数万人の鑑定で視えてきた濱口善幸氏の 「ココロが教えてくれる幸せ」vol.40

試練にもまた色々ありまして、僕的な解釈で申し訳ないのですが、その試練とは、「人を許すこと」だと感じております。

皆様、明けましておめでとうございます!
タロット占い心理学研究科の濱口善幸です。

本年もよろしくお願い申し上げます。

本日のお話は前回紹介しました「ソウルメイトについて」
の続きで、今回は「ツインソウル」「ツインレイ」についてお話させて頂きます。

いろいろな風に説明されているところもありますが今回はあまり知られていないところをお伝えできればなと思います。

(photo by hamaguchi yoshiyuki)

1、ツインソウルとツインレイ
2、ツインソウルとツインレイの違いは?

 

~その1、ツインソウルとツインレイ~

ツインソウルとツインレイはそれほど大きな違いは無く、どちらも自分の魂と深く繋がっています。

全世界の人口が70億万人居る中でどれだけの人と携われて、ツインソウルやツインレイを見つけられるか? で人生が大きく変わります。

占いをしていて運命の人との出会いが無かった人に多いのが「人と関わらない」「無関心」でした。

そのような状態の気持ちがあると、宝くじと同じで「買わなければ当たらない」時と同じ結果になってしまいます。

じゃんぼ宝くじの確率は凄く低いのでツインソウルとツインレイに出会うよりかなり難しいですが……ちなみにその確率は1/10,000,000です。

これと同じ確率なのが雷に撃たれる確率と同じなのです。

ツインソウルとツインレイの出会う確率を出している方は凄く少なく、その理由が、自ら動くことでその確率が大きく変わりますので一人一人の個体差が生じるからなのです。

僕が占いでみてきた人たちでツインソウル、ツインレイと出会った人の確率を出すと約1/4000です。

こう見ると凄く少ないですが、宝くじの確率よりは遥かに確率は高いのです。

がむしゃらに婚カツパーティーやお見合いに行く人が運命の人を見つけられる時も多くあって

本当に人は運命の人と出会うために沢山の人との関わりが大切なんだとお客さん教えられることもありました。

(photo by hamaguchi yoshiyuki)

 

~その2、ツインソウルとツインレイの違いは?~

ツインソウルは、ツインレイとは違いこの地球上に複数いると言われています。
より自分の魂と近しくまた周波数や波動も同じであることがわかります。

ツインソウルとツインレイ、実はあまり違いはないと言われていてこの2つに関する情報はさまざまです。
いずれも魂にとって大切な存在という事に違いはありません。
この2つの解釈はいろいろあり、定義化して説明するのは困難に等しいです。

その中でも僕がしっくりきてる解釈が

魂の段階があり、与えられた試練を終えてない別々のときの呼び方がツインソウルと呼び
与えられた試練を乗り越えた後に出会うのがツインレイの呼び方が主なのです。

試練にもまた色々ありまして、僕的な解釈で申し訳ないのですが、その試練とは、「人を許すこと」だと感じております。

人は誰しも恨む気持ちを持っております。

ですが、恨むことで誰も幸せにはなれません。

そして、自分も幸せになれません。

「人を呪わば穴二つ」ですからね。

次回はツインソウルとツインレイがもたらす幸せについて、更に掘り下げて書かせて頂きますのでよろしくお願いします。

 

《濱口善幸 さんの記事一覧はこちら》
http://www.el-aura.com/writer/hamaguchi_yoshiyuki/?c=99657

 

(Top/photo by hamaguchi yoshiyuki)