土星が30年振りに帰還! 1月17日《山羊座新月》の願い事と最適な時刻

去る12月20日に、土星は30年ぶりにホームである山羊座に帰還しました。 30年ぶりに、土星が本領発揮する時代が来たのです。

今月、新月は山羊座へ。
この日 6つもの惑星が山羊座へ集結し、太陽系惑星はすべて順行。

さらに30年ぶりに、山羊座の支配星である土星が山羊座に帰還。

新時代の幕開けパワー溢れる新月なのです。

 

《山羊座新月》の日時と特化したパワー

今月、新月は

2018年 1月 17日(水)11時 18分 《山羊座》

にやってきます。

山羊座新月が象徴するのは、

「時間」「老後」「目標設定」

「達成・ゴール」「社会的地位」「賞賛」

「自己鍛錬」「持久力」「勤勉」「管理能力」

「尊敬」「権威」「伝統」「父親」

など。

ネガティブなものとしては、

「諦め」「用心深さ」「自信のなさ」「悲観的」

「厳格すぎ」「自己否定」

などが挙げられます。

また、身体の部位や症状では、

「骨」「関節・膝」「皮膚」「肌の乾燥・痒み」

などを象徴します。

そして山羊座の支配星は《土星》。

土星は

「制限」「忍耐」「課題」「ルール」

などを象徴します。

山羊座新月はこのようなことを特に象徴します。
ピンとくるキーワードがあれば、ぜひ新月に願ってみましょう。

もちろんこれら以外の願い事でももちろんOK。

新月のスタート力をめいっぱい利用しましょう。

 

今回のボイドタイムと願い事におすすめの時間帯

せっかく願い事をするなら、効果を最大限発揮するために、
月のパワーが削がれてしまう空白の時間“ボイドタイム”は避けた方がベター。

新月後、最寄りのボイドタイムは
2018年 1月 17日(水)15:31 ~ 同日 17:33。

新月の願い事は新月から8時間以内が最も効果的なので、
2018年 1月 17日(水)11:18 ~ 同日 15:30
までに行えば、ボイドタイムとも重ならないのでおすすめです。

今回はボイドタイムが新月から8時間以内に発生してしまうので、
17日のお昼休憩の時間にでも ぜひ一人の時間をとって
願い事をしてみてくださいね。

 

今回の《山羊座新月》はここがスゴイ!

前述のように、山羊座の支配星は《土星》。

土星というと「試練の星」とか「凶星」とも言われており、
怖い印象をお持ちの人も多いのでは。

でも、土星は足りないもの・克服すべきものを教えてくれる星。

それを乗り越えれば、確実にレベルアップした自分へと導いてくれる星なのです。

付け焼刃や見せかけではない 本物の力を付けるために導いてくれて、
そうやって付いた実力は 安定や定着を生みます。

厳しくも愛にあふれた先生や父親のような、頼れる星なのです。

そんな土星にとって山羊座は本来の居場所、“ホーム”。

去る12月20日に、土星は30年ぶりにホームである山羊座に帰還しました。
30年ぶりに、土星が本領発揮する時代が来たのです。

山羊座が土星にいる期間は
真面目な努力と実力が重視される、本物志向の時代。

そんな新時代の幕開けとも言えるのが、今回の山羊座新月。

また、この新月では太陽系の10惑星すべてが順行となり、
まさに障害は何もない状態。

さらに6惑星(月・太陽・土星・水星・金星・冥王星)が山羊座に集結し、
新時代への門出を後押しするかのような新月なのです。

ぜひこの惑星たちと星々の力を借りて、
苦手を克服し 実力をつけ 一つ上の自分になるための願い事をしてみませんか。

天体と自然の恩恵によって、あなたの願いがどんどん叶いますように。

 

著者の他の記事はこちら
http://www.el-aura.com/writer/haruka/?c=132328