「あなたの知らないハワイに出会う!vol.11~人生を好転させたいときの方法とは!」

ハワイの教え「フナ」。この古代ハワイから伝わっている英知の原則に、限界というものは存在せず、それは私たちが勝手に自分自身にもうけたものであると記されています。「フナの教え」には我々が日常忘れてしまっている【気づき】を教えてくれます。
「あなたの知らないハワイに出会う!vol.11~人生を好転させたいときの方法とは!」

アロハ! アロヒナニです。
引き続きハワイの教え「フナ」について書かせていただきます。

フナの教え~効果があるかどうかが真実の基準である~

「フナ」とは、古代ハワイから伝わっている英知を、西洋人たちが自分たちにもわかりやすい方法や言葉にしてまとめて広めた哲学のようなものです。

「フナの教え」の中で、以下の原則があります。

ポノ : 効果があるかどうかが真実の基準である

効果がまったくないということは、それは真実ではないということ。
それがポノの原則です。
懸命に取り組んでも、まったく何も成果がないときは、やり方が間違っているのかもしれません。

とかく私たちは、何かにまい進しているとき、この方法しかない!と思いがち。
そしてそれがうまく機能しないと、もうダメだ、これ以上やってもうまくいかないかもしれない、などとあきらめてしまいます。

でも、フナの原則によると、限界というものは存在せず、それは私たちが勝手に自分自身にもうけたものです。物事がうまくいかないときは、もうこれでダメだとあきらめるのではなく、他の可能性を探ることです。

選択290828405

他の可能性に目を向けて再チャレンジを!

重要なのは、効果がないときにそのやり方をあきらめることです。いつまでもしがみつくのではなく、それがベストなやり方ではないと認めること。そして視野を広げて違う方法を探り、再度チャレンジする勇気を持つことです。

ひとつのやり方に固執してしまうことは可能性を制限してしまいます。効果があるときでも、常に他の可能性に対して柔軟であることが必要です。

たとえば、痩せたくてあるダイエット方法を試していたとします。努力しているのにほとんど痩せないとしたら、それはそのやり方が合っていないという証拠。

ダイエット失敗190517738

効果がないのですから、他のやり方を探して試してみるべきなのですが、そこで自分にはあの方法しかないと頑なに同じ方法を続けていたら、時間が無駄なだけでなく、身も心も疲れ果ててしまいます。そうすると、マナが減ってしまい、目的を成し遂げるパワーがなくなってしまいます。

また、やっぱり私には痩せるなんて無理だとあきらめてしまっては、もともこもありません。やってもやってもダメなときは、いさぎよく他の方法を探すことです。

可能性は無限なのですから、すべての可能性に対してオープンでいることが私たちの人生を豊かにするのです。人生を好転させたいとき、ポノの原則に従い、あなたがやっていることに効果が出ているかどうかを確認してください。

もしも効果が感じられないときは、勇気を出して違うやりかたを試してみてください。きっと新しい道が開かれていくことでしょう。

アロヒナニ

———————–
大手人材派遣会社パソナ様にて「ハワイアンカード体験講座」が開講!
どなたでも受講することができます。
詳細はこちら

「ハワイアンカード~マナとアロハをあなたに」
アロヒナニ著 中根麻利イラスト
JMAアソシエイツ刊 3240円(ガイドブック付)

*ハワイアンカードを購入したい方はこちら

《アロヒナニさんの記事一覧はコチラ》