達人だけがいたる領域へのショートカットを実現したフルフィルメント瞑想

日本だけでも何十人もの教師から学ぶことができますので、興味のある方は、是非ご自身で体感してみて下さい。
達人だけがいたる領域へのショートカットを実現したフルフィルメント瞑想

仏教には「空」という概念があります。数学上の偉大な発見と言われる「0」と「空」は同じ語源ですが、初期仏教では「世界は空であると観ぜよ」としたように、「瞑想のための指針」とされていました。

その後、『般若経』が記されて、大乗仏教が成立すると共に「空」というのは「仏教の中で、根幹とも言える地位を占める」ようになってきます。有名な『般若心経』にでてくる「色即是空」という言葉も、空についてあらわしたものです。これは、「観自在菩薩が得たヴィジョンについて答えたもの」なのです。

このように説明してきても、「意味がわかるようなわからないような……」となる方も多いと思います。実際、空というのは、言葉で説明するのは難しく、そもそもが瞑想の指針であったり、観自在菩薩が得たヴィジョンを示したことからもわかるように、「瞑想によって体感すべきもの」なのです。とはいっても、なかなかその領域までいたることは難しく「何十年も修行をする必要」がありました。

そんな奥義ともいえる「空へと、短期間で至ることができるもの」が「フルフィルメント瞑想」です。こちらは、「ボブ・フィックス」という人物によって創始されたものであり、古典的な瞑想をベースに作られた、「安全で誰でも習得できるもの」なのだそうです。そんなフルフィルメント瞑想について、詳しく紹介しましょう。

 

【フルフィルメント瞑想とは?】

247742929

 

フルフィルメント瞑想は、現在世界中で利用できる最も効果的な瞑想法のひとつです。

本物の瞑想とは、私たちがこの世界でフルに成功した人生を送るために必要としているものを、私たちの潜在能力から自分で見つけ出すことを手伝ってくれます。

そしてそれは、誰でも簡単にできてわかり易いものなのです。偉大なマスターたちによって何世紀にもわたり伝えられてきた非常に古典的な教育なのです。すべての世代とあらゆる社会の人々にとって、深く理解でき非常に安全な定番の方法です。

本物の瞑想はユニークな意識状態を作り出します。

それは、基本的な意識状態、起きているとき、夢を見ているとき、寝ているときとは、生理学上異なった意識です。このユニークな意識状態の特殊性は、何千という異なった瞑想スタイルを科学的に調査した結果確認されました。多くの科学者はこれを忘れられていた意識状態と呼びます。しかしこれこそが私たちの隠された能力と生まれつきの知識を見出すことを可能にするのです。瞑想には以下の有益な効果があると、アメリカのアンチエイジング医学会で推奨されました。

老化のプロセスを反転させます。
ストレスを減らします。
顕著に健康を改善します。
心を明快にします。
感情が安定します。
循環器系、心臓疾患を改善します。
高血圧を改善します。
創造性を高め、仕事の効率が上がります。
社会的な関係を改善します。

【参考リンク】
http://www.fulfillment.jp/about.html

 

【瞑想によってもたらされる第4の意識状態とは?】

174437531

 

40年に及ぶ科学的研究結果から、基本的な意識状態(起きているとき、夢を見ているとき、寝ているとき)とは異なる、第4の意識状態が発見されました。

このユニークな意識状態は深い瞑想の間にだけ起こります。UCLA、ハーバード大を含めた世界中の研究施設で、この研究は実証を重ねられてきました。研究結果によると、瞑想指導を適切に受けると自動的に反応がおこり、第4の意識と呼ばれる生理学上、目覚めていてしかも低い代謝状態(覚醒低代謝)に変わっていくのです。

この状態は、何千年もの間すべての伝統的な瞑想法で記述されてきました。これら伝統のマスターたちによると、生徒は、深い瞑想についてよく精通している教師から適切に訓練される必要があります。そしてその瞑想法は古代の伝統に則り啓発したマスターたちによって、何世代にも渡り伝えられてきたものでなければなりません。

この様に隠されてきた知識と向上性は学びたいと思う誠実な生徒へ簡単に渡すことができるのです。

研究は示しています。生徒が適切に教えられたとき、数日間練習した人、何年間も訓練した人も、等しく結果を得ることができるのです。さらに研究結果から、正しい種類のトレーニングがなかったなら、この状態が常にすべてのテクニックで生じるわけではないことを示しています。ヨガや座禅を行うたいていの学生は10から15年まで結果は現われません。

偉大なマスターたちに認められた超越的瞑想や幾つかの瞑想法では、指導を受けた最初の日から結果を得ることができるのです。

一度生徒が適切なトレーニングうけると、第4の意識が表れます。この意識状態は毎回の瞑想で得られます。フルフィルメント瞑想も、指導の初日からこの結果をあなたに差し上げることができるのです。

【参考リンク】
http://www.fulfillment.jp/fourth_state.html

 

【誰もが第4の意識状態へと導かれるフルフィルメント瞑想のポイントは?】

399190012

 

仕組みはマントラとヤントラにあり

なんでこんなにも簡単にショート・カットできてしまうのか?

それは音のマントラという秘密の呪文と、ヤントラという図形を用いた手法にあります。マントラはただ言葉を教えてもらうだけではダメで、プージャと呼ばれる伝統的な儀式をしないと、マントラは効力を発揮しません。

マントラはただの音ではなく、波動を持っている言葉なんです。

その波動はどこから来るかというと、空とよばれる境地のすぐそばから出てきています。そしてマントラを唱えると、すっとそこに勝手に連れて行かれるのです。

これは正直体験しないと信じられないですが、勝手にその空の知覚まで連れて行かれ、それは深い深い瞑想状態に、簡単に入っていけます。

【参考リンク】
http://miracleexist.info/fullfillment-64.html

 

【マントラによって、はじめて瞑想状態に入れたという体験談】

377761288

瞑想は会場の照明を全て落として、ボブ・フィックスさんのマントラと、マイケル・ハマーの瞑想BGMがミックスされたCDを聞きながら行われました。

瞑想に関しては、悟りへの一番の近道というか、すべてのスピリチュアルティーチャーが、瞑想に取り組むと共に、その重要性を説いています。

また、世界的にも〝禅〟のブームもありますし、アスリートや有名人でも、瞑想を日常に取り入れていることを公言している人も増えてきました。

そんなわけで、僕はほぼ毎日、瞑想に取り組んでいるのですが、実は、ちゃんと瞑想できたことって多分一度もありませんでした……。

なんというか、やっぱり雑念がどんどん沸き起こってきて、心静謐となる瞑想状態というのとは程遠い状況で、自分の中でわき起こってくる思考を観察するのが精一杯でした。

そんな僕が、この阿雲の呼吸の中で、はじめて瞑想状態に入ることができたのです。

瞑想している間、本当に不思議な感覚につつまれました。

途中で思考が訪れることもありましたが、多分ボブ・フィックスさんのマントラの言霊というか波動が作用したのでしょう、自分の思考も含めて、自分の存在の感覚がどんどんとなくなって、ある種のトランス状態というか(危険な意味ではなく)、寝ているのか、起きているのか、わからないまどろみ状態になりました。

そして、これも不思議なのですが、目を閉じている網膜の裏には、普通に瞑想をしていても、何かしらの映像というかパターンがあらわれるものですが、この日の瞑想では、今まで見たことのないようなパターンとかVISIONが見えました。

なんというか、古代象形文字というか、古代文明の紋章のような図形的なパターンのようなものも見えて、今までそういうパターンは見たことがなかったので、すごく不思議でした。

いつもだと、僕は5分も瞑想をすると飽きるのですが、この日は30分がすごく短く感じて、阿部さんから「瞑想を終わります」のアナウンスがあった時は、もっと瞑想を続けていたい……と思いました。

そういう感覚になったのも初めてです。

とにかく、自分の感覚が薄くなって、ふわふわとラクチンで、すごくリラックスしていて、そのまどろみの中にずっととどまっていたい……。そんな風に思いました。

自分で分析すると、僕が瞑想状態に入れたのは

①ボブ・フィックスさんのマントラの波動が作用した

ということが、まずあげられると思います。

とにかくこのフルフィルメント瞑想というのは、阿部さんいわく、また雲黒斎さんいわく、本人の意志とか関係なく、マントラとヤントラの力によって、強制的に〝空〟の状態につれていってくれるそうです。

それってどういうことなんだろう……?

と思っていたのですが、今回、CDとはいえ、ボブ・フィックスさんのマントラによって、〝空〟のような状態に入れたので、やはりそういう波動とか言霊ってあるんだろうなと思うことができました。

瞑想状態に入れた理由の2つ目は

②瞑想状態に入ろうとしなかったこと

です。

僕はいつも、瞑想しながら、理想としては〝空〟に入りたい……とか、いまここに在りたい。とにかく〝在る〟状態でいよう……とか、とにかく思考を観察しよう……とか、そういう想念をもって瞑想に取り組んでいました。

つまり、瞑想したい! 瞑想状態に入りたい! 瞑想体験が欲しい!

そういう想念が強かったのだと思います。でも、そういう願望って全部、自我・エゴの要求ですよね… なので、なかなか瞑想状態に入れなかったのだと思います。

いろいろ僕にとっては非常に収穫の多い瞑想体験でした。

【参考リンク】
http://arugamamaniayumu.blogspot.jp/2014/02/blog-post_11.html

 

【フルフィルメント瞑想の代表的なマントラ】

224432779

 

ハートマントラ
この宇宙が始まった時に出来たとよばれる波動です。

破壊のマントラとも言われています。破壊といいますが、穏やかでとても心が休まるマントラです。穏やかな変化が期待できますが、マスターたちの間では一番強力なマントラと言われています。

ハートが開いてくるので、人々や自分自身への愛が芽生え、人に恐怖心があるのが和らいできます。自分を好きになっていきます。

みんなハートマントラを使うようになると、異性にも同性にもモテ始めるらしいです。受講生が一番早く習うマントラで、人生の様々なことが自然と解放されていきます。

内側の心の痛みを癒していき、外に開いてくるようになります。人生に希望が持て、未来が明るくなってきます。

プロスペリティ
「豊かさ」のマントラとして名高いプロスペリティ。あなたが豊かになれない心のブロックを自然と解き放ってくれる、維持のマントラです。

地に足がつくようになり、落ち着きが無い人はどっしりとなり、重心が下に下がってきます。このマントラで瞑想を続けると、宇宙が常に援助してくれていたことに気づき、自然と金銭的、物質的やその他様々な面で豊かさを享受できるようになっていきます。シンクロニシティが頻繁におこるようになり、子供時代に心傷を追った人は自然と癒えていくでしょう。

ウィズダム
英和辞書の名前じゃないですよ。(笑)知性と創造を司るマントラです。クリエイティビティなエネルギーが強くなり、アーティストやミュージシャン、経営者、企画者、クリエーターなどの人に特に恩恵のあるマントラです。知性のマントラなので、愛と知性のバランスをハートに与えてくれます。この世に物を作り出してくれる、根本の波動です。

シュープリームユニティー
集大成の統一のマントラです。私はあなたであり、その物でもあるというようなすべてはつながっていると感じられるマントラです。終着地点ではなく、これが始まりです。瞑想によって得た恩恵を、夢を叶えたり、好きな事をするパワーとして使っていけます。

【参考リンク】
http://miracleexist.info/fullfillment-64.html

 

【世界中で学ばれ続けているフルフィルメント瞑想】

270924872

 

いかがだったでしょうか? 通常ならば何十年も修行する必要がある「空」の領域を、マントラを使うことで、誰もが短期間で簡単に体験することのできるフルフィルメント瞑想。

日本では全国40箇所以上の教室で学ぶことができますし、さらに10月末には、フルフィルメント瞑想創始者 ボブフィックス氏による来日ツアーも開催されます。

是非この機会に世界的瞑想をご体感下さい。

 

ボブフィックス氏10月末来日ツアー詳細:
http://bobfickes.net/