たくさんのレイヤー(層)からできている私たちの身体。肉体がクリーンになると、波動もきれいになる~前編~

現代人が直面している健康の問題についてちょっと考えてみてください。
たくさんのレイヤー(層)からできている私たちの身体。肉体がクリーンになると、波動もきれいになる~前編~

こんにちは。フルーツオブエデンの福田カレンです。
前回は松果体をデトックスする方法についてお話ししましたが、今回は肉体をクリーンにすることによって波動もきれいにしよう! というご提案です。

波動がきれいになるということは環境と調和した生き方をすることでもあり、するとさらに波動も上昇していきます。

 

肉体をクリーンにする食事

最近では美容や健康、パフォーマンスアップ、環境問題や動物愛護など、様々な目的から食べるものを意識的に選択する人が増えています。

ベジタリアンやヴィーガン、グルテンフリーに糖質制限。
どれも良さそうだし、試してみたい。
でもおいしいものが食べられなくなるのはつまらないし、自分にはどれが合っているのか、何から始めれば良いのかわからない……。

そんな方も多いと思います。

実は、様々ある食事法はどれもある意味正しく、別の面から見ればどれも正しくないということができます。

たとえば、大ブームになっている糖質制限食は、糖質の摂取を減らす代わりに脂質をエネルギー源にすることで体重減を狙う食事法です。
体重を減らす効果は確かにありますが、人間の脳と身体にとって糖質は絶対に必要な栄養素。
その糖質が供給されず、緊急事態に備えて蓄えている脂質をエネルギー源にするため、身体には負担がかかります。

またヴィーガンの食事法には、ガンの成長を抑える働きがある一方、必須ビタミンであるビタミンB12が摂取できなくなるという問題点が指摘されています。

このように、多くの食事法には一長一短があります。
その原因は、身体の生理機能の一部だけをとらえ、人間という多層的な存在をホリスティックに観る視点が欠けているところにあるのです。

人間の身体の構成は、物質レベル(肉体)とエネルギーレベル(エネルギー体)にまたがっています。
ここではまず肉体について考えるため「そもそも人間は何を食べる動物なのか、肉食なのか草食なのか、それとも雑食なのか?」について検討してみることにします。

 

人間の本来の食性は?

現在では雑食動物(カラス、クマ、イノシシ、ブタなど)のような食事をする人間ですが、本来は果実や木の実を多く食べる果食動物(ゴリラやチンパンジーなどの霊長類)、つまりフルータリアンです。