天空の新年・春分前の最終大浄化!《魚座新月》の願い事と最適な時刻・ボイドタイムも

今週土曜の夜、魚座新月が訪れます。

乙女座満月からの大浄化月間の締めくくりであり、12星座の締めくくりである魚座。
その水のパワーで最終浄化し、4日後の“天空の新年”である春分に備えましょう。

 

《魚座新月》の日時と特化したパワー

今月、新月は

2018年 3月 17日(土)22:12 《魚座》

にやってきます。

魚座が象徴するのは、

・スピリチュアル、神秘
・浄化、瞑想
・癒し、尽くす、博愛
・夢、睡眠、想像
・許し、受容、融合、柔軟

など。

ネガティブなものとしては、

・混沌、幻覚
・現実逃避、妄想癖
・被害者意識
・依存

などが挙げられます。

また、身体の部位や症状では、

・足(足首から下。足指、足裏など)、リンパ
・中毒、外反母趾

などを象徴します。

そして、魚座を支配する惑星は《海王星》。

海王星が象徴するのは

・神秘、幻想、霊性
・直感、想像力
・無意識、潜在意識
・嘘、欺瞞

など。

魚座新月はこのようなことを特に象徴します。
ピンとくるキーワードがあったら、ぜひ新月に願い事をしてみましょう。

もちろんこれら以外の内容の願いでもOKですよ。

 

今回のボイドタイムと願い事におすすめの時間帯

せっかく願い事をするなら、効果を最大限発揮するために、
月のパワーが削がれてしまう空白の時間“ボイドタイム”は避けた方がベター。

新月後、最寄りのボイドタイムは

2018年 3月 17日(土)22:12 〜 3月 18日(日)03:57。

今回は新月時刻と同時にボイドタイムとなってしまいます。

新月の願い事は新月から8時間以内が最も効果的なので、

2018年 3月 18日(日)03:58 〜 同日 06:12

の間に行えば、ボイドタイムとも重ならないのでおすすめです。

日曜の朝、少し早起きして早朝の空気を満喫しながら願い事をするのも良いですね。

 

ここが重要! 今回の《魚座新月》

今月2日の《乙女座満月》は断捨離や整理整頓など 物質的な浄化に最適でしたが、
今回の《魚座新月》は精神的な浄化に最適な日。

毎年春分前にはこの浄化月間とも言うべき組み合わせの満月・新月が訪れます。

この浄化月間には浄化・淘汰・濾過・変化のエネルギーが強まるので、心が不安定になるようなことも起こりやすく、気持ち的にしんどくなってしまう人も多いかもしれません。

そんなしんどい気持ちや、春分からの新たな1年に持ち越したくないことは、この《魚座新月》で断ち切りましょう。

魚座新月におすすめなのは、やはりお掃除。
お掃除の後は アロマオイルでの雑巾がけ(拭き掃除)で仕上げを。

家がスッキリとしたら、アロマをディフューズして空間の氣の浄化がおすすめ。
アロマをディフューズしながらの瞑想も、普段より一層効果的です。

また、天然塩(ヒマラヤ岩塩など)と日本酒を入れたお風呂に浸かっての浄化も、水の性質を持つ魚座&支配星・海王星と相性バッチリ。
いつもの数倍の浄化効果があるでしょう。

これらは魚座新月より前から毎日行ったってOK。むしろ気の済むまで毎日でも行って、しっかりと完全浄化しておくのがおすすめです。

なお、入浴前後にはたっぷりとミネラルウォーターを飲んでくださいね。

塩や酒を入れたお風呂は発汗作用が高まるので、お水を飲むことで脱水症状を防止するのはもちろん、体内からの浄化も促進されます。

心身を浄化して身軽になるほど、春分からの新たな年に幸運が入ってくるスペースができますよ。

天体と自然の恩恵によって、あなたの願いがどんどん叶いますように。

 

著者の他の記事はこちら
http://www.el-aura.com/writer/haruka/?c=132328