Vol.4 スピリチュアルにオープンな国、ドイツから♪〜「豊かさを享受できる時代の到来。そのためにはしっかりとグラウンディングすること」

ミュンヘンの創業30年の老舗スピリチュアルショップ「Buecher & Erlesenes (ビューヒャー& エアレーゼネス )」
Vol.4 スピリチュアルにオープンな国、ドイツから♪〜「豊かさを享受できる時代の到来。そのためにはしっかりとグラウンディングすること」

こんにちは。ドイツ•ミュンヘンにてGreen Relaxation&Awarenessを主宰しております、 グリューンこと、Ayakoです。

昨年の冬は全く雪が降りませんでしたが、今年はよく雪が降ります。
凛とした寒さと純白の雪は浄化の徴。時には最低気温がマイナス10度程になることもありますが、この時期自然の中に身を置くと、身も心も益々浄化され、清々しくなります。ここはミュンヘンから電車で一時間程のテーゲルン湖(Tegernsee)の散歩道です。美しい湖や山を眺めながら、パワフルな太陽の光の下、浄化ウォーキングを楽しんできました。

ピクチャ 2

さて、私の住むミュンヘンは実にスピリチュアルにオープンなところです。その理由をVol. 1で説明しましたが、その他にこちらの人達は自然をこよなく愛するということも大きな理由の一つです。

 

創業30年の老舗スピリチュアルショップ
Buecher & Erlesenes

ミュンヘンはドイツ南部のバイエルン州にあり、アルプスにも近く自然が大変豊富なところですので、ここに住む人々は 休暇になると山登りやハイキング、アウトドアスポーツを楽しみます。美しい自然の中で過ごすことはヒーリングであり、スピリチュアリティーを開花させる事にも繋がります。自然の中で過ごすことが既に生活の一部と化しておりますので、宗教を越えてスピリチュアリティーを大切にするというのはむしろ当然なことなのかもしれません。

それを証明するかのように、ミュンヘンの町中だけでも、沢山のスピリチュアル関連のお店があります。今回ご紹介するお店は「 ビューヒャー& エアレーゼネス 」( Buecher & Erlesenes ) といい、創業30年が経つお店です。本やオーラソーマ、スピリチュアルエッセンス、パワーストーン、CDや素敵なデコレーションなどを多く取り揃えており、店員の方達は勿論内容を熟知しており、的確なアドバイスをして下さいます。私がミュンヘンに住んでから初めて知ったスピリチュアル関連のお店です。明るく広々とした店内には小さなカフェも併設されており、手作りのケーキとティーやコーヒーなどで寛ぐこともできます。

店内の一部をご覧下さい。

ピクチャ 3

ちょっとしたプレゼントにも喜ばれそうです。

ピクチャ 4

ミュンヘンのスピリチュアル関連のお店では大抵そうなのですが、こちらでも平日の夜に本の著者やヒーラー、自然療法士やチャネラーを招いて、イベントが開催されることがよくあります仕事の帰りに2時間程。参加者の年齢層は主に30代から60代。男性の姿もチラホラ見られますが、圧倒的に女性が多いです。費用も10 Euro (約1300円)と、とてもお手頃です。

今回は先日ここで開催された2015年に向けたチャネリングの様子をご紹介します。参加者は大変多く、約40〜50人程集まりました。チャネラーの方はミュンヘン在住のスザンヌ•ヒルシュ (Susanne Hirsch)さんといい、理学療法士でもある方です。私自身、必要なチャネリング会には必ず足を運びます。素晴らしいメッセージを聞くいい機会ということだけでなく、実は高次の存在のエネルギーに触れることはヒーリング効果をもたらすので、自分自身が癒され、呼吸も深くなり、ハートチャクラがより開くからです

参加者のエネルギーを見て、入ってくる高次の存在が毎回異なります。彼女の場合は、フルトランスチャネラーではなく、チャネリング中、自分の意識が背後にありますが全て覚えています。スザンヌさんがチャネリングを開始する前5分程、瞑想状態になっていたのですが、その時既に高次の存在が降りてきており、かなり大きなエネルギーを感じました。

ピクチャ 5

そしてこの日は3つの異なる高次の存在がスザンヌさんを通して私たちにメッセージを届けて下さいました。まずはマハコハン ( Maha Chohan )。7コハンレイを総括する、偉大なる王と呼ばれるマスターで、彼自身は7つのレイ(光線)を総括する白いレイの主です。今年に向けたメッセージを簡潔に記すと、

「 2015年は平和の年です。一人一人が自身のためにより平和に繋がっていいのです。そうすることで平和は地球上の全ての人間により簡単に広がるようになるのです。それはジャッジすることをやめ、犠牲者として自身を感じることをやめるということです。怖れを持たず、今という新しい瞬間に集中して生きることを楽しみなさい。自身の手でしっかりと生きなさい。そして自身がより成長するため、そして自分自身のことをより知るためにチャレンジとして受け止め自分に責任を持つのです。 自分と他者への理解を示し、慈愛を持ちなさい。そうすることで、家の中、そして地球上のあらゆることが平和を促進することになります 。そして流れ込む新しいエネルギーの中で、自分の創造性を発揮しなさい。」とのことでした。

次は「歓びの時代の到来」を伝えてくれた大天使ラファエル。ご存知の方も多いでしょう、ヒーリングや旅行を担当する大天使です。チャネリングを通して薔薇の蕾がより開いて行くように私たちのハートチャクラを開く様、ワークして下さいました。そうすることで私たちのソウルエネルギーがより近くにやってきます。最後は大天使サドキエル。「神の公正さ」を意味し、慈愛と博愛の大天使で聖ジャーメインの紫の炎と共に働きかけてくれる大天使です。

「豊かさを享受できる時代の到来です。そのためにはしっかりとグラウンディングすることが大切です」とのこと。

ピクチャ 6

スザンヌさんはドイツ語だけでなく英語も堪能です。プライベートチャネリングセッションもして下さるとのことです。またの機会にミュンヘン•ドイツ在住あるいはヨーロッパ在住のヒーラーやチャネラーについてご紹介していきます。

Liebe und Dankbarkeit(愛と感謝)

Ayako

Buecher & Erlesenes: http://www.buecher-und-erlesenes.de/
Ms. Susanne Hirsch: http://www.susannehirsch-heilsein.de/