木内麗子のイギリス HAPPY☆探し
第37回★おいしいイースター

イースターは、春分の日のあとの満月の次の日曜日となっているため、毎年日程が違います。 今年は4月14日(金)~17日(月)がイースターとなっています。
木内麗子のイギリス HAPPY☆探し<br>第37回★おいしいイースター

第37回★おいしいイースター

最近日本でも少しずつですが定着しつつある「イースター(復活祭)」。

十字架に架けられたイエス・キリストが亡くなった3日後に、復活を遂げたことを祝う「復活祭」としてキリスト教の儀式として知られています。

イースターの時期は生命や復活を象徴する「卵(イースターエッグ)」や、繁栄や多産を象徴する子だくさんの「うさぎ(イースタバニー)」などの雑貨屋グッズを飾ったり、チョコレートとして子供達が楽しんだりします。

特にカラフルにペイントした卵を隠して子どもに探させる「エッグハント」や、丘の上から卵を転がす「エッグロール」などもイースターの風物詩となっています。
またレーズンやスパイスを入れて、十字架を描いたパン「ホットクロスバン」を食べるのもイースターならではです。
この「ホットクロスバン」には昔から悪を寄せ付けない、聖なる力があると言われ、様々な言い伝えも残っています。

 

ちなみにこのイースターは、春分の日のあとの満月の次の日曜日となっているため、毎年日程が違います。

今年は4月14日(金)~17日(月)がイースターとなっています。
このイースターの時期に、縁起の良いイースターエッグやイースタバニー、そしてホットクロスバンを食べればご利益があるかも?

 

・チョコレートのフレークを鳥の巣に見立てた、かわいいイースターのお菓子。
真ん中には生命や復活を象徴する卵(イースターエッグ)が乗っていました。

 

・イギリスではイースター限定のチョコレート菓子がズラリと並んでいます。
繁栄や多産を象徴する子だくさんの「うさぎ(イースタバニー)」のパッケージもありました。

 

《木内麗子 さんの記事一覧はコチラ》
http://www.el-aura.com/writer/kiuchireiko/?c=51968