託氣流(たきりゅう)アドバイザー
ヒダナオエさんワークショップ
<託氣流キネシで見つける秋の開運法>

エルアウラでしか受けられない対面鑑定。紹介者のいない方は視なかったサイキックが登場!!託氣流キネシとは、どんなものか?を体験してもらうためのワークショップが開催されます。
託氣流(たきりゅう)アドバイザー<br>ヒダナオエさんワークショップ<br><託氣流キネシで見つける秋の開運法>

エルアウラでしか受けられない対面鑑定。
紹介者のいない方は視なかったサイキックが登場!!
Trinity編集部がお薦めするヒダナオエさんのワークショップをご案内します!

 

★託氣流キネシで見つける秋の開運法★

託氣流キネシとは、どんなものか?を体験してもらうためのワークショップです。

託氣流キネシでは、ヒダさんがクライアント様の手首に軽く触れさせていただき、そこからの反応によって、答えを見つけていきます。

グループワークであっても、自分の願う方向性を切り拓く、自分だけの、メッセージを見つけていくことができます。

ワークショップは、一緒になった方の開運法も自分のプラスに出来る、おまけつきです。

 

★ワークのおおまかな流れ★

①まずは、偶然の出会いによって集まる、参加者の方たちの間に紡がれた、見えない相関関係を、簡単にあきらかにします。
②自分がこの秋、開運したいと思うテーマについて、「何をしたらいいか」という行動を託氣流キネシで聞いていきます。

例えば、前回、ビックサイトで開催したワークショップでは、

・お仕事
・結婚
・自分の資質 などについて、それを開花させるための具体的な行動を見つけていきました。

1順目では、まず、自分の腕からの反応を使って、答えを見つけていき、
2順目では、ワークで一緒になった方の腕をお借りして、答えを見つけていきました。

自分の腕から得る答え、というのは、鏡で発見する自分の姿に似ています。
他人の腕からいただく答え、というのは、写真で発見する自分の姿に似ています。

ちなみに、「自分の資質」を聞かれた方は、自分の腕から得られた答えが
「何にでもなれるタイプなので、枠を決めれば、それになれる」というもので、

他人の腕から得られた答えは
「(女優の)杏さんタイプなので、まず、彼女の行動を参考にするといい」
というものでした。

自分の腕から出た答えだと、無意識の願望が現れている可能性もあるのですが、
他人の腕から出て来た答えは、
「他人の目から見ても感じられる可能性」なので、嬉しい答えが出た時は、嬉しさが倍増します。

(なぜ、他人の腕から自分の答えがわかるのかは、ワークショップで説明します)

■詳細■
【日時】9月13日(日) 17:00~18:30

【場所】エルアウラ 池田山事務所
東京都品川区東五反田5-12-1 ロイヤルフラッツ池田山1F

【交通】JR五反田駅徒歩5分

【料金】6,000円(税込)

【ご持参いただくもの】 筆記用具

*鑑定体験動画はこちら

ヒダナオエ公式サイトはこちら>>

 

■ヒダナオエさんプロフィール■
音楽関係会社を経て独立、1999年よりフラワーエッセンスを中心としたカウンセリングを開始。

途中、石(ミネラル・鉱物)屋のスタッフを兼任、ワークショップを企画・開催しながら腕を磨く中で、
キネシオロジーを使ったオリジナルスタイル・セッションが好評を得て託氣流として確立する。(2002年~)

のべ5000人以上を鑑定。

他、フラワーアレンジメント講師・ライターとしても活動。

オーストラリアンワイルドフラワーアートセラピー講師(2001年~)
フレンチスタイルベースのフラワーアレンジメント講師(2009年~)
和の香原料を使った香りの調合をする香司(こうし)(薫物屋香楽認定 2013年~)
ライター(2007年~)
日本酒の利き酒師(2015年~)

他習得技術は
アリゾナカクタス・フラワーカード&エッセンス・ティーチャー(2000年)
パシフィックフラワーエッセンスプラクティショナー(2001年)
オーラソーマ・プラクティショナー(1999年)
スリーインワンコンセプト・プラクティショナー(2002年)
ヒプノセラピー(2001年)
草月流2級師範上(2015年現在)
JAKDA認定1級カラリスト(1996年)
照明コンサルタント(1999年)
D.A.F.A.1(ダファ/プルミエ)
フランス国立園芸協会(S.N.H.F.)主催の
アレンジメント技能認定国家試験 合格 (2007年)
他。

趣味はバックギャモンと日本酒、茶道、ときどき、アルゼンチンタンゴ。

 

★託氣流アドバイザー(たきりゅうアドバイザー)とは?★

人と世界を取り巻く水の情報に働きかけ、現在の自分にとって、最適な選択肢、可能性を、手首に返ってくる微細な反応から読み取っていきます。

自分の望む未来に近づくために簡単でやさしく、自分を変えていく術を日常生活での習慣や行動の中から見つけ、お伝えいたします。

プライベートからビジネスシーンまで「鏡」の役割をして、未来へのさまざまな選択肢・可能性のご提案をしています。

 

★託氣流(たきりゅう)という言葉とは?★

託氣=瀧
=龍

人内の龍と人外の龍の交流をあらわした文字で、
人の中に存在する龍がその人間の流れる先(未来・可能性など)を気取り(けどり)伝え、時には、人外に存在する流れ(龍脈・エネルギー など)へも水(水分)をつたい、必要とする情報を請い、それを伝える、という意味を持ちます。

託氣流は
水の中に記憶されている情報をたどって、必要としているソースにアクセスし、情報を引き出しています。