愛される人がやっている運気アップの習慣 — 愛もお金も引き寄せる人の「秘密」

早寝早起きが開運によいと言われるのには、幸せホルモン「セロトニン」が分泌されやすいという科学的根拠があります。
運のいい人は幸せホルモンも多く、幸福感を感じやすい体質ゆえにさらなる幸福を引き寄せています。

 

では早寝早起き以外ではどんなことをすれば幸せホルモンが分泌されやすいのでしょうか?

ウォーキングなどのリズム運動を週3回やる。
よく噛む。
人とのコミュニケーション。
人や動物とのスキンシップなどです。

私はコーチなので、ホルモンについて科学的に語ることはできませんので、この幸せホルモンをアップさせ幸せ引き寄せ体質になる、とっておきのコミュニケーション術をお伝えしたいと思います。

まずはスキンシップです。
人や動物とのふれあい。近年はペットセラピーという、犬や猫と触れ合うことで自己治癒力を高めるという療法も注目をあびていますよね。
家族とのスキンシップが日常的にできない人はエステやマッサージなどでもOKです。

友人同士で肩を揉み合うなどでもいいですよ。

実際に触れ合わなくても、家族との団らんや、仲間との飲み会など、気を使わなくていい親しい相手との楽しい会話でも幸せホルモンはUPします。

 

最大の幸せホルモンアップ法は「笑い」です。

笑うことはストレスを発散し、NK(ナチュラルキラー)細胞を増やし免疫力も高めてくれると言われています。
テレビのお笑いを観て大笑いするのもいいのですが、自分の失敗をマイナスに受け止めず、笑いにしてしまうという視点を持つことで、日々笑えるネタを探すという思考パターンはストレス回避にも有効です。

あなたは誰かと出会ったとき運が強そうだとか、この人薄幸そうだとか思うことありませんか? 何でそう感じるのでしょうか?
ほとんどは笑顔ですよね。
笑顔が綺麗な人、いつも笑顔の人はたいてい良い運を引き寄せる人です。

この幸せホルモン「セロトニン」はなんと! 笑顔をつくるだけでも分泌されることが分かっています。
作り笑いでも愛想笑いでも脳は顔の表情筋の動きを察知して楽しい感情を生み出してくれるのです。
毎朝鏡の前で笑ってみましょう。

そして言います「今日も笑顔がかわいいね。」
と。

これも開運法のひとつです。

それから読者のみなさんにぜひおすすめしたい、とっておき幸せホルモンアップ習慣が「笑顔先取り挨拶」です。
朝、起きたとき家族に、出社した時に会社の人たちに、こちらから先に声をかけてみてください。
しかも素敵な笑顔で。

最初は作り笑顔でもいいですが、そのうち本当に心からの笑顔になってきますよ。
こちらから先に声をかけるのがポイントです。

笑顔で「おはようございます。」と挨拶されて気分が悪くなる人はまずいません。
ほとんどの人は笑顔で挨拶を返してくれます。
もし帰ってこなくてもたまたま聞こえなかったのか、よほど機嫌が悪かったか、いづれにしても相手の問題なので気にすることはありません。もちろん朝だけでなく「こんにちは」「こんばんは」も。

このとっておき「笑顔先取り挨拶」法を毎日続けてみてください。
幸せホルモン「セロトニン」が日々分必されて間違いなく自分の気分がよくなりますし、3か月続けたらおそらく何かが変ったことに気づくはずです。

特に周囲の人間関係が改善されている思います。
周りの人は100%あなたの鏡ですから。

今日も読んでくださいましてありがとうございます。
あなたの笑顔が美しく輝きますように。

さくらあくり

 

《さくらあくり さんの記事一覧はコチラ》
http://www.el-aura.com/writer/tef2sakura2/?c=157526