「愛と社会的成功を両立させるために」
株式会社リラク代表取締役 江口康二氏にみる取り組み

金銭的な成功が必ずしも人生を幸せにするわけじゃない! 大事なのは伝える事。愛と思いやりで社会は変わる
「愛と社会的成功を両立させるために」 <br> 株式会社リラク代表取締役  江口康二氏にみる取り組み

2001年までサラリーマンだった。翌年にはリラクゼーションの派遣会社を立ち上げる。
リラクゼーション世界から医療を変えようとするその男の、その後の快進撃は、
町の中で見かけるサロンの多さが物語っている通りだ。

株式会社リラク代表取締役、江口康二氏スポーツマンのような爽やかさに端正な顔立ち。
しかし、その心には強い思いがある。
Re.Ra.Ku の看板を街で見かけたことがある方も多いことだろう。編集部でも、Re.Ra.Ku 体験者が複数人いた。お店の中がアロマの香りがしたり、ベッド周りもキレイにしてあって、気遣いが随所に感じられる。

そんなRe.Ra.Kuは、疲労撃退、骨盤ケア、フットケア、ダイエット、スポーツパフォーマンスアップなどの多くのコースで肩甲骨、股関節など全身のストレッチケアを取り入れた 「リラク系ボディケア 」を提供している。現在150店舗と、日々成長している株式会社リラクの代表取締役、江口康二社長の Re.Ra.Ku に込めた思いから、日本のヘルスケア成功するビジネスの秘訣を紐解いてみよう。

金銭的な成功が必ずしも人生を幸せにするわけじゃない!

 

江口さんは新卒でベンチャー企業に就職して、最年少役員を任せてもらった経験の持ち主!  また社会や人間のあり方に対しても新しい道を切り開いていく。社会での経験と気づきを積んでいくうちに、「 勝ち負けではなくて、人と分かち合い相互勝利を目指せることが出来ないのか 」といった疑問を抱いていった。

また豊かだと思われている日本に、毎年3万人近い自殺者がいるといった異常な現象に対しても、「人は経済的な成功を手にしただけでは本当の幸せは感じられない。人間的にも成長して『心の豊かさ』を合わせ持つことで初めて真の幸せを感じることが出来る 」といった気づきや、日本人鬱病の増加に対しても日本の医療海外より遅れていることを指摘
日本の社会問題や豊かさへの再認識が起業する際の大きな軸となっていく。ビジネスを始めるにあたっても、多くの雇用を創出していくことが、社会的に極めて重要なミッションだと考えて、株式会社リラクの理念が築かれていった。

大事なのは伝える事。愛と思いやりで社会は変わると思っている

 

利益を生むことだけにフォーカスせずに、事業活動を通してどうやって仲間を幸せにできるのか。
医療分野においては、「 優しい人間 」であることが大事だと認識
優しい人間をつくるには「かけがいのないこと」に気づくのが第一歩だと着目する江口氏。その為に、仕事を通して魅力的な人材を増やすこと、仲間一人ひとりの人生を大切にしていけることが大事で、結果的に、家庭を愛することに繋がっていくと彼は考えている。
家庭は最少単位の社会です。家庭に光を灯していくことに挑戦し続けることを私はリラクの命題にしています。」

リラクがフランチャイズビジネスをしているのも、全員常用雇用ているのも、サービス残業を許していないのもこういった命題があるからこそ。また株式会社リラクでは匿名掲示板があって、スタッフ誰もが掲示板に書き込みが出来る。その中には残業代のことについての書き込みがあることも。そうすると「残業代は1円たりとも隠さないように」と全オーナさんに通知。ほとんどが誤解の場合が多いので、一番大事なのは伝えることだと感じている従業員満足度を高めれば、従業員が顧客の気持ちをつかんでくれると信じている

山本竜隆先生

癒しフェアで山本竜隆医師との
トークショーを実現!

山本先生はアリゾナ大学医学部医療プログラムのアソシエイトフェローを終了して、様々な不調の原因の一因に「自然欠乏症候群」を取り上げ、富士山の20000坪の場所で湧き水や自然林に恵まれた敷地で、滞在、体感型施設の「富士山静養園」を設立しています。自身がチェーンソーで木を伐り、太陽や風と共に生活をするというこをと実践。昨年12月に、山本先生が監修をした体調予報をお知らせするアプリ「Rizmme  ( リズミー)」が anan、hanako、日経ヘルスケア、朝日新聞、グノシーなどに取り上げられて注目を浴びています。トリニティでも記事が掲載していますのでご覧下さい。http://rizmme.com 

【山本先生のインタビュー記事】
http://www.el-aura.com/20130719%E2%80%9005/

【癒しフェアHP】
■江口さんプロフィール■
http://a-advice.com/osaka_2015/guest/eguchikouji/
■山本先生プロフィール■
http://a-advice.com/osaka_2015/guest/yamamototatsutaka/
経営者として成功をしつつ、日本の医療を変えようとドクターとコラボレーションをしていく熱き実業家、江口康二氏。世界で初の高齢化を迎えた日本を、このお二人がどう変えて行くのか? 二人だけに任せてはいられない。高齢化を人類のチャンスととらえるのか? 日本ヘルスケアの転換期のお二人の取り組みは必見だ!