数万人の鑑定で視えてきた濱口善幸氏の 「ココロが教えてくれる幸せ」Vol.16
〜 占いで未来を変えられる〜

占いでどんな不可能なことでも、その人のやり方で叶えられることがあるとお気づきですか? 叶えられない人は○○をしていない! 日常が今よりもちょっと幸せになる方法をお伝えします。
数万人の鑑定で視えてきた濱口善幸氏の 「ココロが教えてくれる幸せ」Vol.16 <br>〜 占いで未来を変えられる〜

1.占いで未来を変えられる
2. よっちゃんへの質問回答コーナー

 

1. 占いで未来を変えられる

みなさんこんにちは☆タロット占い心理学研究家の濱口善幸です。

占いではどんな不可能なことでも、その人のやり方で叶えられることがあると思っております。

その方法をお話しさせて頂きます。

例として彼氏ができない未来を持っている人が彼氏を作る方法でお話しさせて頂きますね。

まず、彼氏ができない人がなぜ彼氏が出来ないのか? その原因を見つけないと解決できません。

そこには人それぞれの原因があります。

・仕事が忙しいから

・失恋をしたくないから

・人を信じられないから

・異性が怖いから

・理想が高いから

・病気を患っているから

・夢を叶えたいから

・忘れられない人がいるから

・借金があるから

・親が厳しいから

人にはそれぞれの理由と考え方があるので、まだまだ有ると思います。
そしていくつも原因を持っている人もいるかと思います。
原因が分かれば次にその原因を解決していきます。

この解決がとても難しくていつも伝える時に苦労する部分です。
何故苦労するかというと、これらの原因は自分に彼氏ができない理由にしてしまっているからなのです。

photo by hamaguchi yoshiyuki

photo by hamaguchi yoshiyuki

 

仕事が忙しくても彼氏や旦那さんを作ることだってできますがそこに気づきたくないので
自分は忙しいから彼氏を作る暇はない! と言い切ってしまいます。
でもその時の心が言うことは「寂しい」です。

仕事だけを頑張りすぎると本当に何のために働いているのかわからなくなってしまう時がありますからね。
仕事を程ほどにして出会いを見つけましょう! とアドバイスしてもまだ彼氏を見つけることはできません。

ここからとても大切なことをお伝えます。
彼氏を作るために出会いの場に行くだけでは出会いの運気を活用することはできません。
先にしておかないといけないことそれは「自分を大切にする」ことです。

自分を大切にする方法を分かりやすく伝えると自分のことをお姫様だと思ってください。
お姫様は髪の毛を綺麗にして、メイクもバッチリに、そして綺麗なドレスを着ていますよね?
さすがにお姫様のドレスを着て出会いの場に行くとえらい騒ぎになりますのでそこは白のワンピースや控えめのフリルが付いた女性らしい服を着ていくことをお勧めします。
自分をお姫様にしてしまうことで 自分に自信を持てる様になってきます。
一つ注意があります。
絶対に自分なんてお姫様になれないなんて言わないで下さいね。だれでもお姫様になれますから☆

 

2. よっちゃんへの質問回答コーナー

みなさん僕に質問して頂き有難うございます。

いくつか質問頂いたのでお答えしたいと思います。

photo by hamaguchi yoshiyuki

photo by hamaguchi yoshiyuki

 

①Q・よっちゃん、こんにちは。
東京での鑑定もやって欲しいです。

・東京でも鑑定したいです!!! 本当はセミナーもしたいです!!!!
関東の方でまた何か番組をさせて頂けたら場所は借りられる所があるので是非とも鑑定したいと思います! その時は前もってご報告させて頂きますね。

②Q・先生、こんにちは。

仮名 ぶどうちゃん ということで、よろしくお願いいたします。
地下アイドルの女性が男性ファンに、襲われた事件がありましたよね
海外でも、女性アーティストがサイン会中に男性ファンに殺害される痛ましい事件が起こってしまいました。
男性ファンは女性アイドルを傷つけたり殺したりすることで自分の物にしようとするみたいですね。

ライブをはじめ、握手会、サイン会、チェキ会など触れ合うことでアーティストとの距離を勘違いしている人が殆んどです
女性のファンは男性アーティストに誰よりも思われている、彼は私のものなんだから、目障りなファンはLINEやTwitterなどで悪口を流し、目障りなファンを排除するようです。

普通に思える人が、人が楽しそうにしているを妬ましく思うなんて考えもしませんでした。
その男性アーティストのしばらく行かず別のアーティストや他に楽しめることがないか、探しましたが結局は人が集まれば欲望や妬みが渦巻いています。

どこに行って一緒なら、一番好きなことを諦める必要はないのではないかと考えました
できるだけ、人と関わることを避けるように考えています。
周りを見ず目を伏せていると余計に憎悪の視線を感じ気分が悪くなります。

学校、職場、セミナー、サークル、イベントなど人が集まれば、必ず人より有利に立ちたい人がでてきます。
人の悪口を言うことで仲間意識を高めようとする人たちにはどう対処すればいいと思いますか?

・そうですね! 確かにこの世界は人に関われば関わるほど疲れます。僕は人混みが苦手で沢山の心の情報量が一気に集まってくるので頭がパンクしそうになります。

質問で頂いております「人の悪口を言うことで仲間意識を高めようとする人たちにはどう対処すればいいか?」ですがこれ、僕もいろんな仕事をしている時に悩みました。

僕が出した答えは「その悪口を言っている人を哀れみの目で見る」です。そうするとですね腹が立つことが減るのです。
悪口でも人をけなす人っていますよね? あれって実は自分がとても小さい器でしかなく、認められない相手の悪口を言ってしまいそして、相手の方が上だと思ってキャンキャンと負け犬が吠えている様な状態なのです。
そう思うと可哀想な人に思えてきませんか?

「私は器が小さいです!!」と、みんなの前で言っているような状態ですからね。

ある本では許すことが大切と書いてあったりしますがお勧めは「哀れみの目」でみて相手が可哀想な人だなーっと思って頂けたら気持ちが少し楽になれると思いますので是非試してみて下さい。

 

《濱口善幸 さんの記事一覧はこちら》
http://www.el-aura.com/writer/hamaguchi_yoshiyuki/?c=99657