これからの季節におすすめしたいジュースクレンズ。アンチエイジングやダイエットはもちろん、覚醒作用までさまざまな効果が!~後編~

ジュースクレンズははじめてという方も、夏に向け挑戦してみてはいかがでしょうか。
これからの季節におすすめしたいジュースクレンズ。アンチエイジングやダイエットはもちろん、覚醒作用までさまざまな効果が!~後編~

こんにちは。フルーツオブエデンの福田カレンです。

前編では、コールドプレスジュースはなぜ美のスペシャリストたちから愛されるのか、そのわけを探ってきました。
今回はいよいよ、コールドプレスジュースを飲んで行うジュースクレンズの様々な効果と、具体的なやり方についてお話ししたいと思います。

 

ジュースクレンズの効果

ジュースクレンズには次のような効果があります。

・食欲の抑制
・腸内環境を整える
・ダイエット
・細胞の修復
・エネルギーレベルの上昇
・覚醒作用

それでは早速、なぜそのような作用があるのか1つ1つみていくことにしましょう。

 

食欲の抑制

前編でもお話したように、コールドプレスジュースには栄養素がたっぷり含まれています。
とはいえ材料はフルーツと野菜の水分ですから、当然カロリーは控えめ。
つまり、カロリーは高いのに栄養素はほとんど含まれない、いわゆるジャンクフードとは逆の特徴をもっているのがコールドプレスジュースなのです。

ジャンクフードを食べると、高カロリーな割に満足感が低いことはみなさんも体験済みではないかと思うのですが、必要な栄養素を摂取しようとする身体が、本能的に食べものを欲することによってこのような欲求が起こるといわれています。
コールドプレスジュースは少しのカロリーでも高い満足感があり、食欲を抑制する効果があります。

 

腸内環境を整える

「痩せている人と太っている人では、腸内に棲息している細菌の種類が違う」。
このことが話題になって以降、腸内環境を整えることへの注目度がさらに高まりました。

腸の中の細菌は、善玉悪玉、どちらにも変化できる「日和見菌」の割合が最も多いのですが、どちらになるかを左右しているのが他でもない食べものです。
食品添加物、農薬や化学肥料、動物性食品は悪玉菌を増やしてしまいやすく、食物繊維の多いフルーツや野菜、発酵食品は善玉菌を増やすとされています。

また、まとまった時間コールドプレスジュース以外の食事をしないジュースクレンズでは、身体の自然な働きである「バランスのとれた状態を取り戻そう」とする力が発揮されます。
こうして、美肌や体重コントロールの基本である腸内環境にもよい影響を与えてくれるのです。

 

ダイエット

食欲を抑制し、善玉菌(ヤセ菌)を増やすコールドプレスジュース。
体重をコントロールしやすくする作用があるのは説明するまでもありません。
数日間のジュースクレンズで胃を休ませ、回復食(後ほど説明します)を計画的に行えば、通常の食事に戻ったときに以前より少ない食事量で満足できるようになります。