数万人の鑑定で視えてきた濱口善幸氏の 「ココロが教えてくれる幸せ」vol.45〜結婚について

皆さんこんにちはタロット占い心理学研究家の濱口善幸です。

今日は結婚という大きなテーマについてスピリチュアル的にそして、心理的にお話したいと思います。

1、結婚の難しさ
2、理想の男性(女性)
3、運命の見極め

 

1、結婚の難しさ

まず最初に結婚するお相手を探すことをしなければ結婚することはできません。

「そんなの知ってるよ!」って人が大半だと思いますが、こんな簡単に考えられることでもいざ自分が結婚相手を見つけるとなればめちゃくちゃ難しくなるのが結婚なのです。

既にご結婚されている方からすれば、結婚へ事が運ばない辛さなどわからないと思います。

独身者に「なんで結婚しないの?」って聞いてしまう人も居ます。

心無い言葉に聞こえてきますが、悪気はなく、その言葉を言った方はなんの問題もなく結婚できたんだろうなって思います。

結婚したいのに結婚できない人の気持ちはスムーズに結婚できた人には理解できないことなのだと思います。

そんな結婚したいのに結婚できない人に知ってほしいことがあります。

(photo by hamaguchi yoshiyuki)

 

2、理想の男性(女性)

それが「理想の男性(女性)」です。

自分の理想がしっかり見えていないと結婚がとても難しく、何度も同じ失敗を繰り返してしまいます。

理想が高すぎるからダメって言われたことで理想を無くした人も居ると思いますが、理想は高くても問題ありません。
「年収が1000万円以上じゃないとダメ」でも大丈夫ですし、「イケメンじゃないとダメ」でも構いません。

ですがルールが有ります。

それは「理想は1つだけ」です。

複数選択すると、詐欺師の様な人が現れます。

完璧な人間はスピリチュアルにも心理学的にも当てはまらないので、この世界には存在しないのです。

ニュースでも悪いことをして捕まった人など周りの評判は良かったりすることがあります。

完璧な人を探すよりもあなたの理想を一つ叶えてくれる素敵な人を探すことで、あなたを幸せへと運んでくれます。

(photo by hamaguchi yoshiyuki)

 

3、運命の見極め

次は運命の見極め方です。先ほどお伝えしたルール【理想は1つだけ】ができた後は、結婚するタイミングを見極めることが大切になります。

運命の人は1人だけでなく、沢山の繋がりによって引き寄せることができます。

今お付き合いをしている人が居る方は、そのお相手も運命の人なのです。

こんな話があります。

30代後半の女性が結婚を諦め仕事に生きようとし、尊敬できる上司の下で一生懸命働きました。

その上司にも気に入られ出世もできたのですが、その上司と不倫関係になってしまいました。

最初は恋愛なんてどうでも良かった。

人を愛する気持ちも寂しくなる気持ちも全て捨てたはずなのに、

不倫したその時から人を愛する気持ちと寂しい気持ちが戻ってきたのです。

その後、

この方は「やっぱり私は結婚がしたい!」と気付き、今では1人のお子さんを授かって専業主婦として暮らしています。

不倫相手の上司も僕は運命の人であって、彼女に恋愛や自分の本当の気持ちに気付かせてくれたんだと思いました。

不倫はいけないことです。ですが、してしまった事や運命であればどうしても乗り越えないといけない一つの壁みたいな物でもあります。

運命の見極める方法は何もかも頭から否定するのではなく、受け入れることが大切なんだと僕は思います。

一番上の兄が運命の人と結婚しました。

その結婚で大切だったことは、運命を信じ、時を待つことでした。

皆さんも焦ってしまっては結婚を逃してしまうことになります。

今お付き合いしてる人に結婚願望が無かったとしても、その方が結婚しようとなる日は必ずあります。

その日を待つことも大切ですし、それまでにもしかすると他に結婚したいって思う人が現れるかもしれません。

他人のせいにすることだけは避けて下さいね。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

《濱口善幸 さんの記事一覧はこちら》
http://www.el-aura.com/writer/hamaguchi_yoshiyuki/?c=99657

 

(Top/photo by hamaguchi yoshiyuki)