私が導かれて「地球再生・ライトワーカー覚醒の為の講座」を始めるまで

これをお読みの読者様、心が動いた方がいらっしゃったはず。 そんなあなたは、まさしく「地球再生・ライトワーカー」です。
私が導かれて「地球再生・ライトワーカー覚醒の為の講座」を始めるまで

Trinityをお読みの皆様、はじめまして。

九州福岡を拠点にチャネラー、スピリチュアルセミナー講師、天使・バラ雑貨・アロマ・パワーストーンなどの販売ショップ&ヒーリングサロン【WOOD&SEA】のオーナーとして活動させていただいております出井友紀(いでいゆき)と申します。

この度ご縁をいただきまして、こちらで記事を書かせていただくことになりました。
どうぞ末長くよろしくお願い致します。

さて、まずは私の自己紹介をさせていただきます。

先ほど私自身を(チャネラー)という風にご紹介させていただいたのですが、私自身は神様と呼ばれる存在、ハイアーセルフ、スピリットガイド、天使、宇宙のガイド、アニマルガイドなどをはじめとするいわゆる(見えない存在)がみなさまへ(伝えたいこと)を言語化しお伝えする【通訳】のようなものだと思っています。

 

幼い頃から他人の心が透けて見えるような感覚で生きてきました。

目を閉じれば、行ったこともない神社など階段やお社や周りの木々さえ手に取るように見えていました。

会ったこともないような人の顔がはっきりと見え、時に壮大な宇宙の画像などが見えていました。
この見えているものを実際に描けたらどんなに素敵だろうなぁ。とよく考えていました。

それを具現化しているのがゴッホなどの有名な画家の方たちですね。

ベートーベンやモーツァルトなども同じく宇宙からのメッセージを(音楽)という形で私たちにシェアしてくれている方たちですね。

私には(見えているもの)をキャンバスに描いたり、音符に起こす才能がなかったのがとても残念ではありますが、その代わりに神様は私に(見えない存在)からのメッセージを(言語化)する能力をくださいました。

それがつまり(チャネリング)の能力です。

しかしまたこれが面白い事に、生まれつきにその能力があったものですから、
その能力を特別なものとは思っておらず自分が聞こえたり見たりしているとは夢にも思っていませんでした。

それもなんと30代前半まで!(笑)

今思えばそれも私には必要な時間であり、課題であったと思います。
30代前半までは、人間として、地球人としての多種多様な経験を積むという課題があり、その経験の中にはたくさんの困難なことがありましたが、自分を信じ神を信じ自力で乗り越えるまでが神様から課された(神の巫女)になる為の試験だったのです。

今思えば本当に上手に神様は私を浄化へと導きイニシエーション(通過儀礼)を与えてくださいました。

浄化とイニシエーションが進むにつれ、だんだんと私は(見えない存在)からの声をはっきり聞いていることに気づき始めました。
すると、生まれて今まで当たり前だったことがすべて聞こえたり見えたりしていたのだと気づきました。
小さいときから感じていた違和感はここからきていたのだと理解しました。

この気づきにより私は、私自身が何者であるのか。
神とどんな約束をしてこの地球に生まれてきたのかを知ることになります。

そして私の人生は思いもかけなかった方向へと大きく舵を切ることになっていったのです。

私はチャネリングは(見えない存在)からのメッセージを言語化し伝えることと思っていますが、そのメッセージは時にとてもシンプルだったり、またはある意味複雑だったりします。

そこで、私がそのメッセージを読み解きお伝えする本物の【通訳者】になっていく為にたくさんの浄化とイニシエーション(通過儀礼)が待っていました。

何度も心が折れそうになりましたが、そんな私に神様はちゃんと励ましのサインや私を育てるメンターなども次々に送り込んでくれましたのでやっとの思いで乗り越えることが出来ました。
本当に感謝です。

私が【本物の通訳者】になる為に神様から与えられた必要なこととは次のようなことでした。

まずは、人間としてのエゴを私の中で上手に飼いならすこと。

例えば、恐れ。

これは、神様が私に奇跡的にお店を持たせてくれることで(お金)というものに対しての恐れや偏見などを取り除く学びを徹底的にさせてくださいました。