人生に使命はある?
〜何をしてもいいし、何もしなくてもいいのです〜

もし使命がなくても、何がなくても、あなたは生きていていいのですよ。 そう思えないなら、自尊心やセルフエスティームに関して、取り組んだ方が良いでしょう。
人生に使命はある?<br>〜何をしてもいいし、何もしなくてもいいのです〜

セッションでも、お客様がよくお尋ねになられます。
「私の使命は何ですか?」

自分の人生の使命とは何でしょう。
そもそも、使命というのはあるのでしょうか。

結論を言いますね。
あるか、ないか、と言えば、あります。

少なくてもこの人生における魂の神聖な意図や
それを現実化したい、体験したい、という魂の神聖な憧憬というのが存在します。

私たちは決して何となくこの世界にやってきたのではないのです。

使命というのは辞書的な意味では
「使者として受けた命令」という意味ですから
命令する自分以外の誰かがいる、ということになります。

226085737

 

私が言っているのは
「誰かに(例えば神様に)言われた使命」ではなく
「私がこうすると決めてきたこと」という意味です。

本当は私たちは皆、神様の分け御霊ですから、
自分=神様とすれば「神様(=自分)に言われた使命」
というのもある、ということになりますが

「神様の使者(分け御霊)として、私は○○を世界にもたらします。
私の○○という長所や才能、経験、特性を生かして、それを世界と分かち合って
自分も他の人も幸せにします」等

と自分で決めてきたことを指します。

もちろん、今生で解決したいことや発展させたいこと、やり直したいことなども
全て含みますが、それは全てあくまで自分で決めたこと。
他の誰かが、というのはありません。
例え、それが神様であっても。

確かに
「神様から頼まれた使命」みたいなフレーズは、私たちの低い自尊心をくすぐるし
魅力的な響きだけど、むしろ、神様ならそういうことはしません。

なぜなら、大事なのは私たちの自由意思だから。
それは最大限尊重されるべきものだから。

そこに神様が介入したら、それは自由意思ではなくなってしまいますよね。

本当は宇宙にはしなくてはならないことは何もありません。
あなたは何をしてもいいし、何もしなくてもいい。
完全な自由がそこにはあります。

その中で、私たちが私たち自身との約束として決めてきたこと。
それが使命です。

258347477

 

使命はあるけど、しなくてはならないことは何もない。
この一見矛盾するようなことが成り立つところが宇宙の面白いところです。

ここで、がっかりした方は、セルフエスティーム(自分には価値があるという感覚)や
セルフイメージ(自分が自分自身に対して抱いている感情)が
低い(下がっている)可能性があります。

自分自身や自分の人生にはさほど価値を感じていないので
誰かが「使命」を授けてくれたら、生きていてもいいのかな、なんて思っちゃう!
みたいな。

もし使命がなくても、何がなくても、あなたは生きていていいのですよ。
そう思えないなら、自尊心やセルフエスティームに関して、取り組んだ方が良いでしょう。

これらが低い状態だと自分の神聖な意図や憧憬を現実化する許可が出せない……
だって自分にはそれだけの価値がないから。
これでは本末転倒になってしまいますね。

この秋以降は、この自分が本当にしたいと思ってきたことをしていく、
自分との約束を果たしていく、魂の神聖な意図や憧憬に添っていく流れが
より加速していくと思います。

また意識が大きくシフト出来る時ですから、自尊心やセルフイメージ、セルフエスティームに取り組むのもとても良いでしょう。

してもしなくてもどちらでもいい、という宇宙の優しく完全な自由の中で
ぜひ、この流れを使って、あなたの神聖な意図や憧憬を、誰よりもあなた自身のために
実現する流れに入って下さいね。

誰かに言われたからでもなく
しなくてはいけないからでもなく
ただ、自分が心からそれをしたいからする。

そのうちに使命とか正義とかも古い考えになるでしょうね。

あなたが真に望む世界を生きられることを知っていて、それを祈っています。

スピリチュアルセラピスト美月結でした。

 

美月結公式ブログ
湘南葉山から美しく生きるためのスピリチュアル
http://ameblo.jp/golden-drops

《美月 結 さんの記事一覧はこちら》
http://www.el-aura.com/writer/goldendrop/?c=93250