日食の強力な革命力! 2月16日《水瓶座新月》の願い事と最適な時刻

今週金曜、水瓶座にて新月となります。 この新月では日食が発生し、新月に大きなパワーを与えます。さらに太陽系10惑星が順行。 あなたの革命を支援する、リセット&スタート力溢れる新月なのです。

《水瓶座新月》の日時と特化したパワー

今月、新月は

2018年 2月 16日(金)06:06 《水瓶座》

にやってきます。

水瓶座が象徴するのは、

・インスピレーション
・革新、改革、現状打破、始動
・自由な発想、発想の転換
・個性
・友情、仲間、人間関係、ネットワーク(人脈)

など。

ネガティブなものとしては、

・無関心
・他人への冷たさ

などが挙げられます。

また、身体の部位や症状では、

・膝から下の脚(足首、ふくらはぎ、すね)
・血流(血液の循環)

などを象徴します。

そして水瓶座の支配星は《天王星》。

天王星は

・変化
・革命
・独立
・自由
・独特、独自性、オリジナリティ

などを象徴します。

水瓶座新月はこのようなことを特に象徴します。
ピンとくるキーワードがあったら、ぜひ新月に願い事をしてみましょう。

もちろんこれら以外の内容の願いでもOKですよ。

 

今回のボイドタイムと願い事におすすめの時間帯

せっかく願い事をするなら、効果を最大限発揮するために、
月のパワーが削がれてしまう空白の時間“ボイドタイム”は避けた方がベター。

新月後、最寄りのボイドタイムは

2018年 2月 16日(金)06:07 〜 同日 11:43。

なんと今回は新月直後からボイドタイムが訪れます。

新月の願い事は新月から8時間以内が最も効果的なので、

2018年 2月 16日(金)11:44 〜 同日 14:07

までに行えば、ボイドタイムとも重ならないのでおすすめです。

16日はお昼休みを利用して 一人の時間を作り、願い事をするのが良さそうですね。

 

今回の《水瓶座新月》はここがスゴイ!

この水瓶座新月では、日本では観測できませんが、部分日食が起こります。

1月末の「獅子座満月」で起こった月食同様、“食”は月の力を高め、
さらに 物事をひっくり返すパワー、つまり革命力も加わります。

改革・革新が得意な水瓶座新月ですから、その革命力は数倍にも強まります。

特に日食は“太陽が新しく生まれ変わる”ことでもあり、強力なリセット力が発生します。

日食までにしっかり浄化をしておくと、日食の日にはスッキリと新しい自分をスタートできるのでおすすめです。

そして1月末の獅子座満月から引き続き、この水瓶座新月でも太陽系の10の惑星すべてが順行。

足並みそろった惑星たちによって、願いをスムーズに叶える力が後押しされます。

また、その惑星たちの内、月・太陽・金星など多くが≪第1ハウス≫に集合。

第1ハウスは「自分」「生まれ持った性質」を表すハウス。

そこに星々が集結することから、今回の水瓶座新月は“自分の本質をいかんなく発揮させるパワー”に満ち溢れています。

自分を変えたい。
自分に眠っている力を発揮したい。
自分らしく生きたい。

そんなあなたをこの水瓶座新月はこの上なく支援してくれるでしょう。

また、自分の資質をのびのびと発揮させて輝く人の味方な新月とも言えますので、

自分に合わないことを嫌々こなすより
思い切って自分が望むことへ舵を切ると、

月や星々は応援して力を貸してくれることでしょう。

天体と自然の恩恵によって、あなたの願いがどんどん叶いますように。

 

著者の他の記事はこちら
http://www.el-aura.com/writer/haruka/?c=132328