スーパームーンに向けて、自分の心から発せられる光は、穏やかでいつも優しく輝くものに……これも風水

台風が通過した後の満月は大きな浄化であり、変化の節目のようなタイミングです。満月はこれから新月に向かう月。ですから、今が最大に満ちてこれから徐々に欠けていくということで、デトックスのエネルギーがあるのです。
スーパームーンに向けて、自分の心から発せられる光は、穏やかでいつも優しく輝くものに……これも風水

こんにちは、風水カウンセラー 珠木結生です。

ふとカレンダーを見ると、今週末から印象的な空模様の予感……と言いますのも、中秋の名月、そしてスーパームーンと、満月のパワーをまるで……シャワーのように浴びるような感じです。

ちなみに、中秋の名月は9月27日、スーパームーンは9月28日と連続して訪れます。

 

スーパームーンとは……

実は月の軌道は、少し楕円になっているので、一番地球に近づいた時に、いつもよりも大きく見えるということになります。そしてその一番地球に近づいた時に、満月や新月が重なる……そのタイミングがスーパームーンと呼ばれているのです。

そういえば現在台風が近づいていて、その台風の後にスーパームーンがやってきますね。実は2014年の夏のスーパームーンの時も、台風の後に大きな満月が現れました。今年もそうなりつつありますね。台風が通過した後の満月は大きな浄化であり、変化の節目のようなタイミングです。満月はこれから新月に向かう月。ですから、今が最大に満ちてこれから徐々に欠けていくということで、デトックスのエネルギーがあります。

 

最近、身の回りで「物事が現実化するのが早い!」
という話をよくしています。

それはいいことも、悪いことも、結果が明らかになるのが早いということでもあるかもしれません。私も思い当る!と思う方もいらっしゃるかもしれませんね。

そんな時に、月について考えてみると、月は、自らが光るのではなく、太陽の光が反射して、私達にはその反射した光が見えています。もしかしたら、私達の日々の行いや想いも、私達の心から光として放出され、そして出会った相手や出来事を通して、鏡のように私達に大切なことを見せてくれているのかもしれません。

ふと気が付けば、自分がされたら嫌なことを良かれと思ってしていたり、あまり良くない意図を持って行動してしまっていることがあったりしたら?その時は良くても、その行動を発信した後に、跳ね返ってくる答えや結果は明らか!いつの間にか仕事が上手くいなかくなったり、人間関係がこじれてきたりしたら……それは自分が発しているものを確認するチャンスです。

 

この宇宙の円運動の法則に当てはめると、
私達は、自分が発したものは全て、
いつか自分の元へと戻ってきます。

ですから、スーパームーンのデトックスの力で、例えば、自分の中で嫌だなと思うこと、どうしても繰り返してしまう、もう変えたいパターンを、もやっとしたまま手放すのではなく、そこから自分の学びを残し、そして、そっと感謝と光に変えてから手放してみるのはいかがでしょうか。なぜなら……もやっとしたことを放出したら、そのもやっとしたことは、もやっとしたまま自分の元に返ってくるからです!

例えば、このスーパームーンをきっかけにして、普段の生活の中で自分が発する言葉を、満月のように白く輝く光で満たしてみませんか?その光は、太陽の光を反射して輝く満月のような、静かでありながら、パワフルな優しい光のようなものをイメージすると良いかもしれません。ぜひスーパームーンを眺めながらその光に包まれてみてください。

これからは出来ることならば、自分の心から発せられる光は、穏やかでいつも優しく輝くものに。そして、その光で、この世の中を優しく包みましょう。私達は空間に流れる気や、人間関係をコントロールするのではなく、自らが良い気を発することで、空間やその場のエネルギーをも光に変え、浄化させることが出来ます。そして……これも風水です!

 

》前回の記事はこちら《