貴乃花親方は相撲界の革命児⁉︎ 有名人で見る西洋占星術~星は人生のトリセツ~PART14 貴乃花親方 vol.1

みなさま、明けましておめでとうございます。 本年もどうぞよろしくお願いいたします。

今回は今、注目を集める貴乃花親方について取り上げたいと思います。

さて、ここ最近、世間の大きな注目を浴びてきた「横綱・日馬富士の暴力事件」ですが、今回は、いつの間にか被害者の師匠から、処分される側にまわされてしまった貴乃花親方の生まれ持った星についてフォーカスしてみましょう。

事件発覚から変わらず、被害者の貴乃岩関が体調を崩し、表に出て来ない反面、師匠の貴乃花親方は、警察に届けを出した後は、相撲協会を相手に一歩も引かず、大挙して押し寄せるマスコミにも沈黙を守ってきました。

(画像提供/ウィキペディア)

最終的には、相撲協会の聴取にも応じましたが、沈黙を守ったことで、相撲協会の御用マスコミをはじめ、批判の矢面に立ってきました。
そこには、相撲協会の数々の不祥事でも変わらない隠蔽体質に対する強力なアンチテーゼのように思います。

そして、相撲界を揺るがす大事件における貴乃花親方の今回の行動は、ある意味、親方の持って生まれた星を見ると当然のことのように思います。

 

では、貴乃花親方のホロスコープを見ていきましょう。

まず目についたのが、ホロスコープの頂点に位置するMCを挟んで、土星と太陽の三つでYOD構成している事です。
これは神の手と呼ばれる配置で、自分自身ではどうにも出来ない、ある意味、神から与えられた使命を持つと言われています。

貴乃花親方のYODは、MCと呼ばれる天職や社会的な地位などを表す地点と、自分自身を表す太陽、そしてコツコツ努力する生真面目な土星で構成されています。
この配置を見るだけでも、現役時代の大横綱として活躍だけでなく、引退後も相撲界に対する使命を持っておられるように思います。

(画像提供/ウィキペディア)

そして、その使命が「相撲界の革命的な役割を担うこと」であろうことは、破壊と再生の星、古い体制を打破する意味を持つ天王星が大きく影響しています。

次回は貴乃花親方の天王星について、見ていきましょう!

どうぞお楽しみに!

 

《キャロライン さんの記事一覧はコチラ》
http://www.el-aura.com/writer/%E3%82%AD%E3%83%A3%E3%83%AD%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%B3/?c=30648