数万人の鑑定で視えてきた濱口善幸氏の 「ココロが教えてくれる幸せ」Vol.11〜自分への手紙

前回に引き続き恋愛運の授かり方を掘り下げて説明します!! そして、辛かったり、上手く行かなかったりする時、内側の自分である心と、外側の自分がバラバラになっています……そんな時は、自分の心に向き合うことが大事です。よっちゃんがオススメする、その方法とは……?
数万人の鑑定で視えてきた濱口善幸氏の 「ココロが教えてくれる幸せ」Vol.11〜自分への手紙

目次

1.恋愛運の授かり方パート2
2.自分を幸せにするのは自分
3.自分への手紙(362字)
4.よっちゃんへの質問コーナー

 

1.恋愛運の授かり方パート2

みなさんこんにちは! 濱口善幸です。
さて、今回のお話は前回に引き続き恋愛運の授かり方を掘り下げてお伝えしたいと思います。

まずは、恋愛が凄く上手で常に彼氏彼女がいる人と、恋愛が下手くそで、なかなか彼氏彼女ができない人との違いを見てみましょう。

①彼氏彼女がすぐできる人の特徴は、明るく、話が上手で、親しみやすい人です。

②彼氏彼女がなかなかできない人の特徴は、暗い性格で、話すのが苦手、接しにくい人です。

①と②の違いは陰陽のように光と影の答えになっております。

①の人はすでに恋愛運が上がっているのでそのまま進めば恋愛も結婚もできるでしょう。
②の人は①をまねて努力しないとなかなか出会うことができません。

ここで注意があります。恋愛は本や漫画、ドラマなどでは運命的な出会いが描かれていますが、あれは出会いまでのプロセスが描かれていないことが多いので、あたかも何もせずに出会った様に見えます。

それでも中には何もしてないのに出会ったという人もいるでしょう。

ですが何もしてないって思いながらもその人の話を聞けば無意識に努力していることが多かったです。

例えば職場で出会って結婚した人が運命的な出会いで自然と二人は惹かれあって結婚したと言ったとしても

まずは仕事へ行き、仕事ばかりにならずに恋愛ができる環境を作って、そこで出会いを求め、恋愛を意識して、こまめな連絡のやり取りをして、食事やデートに誘い、愛を育んだ結果、結婚へ辿りつけたのです。

①の人はこの話をしても「え? 普通のことでしょ?」と言います。

②の人は「そんなことしないと出会えないの?」と言います。

そして②の人はこんなことを言います。

恋愛することだけが幸せじゃないと思う。結婚したって幸せになれるとは限らない。

確かにそうです。言っていることは正しいと思います。

恋愛で失恋すれば不幸ですし、結婚したって離婚してしまうことだってありますから。

ですが……

何もせずに1年、5年、10年を過ぎて行っては勿体なくないですか?

恋愛は特に若い時には頻繁にできる物ですが、年齢が上がると色んな所が気になるので
簡単に恋愛ができなくなってしまいます。

今は今しか生きられない。

それなら今を最高にしたくないですか?

その方法をお伝えします。
これは僕も取り入れて恋愛運をよくした方法でもあります。

あれをして、これをして、など難しいことは言いません。

その方法は

身近な①の人の真似をすることです。

①の人が嫌いって思う気持ちもわかります。

ですが、①を真似できたときにあなたの人生は大きく変わり始めます。

真似る部分は服装や、髪型、仕草に、言葉遣い、くせなんかも見つけられたらそれも真似てみます。

この方法は心理学で「モデリング」と言います。

子供が大人になる方法としても知られています。

ただ、このモデリングを使う為に必要な心のことがあります。

自分の心をしっかり見ておかないとやはり、ストレスになりますので

僕の書いた心のケアの方法を先にしてからチャレンジしてみて下さいね。

photo by hamaguchi yoshiyuki

photo by hamaguchi yoshiyuki

 

2.自分を幸せにするのは自分

最近泣いていますか?

僕はよく泣きます(笑)

鑑定中に心が繋がる手助けをしている際につられて泣いてしまいます。

子供の頃は泣いたらダメ! 泣いたらダメ! と思っていましたが

今では泣いても良い、恥ずかしい事じゃないと思っているので

感動して気持ちが理解できると電車でも泣いてしまいます。

ただ、泣てる姿を人に見せると心配させてしまうので少しは隠します(笑)