「どんな質問でもOK! 驚きの正確さでメッセージを伝える」
~託氣流の秘密 その1~

ヒダさんは元々、伝統的なキネシオロジーを使ったセッションを行っていたのですが、キネシオロジーだけでは受け取れないような情報をたびたび受け取るという体験をしたことをきっかけに、多くのクライエントへのセッションを通して、自分自身のオリジナルのスタイルを確立していきます。
「どんな質問でもOK! 驚きの正確さでメッセージを伝える」<br> ~託氣流の秘密 その1~

【日本人がほとんど知らない島の前世】

皆さんは「アセンション島」という島をご存じでしょうか?
2012年に話題となったアセンションと同じ名前を持つ島ですが、「総面積91平方キロメートル、日本でいうと葛飾区と足立区を足したぐらいの、とても小さな島」です。南大西洋に浮かぶこの島の総人口は「1000人に満たない程度」であり、テレビ放送や国際電話サービス、衛星基地局などの通信拠点として使われているために、住民のほとんどは、それらの会社の従業員であり、先住民は存在しません。
イギリスの海外領土であるために、航空路はイギリス空軍の輸送機によるものしかなく、手軽にいける観光地ではありませんので、日本人で行ったことがあるという人はごくわずかでしょう。

あるとき、託氣流アドバイザーの「ヒダナオエ」さんは、そんな「アセンション島に住んでいたという前世を持つ人」たちが、短期間で何人もセッションに訪れるという経験をしました。
別に、お友達同士というわけでもなく、たまたまそのような前世を持つ人が重なってしまったそうなのですが、何人もの前世を見ていくうちに、不思議なことに気がつきました。それは、「西暦1400年代以降に、アセンション島に住んでいた」という前世を持つ人がいなかったこと。

 

【セッションでの疑問がアセンション島の謎を解いた?】

不思議に思っていると、あるアセンション島の前世を持つ人が、「島の火山が噴火して島民全員が逃げ出したものの、多くの人がなくなり、九死に一生を得る」という体験をしたことを知ります。
つまり、その時点で島は無人島となったわけです。このような、ヒダさんが受け取った情報を元に、アセンション島のことを調べてみると、最後に噴火が起きたのは今から約500年近く前のことだということがわかります。島が発見されたのが1501年であることを考えると、「1400年代に先住民が島を捨てたという可能性は充分にある」わけです。
発見された当時、荒地であったのも火山の噴火で全てが飲み込まれたと考えられます。

たきりゅう

【実践の中から生まれた託氣流は常に進化を続ける】

日本人の大多数が知らないような島の名前が登場し、なおかつ、その知られざる歴史にまで迫ったのではないかという、これだけで本が書けそうなエピソードを提供してくれたヒダさんによる「託氣流」とは一体どのようなセッションなのでしょうか?

ヒダさんは元々、伝統的なキネシオロジーを使ったセッションを行っていたのですが、キネシオロジーだけでは受け取れないような情報をたびたび受け取るという体験をしたことをきっかけに、多くのクライエントへのセッションを通して、自分自身のオリジナルのスタイルを確立していきます。
その結果生まれたのが、託氣流であり、まさに実践の中から生まれたセッションといえるでしょう。ちなみに、その進化は現在でも続いており、「リーディングの精度やスピードは格段に向上している」のです。

では、実際に託氣流のセッションがどのように進行するのか、セッションの様子を撮影した動画をご覧下さい。

 

【手首に触れるだけで、どんな質問にでも対応可能】

ヒダさんは、クライエントの手首に触れているだけで、様々な情報を読み取ります。このとき得られる情報は、「その人の潜在意識だったり、DNAに刻まれた記憶だったり、さらにはその人に関わりのある様々な存在だったりと千差万別」。状況によって、様々なところからメッセージを得ているのです。

このために託氣流のセッションでは、どんな質問をすることも可能です。今回取り上げた、非常にリアルな前世を聞くことも可能ですし、どんな企業に就職すればいいのか? 自分の進路は正しいのか? といった人生の重大事項はもちろん、旅行先はどこがいいのか? ナンバープレートの番号は? いい不動産屋さんの探し方は? などという日常のちょっとした疑問にまで対応してくれます。

 

【就活と不動産選び、2つのケースからわかる託氣流の力】

これだけ多種多様な質問に対応していながらも、そのメッセージは的確です。
例えば、「希望の業種で、3つの内定が出た」クライエントさんがいました。彼女は、どれを選ぶといいかをセッションで聞いたところ、なんと「3つとも全てNG」という答えがでたのです。その理由は「その業界が向いていない」というものでした。
とはいうものの、内定をすべて蹴るというのは勇気がいりますので、結局、その中で第一希望の会社に就職することになりました。それから1年後、再度セッションを受けに来た彼女は会社を退職していたのです。

やはり業界自体があわなかったということでした。しかしながら、1年間働いてみて、前もってその業界が向いていないということをセッションで聞いていたため、「自分自身でその道を選択した」という自覚があったことから、後悔などはなく、それを良い経験として、2回目のセッションで得た情報を元に、「新しい道を踏み出すことが出来た」のです。

hida_top_5-1

このように人生に関わる問題はもちろんですが、日常のちょっとしたことにも託氣流は的確な情報を提供します。「よい物件が1年探しても見つからない」という、引っ越しを考えていたクライエントさんからの相談に対して「気になる町へいって、とにかく自分の足で歩いてみなさい」というメッセージがありました。
事前情報を集めたり、知り合いに頼る事なく、実際に町を訪れてその通りに行動したところ、「偶然見つけた不動産屋で、理想的な物件を発見出来た」のです。

このような体験談が日常茶飯事のようにある託氣流。次回は千差万別ともいえる、メッセージを送ってくれる存在の秘密に迫りたいと思います。

★☆5月28日(土)個人セッションのお知らせ★☆

5,000人以上の鑑定実績を誇る能力者。本当に自分が望んでいること、自分自身からのアドバイスを知る個人セッション。
【日程】2016年5月28日(土)
【時間】60分、45分、30分
*ご希望の時間帯をショッピングカートの『備考欄』にご入力下さい(調整のうえ、お知らせ致します)。
【料金】60分;20,000円(税別)、45分;15,000円(税別)、30分;12,000円(税別)
【ご持参いただくもの】 筆記用具
【場所】東京都品川区東五反田5-12-1 ロイヤルフラッツ池田山1F
【交通】JR五反田駅徒歩5分

 

お申し込みはコチラから
http://www.trinitynavi.com/products/detail.php?product_id=1425

ヒダナオエHP
http://hidanaoe.info/

≪ヒダナオエさんの記事一覧はコチラ≫
http://www.el-aura.com/writer/maoe-hida/?c=97001