仲間が集まるダフネ・クロスさんの「オープンサークル」体験レポ(中編)

全員の瞑想体験を聞き終えたダフネさんは私に向き直ると、突然「目を閉じて」と私にだけ言いました。 何をするのか分からないまま私は言われた通りに目を閉じると「ここにいる誰かに関係のある霊が来ています。それがあなたには視えるはずです」と唐突に言うのです。
仲間が集まるダフネ・クロスさんの「オープンサークル」体験レポ(中編)

「様々なビジョンが視える瞑想」

瞑想を始めてから5分ほど経ったのでしょうか、ダフネさんの言葉を聞いていると体中の緊張が解けていくのが分かります。
そして閉じた瞼の裏に様々な「ビジョン」が視えてきます。

目を開けるようにとダフネさんが言い、私たちは現実に戻ってきました。目を開けるとすぐにダフネさんと目が合い、「あなたには何が視えたの?」と私は聞かれました。
一番最初に指名されて戸惑いましたが、「真っ白な世界にいました。その中に光り輝くローブをまとった女性が踊っているのが視えました」と私は答えました。

ダフネさんは笑顔で「あなたは瞑想に慣れているのね、すぐに入っていくのが視えました。だからあなたに最初に聞いたのよ」と私に向って言いました。まるで褒められているようでこそばゆい感じがしました。
そして順々に全員に何が視えたのかを聞いていきます。
「海辺を歩いていてとても癒された」とか、「花の咲き乱れる高原を歩いていました」など人それぞれ違うものが視えていたようです。それでも皆が一様にリラックスした顔をしているのが特徴的でした。

324676397

(写真はイメージです)

 

「視えたものをそのまま言葉にしなさい」

全員の瞑想体験を聞き終えたダフネさんは私に向き直ると、突然「目を閉じて」と私にだけ言いました。
何をするのか分からないまま私は言われた通りに目を閉じると「ここにいる誰かに関係のある霊が来ています。それがあなたには視えるはずです」と唐突に言うのです。

でも私には一向に何も視えません。戸惑っているのを見て取ったダフネさんは「いいからとにかく自分のビジョンに集中して。今視えているのは男性、それとも女性?」と聞いてきます。
その瞬間に私は自分の脳内ビジョンの中で先ほどの白い世界に立ち戻り、女性がそこに立っている姿を視ました。
「女性です」と答えます。
「その人はここにいる誰かの親族、それとも友人?」と聞かれ、「親族のように感じます」と目を閉じたまま答えました。

そこからダフネさんは矢継ぎ早に質問をしてきます。
「それはおばあちゃんかしら、お母さんかしら?」「父方それとも母方?」「背は高い、低い?」「太っている、それとも痩せている?」と私は質問攻めに合いました。

とにかく秒速で浮かんでくるビジョンを「親族で母方のおばあちゃんのようです。背は低く割と体格の良い方です」と言葉にして答えました。
ダフネさんはそこで私に目を開けるように言い、「さぁ、この女性は誰と関係があるのかしら?」と私に室内の人々を見回すように促します。

すると理由もわからないままある男性に目が留まりました。
「そちらの男性です」と答えた私にダフネさんはにっこりと微笑んで、「そうね、彼の母方のおばあちゃんが来ているわね。
心配しないで、私にもあなたが視ているものが視えているから。
ただ浮かんでくるビジョンを言葉にしなさい」と私を促します。

297697370

(写真はイメージです)

 

「亡き祖母の言葉に涙する男性」

50代半ばくらいのその男性に私は向き直り、目を閉じてビジョンの中のおばあちゃんに「メッセージは何ですか?」と聞きました。
すると急に私の中に焦燥感というかイライラというか予期していなかった感情が急に湧き上がってきました。
別の霊能者のセミナーでも体験していたことだったので格別驚きはしませんでしたが、どうもその霊の感じている感情が私の中に流入してきているようです。

そしてそのおばあちゃんは「もう自分を責めるのはよしなさい。前をむいて生きていかなくては駄目。あなたのせいではないし、誰もあなたがこんな状況になっているのを見たくないのよ」と私に伝えるように言います。
私はその言葉通りを彼に伝えました。言ってしまった後に不安になった私はダフネさんを見ました。
彼女はただ私を笑顔で見ています。

するとその男性は急に顔を手で覆い、泣き始めたのです。
びっくりした私たちはダフネさんを一斉に見ました。
ダフネさんは私たちを「大丈夫よ、心配しないで」と言わんばかりに見回すと、その男性に向ってこう言いました。
「息子さんを亡くされたのね?」と。涙をぬぐいながらその男性はダフネさんに頷きました。

(画像出典:http://www.sagb.org.uk/Mediums/mediums.html)

(ダフネ・クロスさん/画像出典:http://www.sagb.org.uk/Mediums/mediums.html

 

《ジュージー・エレガンザ さんの記事一覧はこちら》
http://www.el-aura.com/writer/giusy-eleganza/?c=95335

 

(トップ画像はイメージです)