南インドでいう”おばあちゃんの知恵袋”で健康に! 薬いらずホームケア

TRINITY33号より〜1万2千年もの歴史を持つ、南インド秘伝のシッダ医学。あらゆる伝承療法、現代医学のベースとなっているといわれている「時を超越する叡智」から学ぼう。
南インドでいう”おばあちゃんの知恵袋”で健康に! 薬いらずホームケア

シッダ医学を学ぶ学生たち、ドクター、その地に暮らす人が実践する民間療法をご紹介。
食物やハーブを使って試してみては?

 

Point.1 〜スキントラブル〜

肌トラブル対策の代表はターメリック。肌荒れに試してみて。

●ニームの葉をすりつぶしたものとターメリックを混ぜたものを肌に塗る。
※ニームの葉はパウダーで代用

●デーツを1日1粒、朝食前に食べる。

●カレーリーフをペースト状にすりつぶしたものを肌に塗る。

%e3%82%bf%e3%83%bc%e3%83%a1%e3%83%aa%e3%83%83%e3%82%af

Point.2 〜頭痛〜

日本では梅干を貼るところ、南インドではハーブも使用。コリアンダーでも◎。

●スペアミントの葉をすりつぶしたものを額に塗る。

●にんにくをすりつぶし、水でぬらして額に塗る。

●レモンティーを飲む。

%ef%bc%92

Point.3 〜整腸〜

ゆるみやガスの問題などお腹のコンディションを優しく戻してくれる。

●黒コショウを数粒食べる。

●重湯(米を少し煮て、そのうわずみの湯をすくったもの)、おろしショウガ、塩を混ぜ、お昼頃に飲む。

3

Point.4 〜食欲アップ〜

食前と食後に摂るのがポイント。パパイヤを食べるのもオススメ!

●ドライジンジャーと黒砂糖を食前と食後に摂る。

●カルダモン、クローブ、クミンをパウダーにしたものを砂糖と混ぜて摂取。

4

Point.5 〜風邪〜

風邪の引き始めに試したいハチミツや黒コショウのレシピ。

●ホットミルクとターメリック2g、黒コショウを混ぜたものを夜に飲む。

●ユーカリプタスのオイルを沸騰したお湯に垂らし、その湯気を吸い込む。

●クローブのパウダーとハチミツを混ぜたものを1日4〜5回飲む。

5

TRINITY33号より

photo:Kazuki Maeda