アートの力 〜自分を受け入れる〜vol.2

 アートセラピーと一言で言ってもとても深く、アートを用いて癒したり・イメージを広げて自らの問題に取組んだり・発散解放したり・見えない気づけない事が見えてきたり……アートの力ってすごいんです!
アートの力 〜自分を受け入れる〜vol.2

こんにちは☆
タトゥーアーティスト、アートセラピストをしておりますEmmaです。

アートには様々なすばらしい力があります。
感情表現やイメージの世界を広げていける中で、ありのままの自分発見や自己承認につながります。

さてさて、その自己承認とはなんでしょうか?

「自分の理想と今の自分が一致しているかどうか?」
「自分に満足しているかどうか?」

……そうでしょうか?
なんとなくそれって裏返せば、「素の自分ではダメ! もっと違う自分になってなくちゃ!」
って、そんなふうに聞こえます。

「自分を認める事?」
そう、「ありのままの自分」それを受容してそして承認する、それが自己承認と言えるのではないでしょうか。

 

幸せのコップと承認のオイル

人の心の中には幸せのコップがあると言われます。
一つは「他者承認のコップ」。

この他者承認のコップの中に、もう一つの「自己承認のコップ」が入っています。
その自己承認のコップの中にたっぷりの承認のオイルがあふれると、その外側の他者承認のコップにも承認のオイルが入ると言われます。

自分を認め、癒し、愛する程、自己承認のコップに美しいオイルが湧いて溢れ出し、そして他者承認のコップにも美しいオイルが満ちていく……

自分を認める事、癒す事、愛する事が出来て初めて、誰かを認め、癒し、そして愛する事が出来るとゆう事を意味しているようでステキですね☆

しかし、生きていく上で様々な経験をしては様々な感情を抱き、そしてその大切な自己承認のコップには傷を付けて、承認のオイルは気づかぬうちに漏れてしまう……

漏れれば漏れる程不安になり自信もなくなり、あわててオイルを補充しようと他者承認を得ようとするのです。

誰かから認めてもらおう、誰かから愛されようと他者承認のオイルを求め続けても、自己承認のコップに傷がついていたらいくら足しても足しても漏れていき、満ちあふれることはありません。

 

自己承認のコップをあふれさせるには?

では、自己承認のコップの傷を治しあふれさせるためには、何が必要か……。
DO    –    HAVE    –    BE
(〜する)  (〜を手に入れる) (〜になる)
行動     成果・結果     存在

これらは生き方や夢の描き方などとも関係深いとても大切なキーワードと言われますが、まず今回のテーマの「自己承認」にも深い関係があると思います。

行動承認  成果承認  存在承認

行動承認と成果・結果承認は比較的分かりやすく、多くの人がこれらによって自分を認めていられているように思います。
「行動できた!」「やれた!」「得られた!」「100点とれた!」そんなふうに自分を受け入れられる事も大切だと思います。

では、「できなかった……」「やれなかった……」「得られなかった……」「50点だった……」

そんな自分だったら承認なんて出来なくなってしまいます。
承認どころか、「あぁ、なんてダメなんだろぉ」「私なんて……」そんな心の声が聞こえ初めて、どんどん否定的な連鎖反応が生まれてきてしまいます。

 

連鎖反応の活用!

連鎖反応……じゃぁ、それを逆手に利用できたら!

「今日のファッション、うん、これでO.K.!」だったり
「よし、今日の仕事は順調に進められたぞ!」だったり……

ちいさな一つ一つ、自分に対して「よし」ってO.K. を出してみる。

たとえ行動にうつせなかったことでも「今日は○○をできなかった」ではなくて、「今日は○○をやってみようと思えた」、思えただけでO.K.にしてみましょう!

そしたらそれがどんどん積み重なって、「自分O.K.」の連鎖反応!
自分に対する裏付けになって「これでいい」「これが私らしさ」と思えてくるのではないでしょうか。

そしてその積み重ねから、「何かができたから認められる」・「何かを得られたから愛せる」といった条件付きの愛ではなくて、「私が私らしく存在している、それだけで幸せなんだ」という存在承認につながると思います。

自分を認める事、癒す事、愛する事が出来て初めて、誰かを認め、癒し、そして愛する事が出来る!!

みなさんもまず心のコップの修理からはじめてみませんか?