毎日快適な生活を!! 女性に話題のフンドシパンツ(フンパン)とは?

注目のきっかけとなったのが、日本ふんどし協会の活動による呼びかけ。 こちらは東京オリンピックの開催される2020年までに「1億2000万人総ふんどし化計画」という目標を掲げ、「ふんどし」を付ける事イコール「健康であること」ということを日本中に広めているのです。
毎日快適な生活を!! 女性に話題のフンドシパンツ(フンパン)とは?

フンドシはといえば、古来より男性用の下着として着用されているもの。
昔は布が高価だった事から戦国時代にはフンドシを付けているかいないかでその人の身分なども違うものでした。
また、時代が流れ、第2次世界大戦以降の洋装化以降にはブリーフやトランクスが主流となり、近年では特別な行事や祭事などを除いては男性がフンドシをつけるという機会は大分減ったように思われます。

ところが、今徐々にこのフンドシブームが日本全国に広まりつつあるのです。

 

【日本全国にふんどし化を!】

注目のきっかけとなったのが、日本ふんどし協会の活動による呼びかけ。
こちらは東京オリンピックの開催される2020年までに「1億2000万人総ふんどし化計画」という目標を掲げ、「ふんどし」を付ける事イコール「健康であること」ということを日本中に広めているのです。

フンドシと言えば、その通気性の良さから夜の寝付きには快適で、蒸し暑い夜などにはクールビズをするという点でとても有意義な下着になります。
さらにスピリチュアル的に言えば、人体の一番のエネルギースポットでもある性器の流れをオープンにすることによって、精神的にもエネルギー的にも良い方向へと導いてくれるのです。

でも男性なら分かるけど……私が履くのは恥ずかしいし変じゃない? と思っているあなた、今は女性が快適に過ごせるフンドシパンツ、略してフンパンが話題を呼んでいるのです。

※ちなみに日本ふんどし協会公式応援ソングを手がけるのは、癒しフェアでもお馴染みの中野サンプラザくんさんです。

フンドシのような恋をしよう 風にたなびいて雲に乗ろう 等と、フンドシの世界観を広くもたせるメッセージ性の強い歌詞になっています!

【女性も履けるフンパンの魅力と驚くべき効果とは?】

hunpan2
女性が履くフンドシパンツはお写真を見てもわかるように、江戸時代のようなフンドシではなく、見た目も可愛くなっているものが多く、オシャレの一環としてもとても良いものです。
逆に見た目では普通のパンツとどう違うの? と感じてしまいますが、まずオススメしたいのが、通常のパンツとは違いゴムを使用していないこと。

通常のパンツによるゴムの締め付けは体にストレスとなる刺激を与えてしまい、これによって下半身の血流が悪くなり、結果冷えやむくみ、皮膚炎の原因になったりという悪い要素をたくさん含んでいるのです。

しかし、フンパンを履き、締め付けから解放されることで、私たち人間は本来の健康的な機能を取り戻すことができるのです。
特に女性は寒い季節だけでなく夏にも”隠れ冷え性” になったりと、年がら年中 血行不良が引き起こす「冷え性」や「むくみ」などには悩まされるわけですから、是非活用したいですよね。

さらに、履いている方からは「開放感があって気持ち良い」「締め付けがなく歩きやすい」「ゴムの跡や腫れがなくなって嬉しい」といった明るい声もたくさん出ているようです!

ただ商品によっては通気性を意識してあまりオシャレでないものもありますから、「終日履くのは恥ずかしい……」という方は、日中できるだけ締め付けのない下着をつけて、フンパンの力が一番発揮される夜、寝る前だけでも試してみてはいかがですか?

フンドシを履いて快適な毎日を! ふんどし協会さんが掲げる”日本全国民のふんどし化”もいずれは叶うかもしれませんね。また、このように日本のさまざまな伝統文化が再度普及し、そして海外へも広く伝わることを願っています♪