イライラ・モヤモヤを解消する — 潜在意識を書き換えて幸せな明日を創り出すセルフコーチング

あなたの現実は100%あなたの潜在意識が作り出しています。
ではなぜ望まない現実ばかりが目の前に現れるのか?
それはあなたの潜在意識の中にある「思い込み」が原因です。

例えば、子どもの頃の体験から「自分は愛されていない」という思い込みを採用してしまった人は、「自分は愛されていない」という現実ばかりを引き寄せてしまいます。

あなたのイライラ・もやもやの原因になっている、あなたが気づいていない「思い込み」を手放してもっと自由で楽な考え方ができたら、見えている現実も格段に変化していきます。

私はコーチ・カウンセラーとしてクライアントの思い込みを手放すセッションを日々行っていますが、それが誰でも自分ひとりでできたらとてもいいと思いませんか? それがセルフコーチングです。

前回の記事からのつづきです。

 

ひとりでできるワーク「セルフコーチングで潜在意識を書き換える」

全体像

① もやもやイライラなど気になっていること感情が揺れたことなどの事実と感情を書いてみる。
② その事実と感情について本当はどうしたいか? を書く。
③ 事実と理想像とのギャップを眺め気づいたことを書く。
④ 潜在意識に刻まれている「思い込み」を発見する。
⑤ 思い込みを手放し新しい考え方を採用する。

今日は前回からのつづき

 

STEP2 「本当はどうしたいのか?」を書いてみる。

理想の未来のイメージを何度でも想像してもらい、その姿を潜在意識に植え付け、やる気を引き出し行動を促すという「未来を魅せる」技術こそがコーチングの最大の魅力です。

やり方
★STEP1で書いてもらった事実・現実に対して、では本当はどうなりたいのか? どうしたいのか? を書いてみましょう。
お金がなくて……とか、年齢的に無理かな?……など言い訳や制限を一切設けずに未来を考えてみてください。

例)
仕事でのありたい姿(本当はどうなりたいのか?)
・月にクライアントが○○人いること。
・blog読者が2000人いる。
・blogを毎日更新する。
・TRINITYの記事を毎週1回書く。
・月に○○円は稼ぐ。
・もっとたくさんの人に知ってもらう。
・もっと対面の機会を増やす。
・時間を管理し集中して仕事をする。
・本を出版する。
・ベストセラー作家になる。

★お金がなくて……とか、年齢的に無理かな? と自動で浮かんできた想いも書いてみましょう。
その自然に出てくる言い訳や制限を眺めて疑ってみてください。なぜそう思うのか? と。

ちなみにこちらが前回のSTEP1で書いた

事実

・月に○○人コーチング・カウンセリングの個人セッションをしている。
・blogは毎日書きたいがなかなかうまくいかない。
・TRINITYのライターである。
・毎週1記事入れたいと思っているがこれもなかなかうまくはいかない。
・自宅と近くのカフェが仕事場になっている。
・月1回出張で対面コーチングをしている。
・毎日〇件~〇件のメール相談の返信をしている。
・日々なにかしら仕事がある。
・月○○円の収入がある。
・時給換算だと時給○○円。

感情

・成功している人を見るとざわざわする。
・誰かが出版したのを聴くとざわざわする。
・うらやましいんだと思う。
・早く結果を出さなければ早く早くと思っている。
・お金を早く回収したいと思っている。
・自分がそこにたどり着けない気がする。

 

STEP3「事実と感情」・「理想」を眺めてみて感じることを書いてみる。

やり方
★事実と感情と理想をよく眺めて感じることを書いてみてください。どんな些細なことでも、どんなくだらないことでもOK。今その思いが浮かんだことに意味があります。

例)

・理想の自分は文章をさくさく書けるが、現実にはそんなスピードでは書けていない。
・早く結果を出さなければ! 早く! 早く! なぜそう思うのか?
・お金を早く回収したい、なぜそう思うのか?
・自分がそこにたどり着けない気がする、なぜそう思うのか?

ポイントは「疑ってみる」

なぜそういう感情が起こるのか? なぜそう思っているのか?
自分の中で当たり前に起こっている感情や考え方を「疑ってみる」ことで潜在意識のからくりがみえてきます。

次回は今の現実をつくっているあなたの「思い込み」を探っていきましょう。

ブルーで書いた例は、以前私が自分の仕事への焦りという気持ちにフォーカスして書いたものです。
今は少し事実が変わっているところもありますし変わっていないところもあります。
相変わらず文章を書くのは遅くて、TRINITYの記事もなかなかアップできずにいます。

今日も読んでくださいましてありがとうございます。
あなたが幸せでありますように。

さくらあくり

 

《さくらあくり さんの記事一覧はコチラ》
http://www.el-aura.com/writer/tef2sakura2/?c=157526