星にあらわれたベッキーさんの二面性と愛情! 有名人で見る西洋占星術 ~星は人生のトリセツ~PART13 ベッキーさん 

元気で優等生のイメージだったベッキーさんの不倫騒動に驚かれた方も多いかと思いますが、ベッキーさんのホロスコープにはしっかりとそのサインが出ていたのです。
星にあらわれたベッキーさんの二面性と愛情! 有名人で見る西洋占星術 ~星は人生のトリセツ~PART13 ベッキーさん 

 

みなさま、こんにちは。キャロラインです。

2016年の芸能界はベッキーさんの不倫騒動、SMAPさんの独立か? といった大激震のニュースで幕をあけました。

ベッキーさんは週刊文春のスクープが続き、とうとう休業を余儀なくされるようです。

今回は、多くの方に『こんな人だったの!?』という驚きと衝撃を与えたベッキーさんにフォーカスしてみましょう。

 

ベッキーさん 1984年3月6日11時55分 神奈川県生まれ

(出生時間は以前出演されたTV番組による)

ベッキーさんのホロスコープを拝見しますと、今回の騒動は納得です。
今までの優等生的なイメージと同時に、この騒動で表面に出てきた、彼女の恋愛にのめりこみ、気持ちのままに突っ走ってしまうところがよくあらわれています。

ベッキー1

ベッキーさん自身をあらわす太陽と土星は、トラインという調和の取れた良い角度をとっています。
真面目で努力家、自分の役割をきちんと果たそうとします。まさに優等生のイメージどおりですね。

それと同時に、太陽は破壊的、革命的なエネルギーの星、天王星とスクエアというぶつかる角度にあります。
新しいものが好きだったり、集団の秩序を嫌い、いわゆる「常識」にとらわれないところがあります。

太陽が天王星と組む方は、ちょっと変わった感性や個性をお持ちの方が多いのですが、ベッキーさんの場合、土星のコントロール力によって、本来お持ちの天王星が暴れるの抑えていたといってもよいでしょう。

実は、このように土星の制御と天王星の暴走の相反するものを、太陽だけでなく、水星でもお持ちなのです。

 

水星は知性とコミュニケーションをあらわし、土星のトラインと天王星のスクエアの位置にあります。

水星と土星のトラインは、勉強や仕事をコツコツと真面目に続けることのできる方に多い配置で、ここでも真面目ながんばりやさんなのがわかります。

また、トークの端々のちょっと鋭い突っ込みに、水星と天王星スクエアの主張があらわれていたように思います。
衝撃の「センテンス スプリング」という言葉のチョイスも、普通の方ならされないでしょう。

また、元気で明るい優等生キャラが目立ちますが、TBSの番組「モニタリング」の企画で「木部さん」という、根暗でちょっと変わった女の子に扮したベッキーさんは面白かったですね。
これは、本来もっている天王星の一風変わったところを生かしたものだったと思います。

また、ベッキーさんの太陽のサイン(星座)は魚座で、月のサインは牡羊座です。
太陽は意思や社会的に自分がどうあろうとするのかを表し、月は感情やプライベートな内面を表します。

 

太陽は表の顔、月は裏の顔とも言われます。

太陽のサイン魚座の気配り、優しさといった良さと同時に、月のサイン牡羊座のせっかちでイライラしやすいところもお持ちになっているため、裏表がある、と感じる方もいらしゃるかもしれません。

そして、ベッキーさんの星で、今回の不倫騒動で見逃せないのが、恋愛の星・金星と行動の星・火星がスクエアでぶつかっていることです。
金星と火星は男女もあらわし「一気に燃え上がる恋」に陥りやすい配置なのです。

一気に燃えて、一気に覚めることも多いのですが、ベッキーさんの場合は、スキャンダルの一報が流れ、会見を開こうと、メディアに叩かれようと、恋愛に終止符を打つ気持ちにはなれなかったようです。
それは、火星がホロスコープの第5ハウス、恋愛のお部屋にあり、土星、冥王星も火星と同じく蠍座で第5ハウスに3つも位置していることが大きく影響しているのではないかと思います。

ベッキー2

同じサイン(星座)や同じお部屋に3つ以上星がある場合、オーバーロードと呼び、そのサイン(星座)の性質が強調されたり、そのお部屋が人生のテーマとなることが多いのです。

蠍座は、ものすごい集中力、エネルギーを持ちますが、それが恋愛のお部屋に3つも集まっているのです。
その上、冥王星は蠍座の支配星なので自分のテリトリーにいますから、蠍座のパワーが何倍にもパワーアップしているのです。

蠍座連合軍とでもいいましょうか、いかに強烈か、ホロスコープを見て「あぁ……」と思ってしまったほどです。