野崎友璃香のハワイアン・オーガニックライフ PART.26〜地球のパワーが溢れる島パホア地区

■ 自然の中に身を浸して体の奥から目覚める場所 ■
野崎友璃香のハワイアン・オーガニックライフ PART.26〜地球のパワーが溢れる島パホア地区

ハワイ島のパホア地域が今とってもホットです。溶岩が流れていて熱いだけではなくて、世界のあちこちから、ナチュラルなライフスタイルを求める人々を引寄せています。 パホア地区は、キラウエア火山からの溶岩が流れこみ、パホアの町を覆い尽くすかの勢いです。 町の中心地の数百メートルの距離まで溶岩が迫ってきましたが、そこで方向を変え、町はまだ無事。 それでもいまなお溶岩は活発に地表を覆っています。

海好き、イルカと泳ぎたい人は、コナ。
大地と仲良くナチュラルオーガニックに暮らしたい人はプーナ(パホアを含む)。
緑と平和な生活を望む人はヒロ。
と地域によって異なった人々を引寄せる大きな島ハワイ島。

海抜ゼロの海辺は照り返す日差しと太陽の熱で暑く。標高2000フィート以上の地域は、冬場は暖炉を使い富士山より高いマウナケア山頂では夏でもダウンジャケットを着るほどの寒さ。どの標高、どのエリアに住むかでまったくライフスタイルも、引き寄せる人も、表情もちがうのがハワイ島のいいところです。 世界の13気候のうち9気候までをも併せ持つそうです。土地の割に、人口がすくないので、人との接触に疲れた人や、自然や動物が好きな人,シンプルな人間らしい暮らしを好む人……など個性的な人々をひきつけます。

自然の中に身を浸して体の奥から目覚める場所

野崎友璃香2

さてこのたび訪れたパホア地区。
真っ黒な溶岩大地のあちこちに、天然の温泉がいくつもあります。 ウォームポンドは広くて、海水と湧き水が混じり合って、ぬるい温泉。 ワツのセッションに最高の環境です。ホットポンドは、小さくて、体温よりちょっと温かい。 瞑想をしたり、静かに目を閉じると、ペレの懐に抱かれて芯から温まります。 海水が地底から流れ込み、真水も湧き出ているから,透明で、それでいて小さなエビさんなんかが棲んでいる。

緑と溶岩に囲まれたうっそうとした岩陰で、自然に身を浸す時、細胞の一つ一つ が目覚めて喜んでのがわかります。

地球と共に生きる歓び

野崎友璃香4

また、そのエリアでは、溶岩のあちこちから白い蒸気が吹き上がっています。それはスチームベントといわれ、言うなれば、地球の天然サウナ。岩の内側に入り込めば、そこはまるで溶岩でできた 天然サウナ室。

地球からの熱い蒸気が、ほどよいサウナ加減ですが、いつ何時、高温のマグマが吹き上がるかわからない、ちょっとスリリングな体験です。

野崎友璃香3

そんな生きている地球を味わえるハワイ島は、浄化の島再生の島ともいわれます。疲れた時、人生をリセットしたい時,訪れるといいでしょう。ハワイ島は母なる地球のパワー溢れる島。母なる地球が生きていることをまざまざと見せてくれます。そしてその生命こそが、わたしたちの健康の素なのだと改めて感じるのです。