その「疲労」の正体知っていますか? 
イミダゾールジペプチドで疲労回復!

これから、身体が疲労を覚えやすくなる夏が訪れますので、生活の中に鶏胸肉をはじめとした、「イミダゾールジペプチドを豊富に含んだ食品を取り入れる」ように意識して、疲労を感じにくい身体を作っておきましょう。そうすれば、夏ばても怖くなくなりますよ!
その「疲労」の正体知っていますか? <br>イミダゾールジペプチドで疲労回復!

【なぜ、疲労は起きるのか?】

夏になると暑さで「疲労が溜まる、寝ても元気にならない、やる気がでない……」などということがおこりがち。暑さには強くても、「外と室内の温度変化で身体が疲れやすくなる」という方も多いでしょう。そんな「疲労」が、なぜ起こるのかということをご存じでしょうか?

 

【6割の人が疲れを感じている】

普段から私たちは「疲れた」という言葉を使うことが多いものです。今から約20年前の1998年に「厚生労働省が愛知県で、15歳から65歳の男女4000人を対象に調査を行った」ところ、「疲労感を感じている人は、約60%にも及ぶ」ということがわかっています。かなり以前の調査ですので、もしかしたら、現代では疲労感を感じている人はさらに増えているかもしれません。ちなみに、疲労感を感じている人のうち、「37%」は半年以上も疲労を感じ続けている「慢性疲労」だったそうです。

 

【疲労をもたらす要因とは?】

396498214_2

 

なぜ、私たちは疲労するのでしょうか? 単純に「エネルギーの低下」というイメージがあるかもしれませんが、実際はしっかりと栄養を取って、休んでも疲労が回復しないことがあります。前述した慢性疲労はその代表格といえるでしょう。そもそも、疲労には大きく分けて「肉体的疲労」と「精神的疲労」があるのですが、どちらも、その原因ははっきりとわかっていないのです。

今までは「乳酸」という物質が肉体的疲労の要因だとされてきました。筋肉痛になる原因として乳酸が蓄積する、というような説を聞いたことがある方もいるのではないでしょうか? しかしながら、最近の研究によると「乳酸は疲労物質ではない」という説が有力になってきています。

では、なにが疲労をもたらしているのか? 現在では「FF(ファティーグ・ファクター)」という物質、「トリプトファン」という物質などが要因ではないかという説が有力視されています。それぞれの働きは若干違っていて、FFは体内に活性酸素が発生し、細胞が酸化するときに生まれ、脳へと疲労の信号を発信します。トリプトファンは、体内で代謝される過程で神経毒性をもつ物質を出し、脳に影響を与えるというのです。

 

【疲労回復の救世主イミダゾールペプチド】

158272043

 

どちらにせよ、疲労をもたらしている根本原因は「脳」にあります。ですので、肉体的疲労も精神的疲労も、ほぼ同じ要因で引き起こされている可能性が高いわけです。そんな疲労を回復させるために、最近有力視されているのが「イミダゾールジペプチド」という物質です。