「自己肯定感を上げる」ひとりでできるワーク 愛もお金も引き寄せる人の「秘密」

この世は「空」であり、この現実は私たちが作り出している幻想です。
あなたは今注目しているものを少し変えるだけで、次第に現実は変化していきます。

 

引き寄せの法則で重要なのは「自己像」つまり「セルフイメージ」です。

このセルフイメージこそが引き寄せの法則のカギです。

お金持ちはますますお金持ちになります。
セルフイメージがお金持ちだから。
幸せな人は益々幸せになります。
それもセルフイメージが幸せな自分ですから。

心の底(潜在意識)で、自分は幸せだ、自分はお金持ちだ、と思えないとその現実はなかなか引き寄せることができません。

だからこそ、引き寄せの法則を使いこなして幸せやお金を手に入れるために「自己肯定感」が必要なのです。

自分はこれでいい、ありのままで幸せになれる。
と、潜在意識から思えることが、成功への土台だと私は思っています。

前々回記事「自己肯定感を上げるー自分を知るワーク」はやってみましたか?

 

私達の内面は、刻一刻と変化し続けています。

液体のようにぐるぐると流動し、プリズムのように観る角度によって、多彩な光を放ち一色に留まることはできません。

前々回記事の例でいうと
人の顔色ばかり見てしまって自分を主張できないという、あなたが嫌いな一面は、空気を読めて人に配慮できるという、優しくて融通のきくいい側面でもあります。

あなたは、ある一瞬、ある側面だけを留めて、自分に点数をつけてしまってはいませんか?

まず知って、認めてください。
とても流動的で多彩な光であるあなたという存在を。

それでも、自分が嫌いだという人は、自分の最も嫌いなところを探して見てください。
自分が一番許せないところです。

前々回自分を知るワークのリストの中から探して丸を付けてみてください。
まずは意識に上らせることです。
自分のどこが一番嫌いなのか。

それは人間ドックで自分はどこが弱いのかを知ることと同じです。
私は貧血が結構ひどいなとか、腎臓が人より弱いんだなとか。

病気もなんとなく怖がって逃げていたらもっと怖くなります。
向き合って、受け止めることで、対処方法が見えてきます。
ただ何となくではなくて、言葉にして顕在意識に上らせましょう。

そして、いつか必ず必ず幸せになると決めてください。
今の自分を認め、その未来視点を持てることこそが手に入れたい未来を引き寄せる要素です。

私は億万長者ではないので、億万長者になる方法は当然シェアできませんが、
自分のことが嫌いでパニック障害にもなりうつ病寸前だった私が、自分のありのままを認めることで、パートナーに出合い、子育ても楽しみ、今はやりたいことを仕事にし、自由で豊かで幸せな、ワクワクする毎日を過ごしています。

私がしてきたことは、自分を認めて少しマインドを変えただけです。

これから数回にわたって、「自己肯定感を高め、なりたい自分になる」ためのひとりでできるワークを連載していきます。

ひとりでできるワークなのでぜひご自分でやってみてください。
もしよろしければ感想や気づきなどをブログ、メール、Facebookメッセージなどで私にシェアしてくださってもいいですよ。

次回は「原因を探すワーク」です。

今日も読んでくださいましてありがとうございます。
あなたが幸せでありますように。

さくらあくり

 

《さくらあくり さんの記事一覧はコチラ》
http://www.el-aura.com/writer/tef2sakura2/?c=157526