いのちの響きに耳を傾ける ~あなた自身を生きるために〜

一日の中であなたの心に響いた出来事は何でしょうか? それがあなたにとって素敵なことでもそうでなくてもあなたの心が、あなたの魂が動いたことは何ですか? それを思い出してみましょう。 あなたのいのちの響きを感じるヒントになるでしょう。
いのちの響きに耳を傾ける ~あなた自身を生きるために〜

【瀬織津姫からのメッセージ】

「この世界がそしてあなたのいのちがどれほど美しいものかあなたは見たことがあるでしょうか。

日々の出来事に追われ、ゆったりと味わう間もないままに生を過ごしてはいないでしょうか?
それではあなたが地上に生を受けた意味が失われてしまうと思いませんか?

いのちとは目に見えぬもの。
あなたが気をつけなければそれはあなたの前を通りすぎていってしまいます。

あなたがあなたのいのちの響きを感じたのはいつですか?
魂の声に耳を傾けたのはいつでしょう。

見ようとしなければ見えぬものはたくさんあります。
そして大切なものの多くが見えぬものですね。

見える世界と見えざる世界を共に生きることができる恩恵を考えたことがありますか?
どちらの世界も真実であり、またどちらの世界も美しいものです。
今、という時代はそのどちらも体験できる希有な時代でもあります。
それはあなたがたが待ち望んだ機会でもありますね。

この時代の恩恵を生かすには、
あなたがあなたのいのちの響きに耳を傾ける必要があります。

いのちとは目に見えぬもの。
そしてあなたがたの最奥で輝きを放つもの。
それはあなたそのものであり、宇宙そのもの。
あなたがたはそのいのちの中心で宇宙に存在する全てのものと繋がりあい響き合うのです。

その聖なる響きが聞こえるでしょうか?

あなた自身のいのちに深く入り、その響きを聞こうとしてみましょう。
あなたのいのちは必ずあなたの呼びかけに応えてくれることでしょう。」

‐瀬織津姫

瀬織津姫

初めまして。スピリチュアルセラピスト美月結です。

こちらでコラムを担当させて頂くにあたりまして、何か指針を、と申しましたら瀬織津姫さまよりメッセージを頂きましたので、シェアさせて頂きました。

 

【瀬織津姫とは】

瀬織津姫さまは大祓いの祝詞にも登場される祓いの神様として知られていますが、というよりも、隠された秘神(姫神)さまであり、日本という龍体の母そのものの女神様です(と私は受け取っています)。

ある意図を持ってそのご存在が隠されたという側面ももちろんあるのですが、瀬織津姫さまを日本の子宮と考えてみたらどうでしょう。
いのちが宿るその場所は目には見えませんよね。
つまりいのちそのものということもできると思います。
そしてそれは見ることができない。感じるしかない。

そして私たちが物質文明を謳歌し、見える世界に夢中になっている間にはお隠れになっていて、私たちが見えない世界・つまりいのちに目を向け始めたらお名前が聞こえ始めるというのはとっても興味深いですね。

瀬織津姫のお役割、そのものなのだと思います。

目に見えないからこそ不安を覚え、目に見える確証が欲しくなり、外側にそれを求めていった結果、それでも満足できずに、今また<感じる>ということに立ち戻る。

そのような流れなのでしょう。
確かに物も情報も溢れていますが、それがあなたにとって真実かどうかを教えてくれるのはあなたの感覚だけだからです。

そして瀬織津姫がおっしゃるように、私たちがそれぞれのいのちの響きを感じ耳を傾けることが出来た時に、”私たちは私たち自身を取り戻し”世界もまた違った様相を見せていくに違いありません。

 

【いのちの響きを聞くために】

さてどうしたらいのちの響きを聞くことができるのか、またお尋ねしてみましょう。

「まず自然界に入ってみましょう。
そしてあなたが美しいと思う木や花を見つけてみましょう。
あなたが美しいと思うそのものとあなたは<美しい>という一点で響き合っています。
その響きを感じてみましょう。
そのものの何が、あるいはどこが美しいと感じますか?

また、誰かと会う時に、その人の奥にある魂の光を見ることを意識してみましょう。
相手の魂の光が感じられた時、あなたの魂は相手の魂と響き合っています。
その響きに耳を傾けてみましょう。

そしてもちろん、あなた自身とも。

一日の中で静かに自分の声に、あなた自身のいのちの響きに耳を傾ける時間を作りましょう。

あなたがたはよく忙しいといいますが、あなたのいのちを生きる以上に大切なことがこの世に存在するのでしょうか。

できれば、夜寝る前がよいでしょう。

一日の中であなたの心に響いた出来事は何でしょうか?
それがあなたにとって素敵なことでもそうでなくてもあなたの心が、あなたの魂が動いたことは何ですか?
それを思い出してみましょう。
あなたのいのちの響きを感じるヒントになるでしょう。

そしてあなたのハートに手を当てて、その奥底にある光を感じてみましょう。
あなたの魂の光です。
そしてそれがあなたのハートの奥から輝きを増し、大きくなって
あなた自身を包んでくれるのを感じてみましょう。
これを続けることであなたはあなた自身の魂をより感じることができるようになるでしょう。

あなたという器を清浄に保つことも大切です。
器が清浄であればあるほど、あなたはあなた自身と宇宙の響きを聞きとることができるからです。

もちろん、あなたがたは人である故に感じる感情や考える思考はあって良いのですしむしろ積極的に経験するべきです。
私が申し上げたいことはそれらは常に流れている必要があるということです。
川の流れのように。
流れる水は淀みませんね。いつもそのようにしておくように心がけましょう。

あなたがあなたを生きるほどに、扉は開かれ、全てとつながり、和していくのです。」

‐瀬織津姫

みなさま、よかったらぜひTryしてみて下さいね。

姫様から大きなテーマを頂きましたので、これからもみなさまがご自身のいのちの響きを感じられるようなお話をシェアしていきたいと思います。

どうぞよろしくお願い致します。

あなたのいのちが美しく輝きを放ちますように!

 

美月結公式サイト Goldendrops~ひかりのしずく
http://goldendrops.jimdo.com/