中村うさぎさんコラム「どうせ一度の人生・・・なのか?」 part.45 〜ひた隠しにしてきた無意識の部分まで言い当てる!恐るべし、マヤ暦占星術!〜

以前より、占いを鼻で笑って生きてきた中村うさぎさん。今回は「マヤ暦占星術」のMASAYUKI先生に観ていただきました。占い以前に、「マヤ暦占星術」で使用する20枚のカードの美しさに目を奪われてしまった様子。そして、中村うさぎさんに「初めてちょっと戦慄させた」と言わしめるMASAYUKI先生の実力とは!?
中村うさぎさんコラム「どうせ一度の人生・・・なのか?」 part.45 〜ひた隠しにしてきた無意識の部分まで言い当てる!恐るべし、マヤ暦占星術!〜

皆さん、こんにちは!
お稲荷様の神罰からいまだに免れてる中村うさぎです(笑)!
お稲荷様、めっちゃ心が広い!
ますます好きになったわ!

さて、
今回は「マヤ暦占星術」のMASAYUKI先生に観ていただきました。

先生のプロフィールや「マヤ暦占星術」については、こちら。
http://mayan-astrology.org/profile

「それではさっそく、うさぎさんのKIN(生まれ持った星)を調べてみましょう」
そう言って先生が取り出したのは、美しい20枚のカード。

 

占い以前に、このカードの美しさに目を奪われた私でありました。
「何これ! すごい綺麗なカードですね」
「ああ、これ、僕がデザインしたんです」
「欲しい! 売ってないの?」
「教材として使ってますが、市販はしてません」
「あう、残念!」

本当に残念だったけど、仕方ないね。
ま、それはともかく、「マヤ暦占星術」によると、人は生まれながらに自分の「太陽の紋章」と「ウェイブ・スペル」というふたつの星を持っているという。

「太陽の紋章」は、いわゆる「顕在意識」、
「ウェイブ・スペル」は「潜在意識」。

つまり、「私が『これが私』と思っている自分」が「太陽の紋章=顕在意識」であり、「無意識の中に潜んでいる『もうひとりの私』」が「ウェイブ・スペル=潜在意識」ということである。
そして人は、このふたつの星の影響を受けつつ、うまくバランスを取って生きるのがいいらしい。
ではでは、私の星は?

 

「うさぎさんの太陽の紋章は『黄色い太陽』、ウェイブ・スペルは『赤い月』ですね」
「ほう。太陽と月ですか。顕在意識が太陽で潜在意識が月とは、これまた象徴的な組み合わせですねぇ」
「そうですねぇ。この『黄色い太陽』は豊かさを意味します。太陽のように輝きながら、ぐいぐいと自分の人生を歩む人です」
「確かに! 良くも悪くも、自分の人生をまっしぐらに強引に生きてきたわ(笑)!」
「そして『赤い月』はトレンドセッターです」
「トレ……? 何ですか、それ?」
「時代の先端を行くセンスの持ち主です。流行を作る人ですね」
「なるほど。まあ、私のファッションセンスに関しては賛否両論あると思いますが、別の意味で、時代の変な風潮を率先して体現してきたとは言えるかも。買い物依存とかホストとか整形とかね」
「しかも、この『赤い月』をウェイブ・スペルに持つ人は、何かの使命感を持っている人なんです。自分にしかできない特別な役割を探して生きている……」
「!!!!!」

この言葉に、私は内心ギョッとしましたよ。

何故なら、私は本当に自分で認めたくないんだけど、「世界を救う」という壮大な野望を隠し持っているらしく、普段は絶対にそんなことを口にしたりしないんだけど、無意識状態になった時にそういうことを口走る癖があるらしいのだ。

たとえば4年前、病院で心肺停止する2週間ほど前、私はどうやら夢遊状態だったらしく、夫に向かって真顔で「私は世界を救わなくちゃいけないの」とのたまっていたらしい(笑)。
マジかよ。
ちなみに本人にはまったく記憶がない。
また、それよりもっと前の話だが、美容整形クリニックで豊胸手術をした直後、目覚めた私は周囲に向かって「私はみんなを救うために生まれてきたの」と、これまた真顔でマザー・テレサかよ!的ツッコミどころ満載の宣言をしたという。
これも、本人はまったく記憶がない。

 

どちらの場合も、理性が吹っ飛んで潜在意識が露わになってた状態だったので(前者は死にかけ状態、後者は麻酔から覚めて意識朦朧状態)、ほぼ私の「無意識の独白」であり、後にその発言を聞かされた時には「げえっ、恥ずかしい! だけど、私は確かに心でそう思ってるフシがある!」と恐れおののいたものである。
自分でも嫌になるほど傲慢で独善的だと思うのだが、私は本を書く時にいつも「私のような人たちに少しでも救われて欲しい」と願わずにいられないし、自分が本を書くのはそのためだとすら思っているフシがある。
恥ずかしいからあんまり言いたくないんだけどね。

そんなわけで、MASAYUKI先生から「ウェイブ・スペルが『赤い月』の人は使命感を持っている」と指摘された時には、激しく動揺したのであった。
当たってる! しかも、私がひた隠しにしてきた無意識の部分まで!

恐るべし、マヤ暦占星術!
占いを鼻で笑って生きてきた私を、初めてちょっと戦慄させたわね!
MASAYUKI先生のお言葉は次回も続きます!

 

中村うさぎさん公式サイト
http://nakamurausagi.com/

メールマガジン
http://www.mag2.com/m/0001629430.html

Twitter
https://twitter.com/nakamura_usagi

Facebook
https://www.facebook.com/nakamurausagi

中村うさぎvsマッド髙梨 ガチBLOG!
http://takanashi.livedoor.biz/

《中村うさぎさんの記事一覧はこちら》
http://www.el-aura.com/writer/nakamurausagi/?c=56547