幸せタイムリー ~ 幸運を引き寄せ運勢を好転させる方法   運を強化し、願いをかなえるキーポイント PART.88 ~

自然の精霊・妖精は、草・花・犬や猫についている天使です。 妖精はイタズラ好きで、子供心を失った大人の前には決して現れないと言われています。

☆ ~エンジェルセラピスト友紀が語る~ 天使との対話 ☆
~ REINCARNATION(輪廻転生) ~ NO.2

■ 豪徳寺の招き猫“たまちゃんとの対話”300年の時を越えて、■

こんにちは。
前回、10月の「招き猫・たまちゃん」の掲載より早くも2カ月が過ぎてしまいました。
先日、【蠍座の新月】に久しぶりに豪徳寺へ行って来ました。
以前に比べて観光客も多くなり、
世田谷区ボランティアガイドの原島さんとも再会することが出来ました。
原島さんは、前回、私がお写真をアップさせて頂いた後、
海外のゲストを含め、3人の観光客から
「ネットを見ました。原島さんですね!」とお声をかけられたそうです。(笑)
けっこう皆さん、前回の記事を見てくださっているのですね!
ありがとうございます。

久しぶりの豪徳寺。
境内の樹木も赤や黄色・オレンジと色とりどりの紅葉がチラつき始めていて、
新緑とはまた違う、少々、センチメンタルな雰囲気が境内を漂っていました。

 

夏の真っ盛りの頃に、代々木八幡神社で面白い体験をしました。
その日は、友人と“代々木八幡神社”→“豪徳寺”へ行く予定となっていました。
一通り、参拝や境内の散策も終わり、次なる目的地・豪徳寺へ向かうため、
代々木八幡神社の駐車場へ向かう途中、お賽銭箱の前を通り過ぎようとした瞬間。
ふとお賽銭箱の方を見ると、何やら白い物体が⁉︎
先ほど、お賽銭し、参拝した時は何もいなかったはず。
何がいるのかと、お賽銭箱のそばへ寄ると!
なんと白猫ちゃんが⁉︎
ちょこんとお賽銭箱の上に乗っているではないか!
こちらをじっ~と見ている。
その瞬間、写メを取り出し、撮りまくる私。
友人が「豪徳寺のたまちゃんだ‼︎ 早く来いって言ってるよ!!!」
右手をあげている! こんなことってあるの~‼︎
友人は生まれてこのかた何十回も代々木八幡に来ているけど、
こんなことは一度も体験したことがないとのこと。
たまちゃん、代々木八幡まで私たちを迎えに来てくれたのね~♪
お賽銭箱に乗った白猫たまちゃんの写真は、色々な人に見せているのですが、
「こんなの見たことないよ~! すごい~‼︎」と言われます。
全国の神社を吉方取りに行かれている九星気学の先生に見せたのですが、
「すごい! こういうの見たことないわ~‼︎」と驚かれます。
それでは、白猫たまちゃんの魂が乗り移った写真をご披露♪

先日、豪徳寺へ行った時、
原島さんに代々木八幡神社のたまちゃんの話をしたのですが、
原島さんの話によると、豪徳寺の招き猫・たまちゃんは白猫だったそうです。
招き猫たまちゃんの魂が300年という時を超えて、
代々木八幡神社の白猫の肉体に乗り移り、私たちに会いに来てくれた。
夢にも出て来たり、たまちゃんがよりいっそう愛しい存在となりました。

今年は「玉電開通110周年記念イベント」として、
「招き猫電車」を9月25日~2018年3月末まで運行しています。
電車の中にも猫の足跡が描かれていたり、猫好きにはたまらない空間となっています。
豪徳寺の帰り道、たまちゃんが描かれている世田谷線に乗り、三軒茶屋へ行ったのですが、
三軒茶屋の改札を出た瞬間に目の前に飛び込んできたのは、
“大きなエンジェルの羽の絵”でした。
私の出版した「~エンジェルセラピストが語る~天使との対話」で描いた羽の絵そっくりの夢や希望を感じるエンジェルの羽でした。
心の中で、
「たまちゃん、この導きをありがとう! 心から感謝します。」と囁いていました。

 

自然の精霊・妖精は、草・花・犬や猫についている天使です。

妖精はイタズラ好きで、子供心を失った大人の前には決して現れないと言われています。
たまちゃんの御霊が安置されている豪徳寺の“招福殿”の写真が
なぜか知らないうちにGoogleマップに投稿になっていて、投稿した覚えはないのだけど。
きっと、たまちゃんのイタズラだと思われるのですが。
これが知らないうちに「投稿した写真が大ヒットしています」とGoogleマップ上で自己新記録を更新中です。
タイトルがまた不思議で「世田谷八幡宮」になっています。(笑)
たまちゃんて、本当にイタズラ好きなんですね!

自然の精霊・天使・聖なる高次元の存在たち、
たまちゃんという聖なる魂に出会わせてくれて、ありがとう♪

 

エンジェルセラピスト友紀

 

《友紀 さんの記事一覧はこちら》
http://www.el-aura.com/writer/rachel/?c=33996