何ができるかわからないからこそ面白い〜生きることは発酵すること

発酵は1+1=2の足し算ではなく、掛け算です。 もっと言えば何ができるかわからない。 お酒もお味噌もお醤油も、きっと最初は事故だったのだと思います。
何ができるかわからないからこそ面白い〜生きることは発酵すること

発酵の世界は愛と調和の世界です。
そう、まるで宇宙。

発酵にはたくさんの微生物が関わっていますが、その全てが自分らしく、楽しく、仲良く心地よく調和しながら生きているに違いないと思います。
お酒やお味噌の中で微生物が喧嘩しているとか想像すると笑っちゃうけど、
たぶんそれはないでしょう。喧嘩していたらたぶんお酒もお味噌もできないですね。
相手を批判したり、相手を変えようとか思わずに、ただひたすらに自分自身であり続け、
その自分を精いっぱい生きている菌たちがお互いに助け合って、調和しあっている。
それが発酵の世界。
どうやら発酵の世界からは私たちが学ぶことが多くあるようです。

 

その発酵の世界をちょっとのぞいてみましょう。

先日、自然酒の蔵元として最近注目されている寺田本家さん主催の
お蔵フェスタにお邪魔してきました。
念願のお蔵フェスタ!!
神崎という人口6000人の千葉で一番小さな町に、何と各地から6万人の人が集まります。
臨時駐車場の田んぼには車が一杯。
都内から出る会場行きの天ぷらカーはとっくに満席。
JRもこのお祭りのために臨時列車を出すという盛況ぶりです。
小さな町の小さな蔵のお祭りが何故これほど注目されているのでしょうか。

会場も大混雑でしたが、念願叶って、寺田本家さんの蔵を見学させて頂くことが,,
できました。
そこは菌たちの宝庫。
足を踏み入れた瞬間に外の世界とは気が違うのが分かります。
スピリチュアル好きな人からは寺田本家さんの蔵は波動が高いと聞いていましたが、
それを実感しました。
特にお酒が仕込まれている場所はとっても気持ちがよい空気です。
微生物たちがいい仕事をしているのでしょうね。
そしてそこで仕事をしている蔵人さんたちも、よい波動でお仕事をされているのでしょう。祈りの空気に満ちていました。

全ての行程を昔ながらの手仕事で行っていらっしゃるので、
蔵もそれほど広くはないのですが驚いたのは麹室を見せて下さったこと。

発酵2

 

酒蔵にとって麹室は心臓部でもありますし、私たちには常在菌がいますから、たくさんの人が入れば、それだけ多くの菌がそこにやってきます。
だから普通は見せないのですが、「みんなの菌が混ざってよりおいしいお酒になるでしょう」という方針らしく、とってもオープンな感じでした。

 

私たちは何かを守ろうとする時に、ほとんど必ずそれを閉じようとします。

だから傷つかないようにハートを閉じたりしますね。

でも心臓部である麹室に私たちを招き入れて下さった寺田本家さんのように
自分のハートを開いて、出会う人や出来事、その全てを迎え入れて、それをもともと持っている自分の要素と混ぜ合わせて、発酵させていく生き方もあるのです。
全てが混ぜ合わされて調和してより大きなハートになったり、叡智に変わる。
そしてその方が無理がない気が致しますし、私たちは本来、この地球にそういうことをしにきたのではないか、と思うのです。

寺田本家さんの自然酒もそうですが、ちょっと前の塩麹ブームとか
最近何かと発酵が注目されていますね。

もともと日本は、味噌、醤油、酒、みりん、お酢など発酵の文化です。
酵素をとろう! ということでローフードが流行りましたが
日本の昔ながらの発酵食品には酵素がいっぱい!です。

発酵したら腐らない、というのは昔からの知恵。

これも人生と似ていますね。
私たちの人生には、楽しいことも嬉しいことも辛いことも悲しいことも起こりますが、
それらを発酵・熟成させることができたら、何倍も素敵な人生になっていくのですよね。

逆に滞ってしまっているところは発酵していないところ。
だから、そういうところがもしあったなら、どうしたら発酵させることができるか
ということを探求してみるといいかもしれません。

 

発酵は1+1=2の足し算ではなく、掛け算です。

もっと言えば何ができるかわからない。
お酒もお味噌もお醤油も、きっと最初は事故だったのだと思います。
でも何ができるかわからないから面白い。
何ができるか分かっているのは自分の枠にとどまっているから。
そこを超えていこうとする時に、人生にも発酵の力が必要になってくるのだと思います。
樽の中でお米と麹とお水が発酵マジックでおいしいお酒になるみたいに。

発酵3

 

そして私たちは地球という大きな樽の中を泳いでいる微生物! でもあります。
それぞれが自分らしく、楽しく、ワクワク、心地よく生きて、お互いに支え合って
地球という大きな樽においしいお酒を作ることができたらいいですね。
うれしき、たのしき、ありがたき。

スピリチュアルセラピスト美月結でした。

美月結公式Blog Walk in Beauty~美しく生きるためのスピリチュアル
http://ameblo.jp/golden-drops

 

《美月 結 さんの記事一覧はこちら》
http://www.el-aura.com/writer/goldendrop/?c=93250