいゆき)です。
チャネリングセッション<br>〜今世の台本に記されたエピソードや出逢いとは〜

今回は第二回目ということで、以前ブログにも書きましたが、私が過去に行ってきたチャネリングセッションについて書きたいと思います。

それは、もう7年ほど前のお話です。
この記事には、詳しく書いていませんが実は当時息子が通っていた保育園の先生のお話です。

このチャネリングにより今世、人がどのような目的意識で生まれ、どのような心で生きていかなければならないかを神様に教えて頂くという素晴らしい経験をさせて頂きました。

では、前置きはこれくらいにしてみなさま、ごゆっくり本編をどうぞ。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

以前、私のところにリーディングに来てくださったある女性の話です。

数年前、息子がお世話になっていた方でしたが、ずいぶん長い間、お逢いする事ありませんでした。

久しぶりに再会した時には細い体がいっそう細くなっていらっしゃって少し心配になりました。
がんばりやさんなので見ていてはらはらしていました。

以前は、話したことがなかったのですが何か助けになる事はないかと思い、思い切ってチャネリングセッションをやっている事を伝えてみました。

それからそう時間をおかずお店のほうへ足を運んでくださいました。
体調の事、仕事の事とご相談は多岐に及びましたが、私が感じる事は全てお話しました。
心が少し楽になって頂いたようで安心しました。

そして半年ほど過ぎた頃、遠目で見た彼女の胸の辺りがピンク色をしているのに気づきました。
何度見てもほんのりピンク色に輝いています。

(??? なんだろう。幸せ満々なエネルギーだな……。もしかして恋してるのかな?)とひそかに確信していました。

すると、それから時間をおかず『実は、彼氏が出来まして……』と告白されました。

『やっぱり‼︎ 胸の辺りがピンク色をしてたから恋してるのかな~。って思ってたんですよ。』

と言うと、『はずかし~~』と顔を赤らめていました。

『でもぉ~』と彼女が言いました。

『年がものすごく下で……いつか振られるんじゃないかと思って……』と言います。

『言霊の力があるから、そういう風には言わない方が良いですよ。言えばそのように宇宙が動きますから。【私は彼と幸せな結婚をします】といつも言っておいて下さい。引け目を感じてはいけませんよ。』とアドバイスしました。

そうは言っても、恋の始まりには悩み事はつき物で、また数日して『あの~。またリーディングに行っていいですか?』との事。

『どうぞ。どうぞ。いつでも歓迎しますよ~』と言って別れました。

家に帰り着き、子供たちに夕飯を作っていると、さっきの言葉が思い出されました。
私は不思議な事にご飯作っているときによくビジョンが見えます。(笑)
その時も無意識にスイッチが入ってしまいました。

 

別れ際に見せてもらった写真そのままの彼が現れました。

顔はそのままですが、現代の洋服は着ておらず、羽織袴の姿です。
そして、彼女は赤い着物を着た町娘として見えました。

これは、彼女と彼の過去世が見えているのだとすぐに気づきました。
その時代でも2人は恋人同士だったのです。

今と違うのは、年齢に差が無いということ。むしろ男性の方が少し上のように見えました。
(過去世でも引け目を感じていた……)と聞こえました。

集中すると、その時代、彼と彼女の身分の違いが見えてきました。
そこに彼女は引け目を感じていたのです。
結果、過去世では一緒にはなっていない。と言う事でした。

(今世でも同じ事を繰り返そうとしている……)

なるほど……。と思いました。

私達は、この世に生まれる時に色々な課題を持ってくることは講座やセッションでいつも話していますが、その課題を全ての人が終えて、天界へ戻れるわけではありません。

やはりそこには、忍耐と努力が必要になってきます。
恐れや不安を手放せないまま、人生を送ると、持ってきた課題は未完成のままです。
未完成の課題は次の転生へ持ち越される事になります。

ここで、彼女の持ち越された課題は(愛し合うと言う事は、体の色や国や身分の差や、ましてや年齢の差に左右される物ではなく、魂として相手を見、学ぶ事がすべて。と気づく事)だと感じました。

しかし、まだまだ疑ぐり深かった私は、このビジョンがチャネリングによるものと信じがたく(当時は自分がチャネリングしているのだとあまり信じていませんでした。)

『神様……この私が見たビジョンが本物であれば、証拠を下さい……』と祈りました。

すると(桔梗紋……彼の名前にヒントあり。)と聞こえました。

(桔梗紋?? 彼の名前にヒントあり?? 何の事だろう??? 明日彼女に彼の名前聞いてみよう……)と思いました。

次の日、早速『彼のお名前は?』と聞くと(○○りょうま)と紙に書いてくれました。

そうなんです……皆さんお気づきかと思いますが、今話題の坂本龍馬と同じ名前……(その当時福山雅治さんが坂本龍馬を演じると決まったばかりでした。)