今なお、古代の感覚を維持する神秘の民族 ドゴン族

元々、原始的な生活を送っているドゴン族は、果たして命脈を保つことが出来るのか、私たちは彼らが無事でいることを願うことぐらいしかできませんが、そのスピリチュアリティに溢れた文化が今後も継続されることを祈るばかりです。
今なお、古代の感覚を維持する神秘の民族 ドゴン族

【最先端の宇宙知識をもつドゴン族】

西アフリカのマリ共和国、その中にあるニジェール川流域に「1000年以上前から居住している民族」が「ドゴン族」。彼らは、今なお古くからの伝統を多く受け継いでいる民族ですが、あることがきっけで、「世界的に有名」となりました。1946年にフランスの人類学者である「マルセル・グリール博士」が調査したところ、ドゴン族は「肉眼で見ることの出来ない惑星を把握していた」のです。

90065449

 

【ドゴン族は宇宙人の子孫だった!?】

ドゴン族の神話ではシリウスの隣にある「ポ・トロ」という星が、「宇宙の中心」であり、もっとも重要なものとされています。この星は「宇宙を作った神が最初に創造したもの」でもあるのです。目には見えない星ですが、現代の科学ではシリウスの隣に「シリウスB」という小さく暗い星があることがわかっています。こちらは、「天体望遠鏡を使わないと観察が不可能」なために、科学的な設備のないドゴン族が知る事は出来なかったわけです。

このことから、「ドゴン族の祖先は宇宙人から直接情報を受け取ったのではないか」といわれて、注目を集めたわけです。シリウスといえば、スピリチュアルな世界でも重要視されており、そこにいる存在からチャネリングなどでメッセージを受け取る人も多いのです。

ちなみに、ドゴン族の神話によると、「アンマ」という星々を作った創造神は、次に宇宙で「ノンモ」と呼ばれる存在を作り、さらに、それに似せて人間を作ったとされています。そうして、「ノンモは人間と共に宇宙から箱船に乗って地球にやってきた」というのです。これを信じるならば、チャネリングなどの霊的なレベルではなく、「ドゴン族は宇宙人の子孫である」ということになります。

70497283

 

【ロマンあるドゴン族と宇宙人の関係はでっち上げだった】

このように非常にロマンに溢れたドゴン族の神話は、世界中の人々を魅了したわけですが、実際にはこの伝説は遙か昔からあったものではなく、元々星を信仰していたドゴン族の人々と友好関係を築こうとしたフランス人が、「天体望遠鏡と共に天文学の知識を与えたことで、近年に産み出された」という説があります。ドゴン族は確かに古代の生活を守っていますが、近隣にはイスラム人の住む町があったり、フランスに植民地化されていたことで、前述のように積極的にフランス人が交流していたりもするのです。さらに、最近の調査でドゴン族の人々に聞き込みを行ったところ、「ポ・トロを知っている人が居なかった」という説もあり、それが本当だったとしたならば、ドゴン族を一躍有名にいたマルセル・グリール博士による「ねつ造、あるいは巧妙な誘導」も疑われています。

76323862

 

【ドゴン族が持つスピリチュアリティに溢れた芸術性】

このように紹介すると、「純朴な民族が先進国の食い物にされた」だけのように思えるかもしれませんが、古くからの伝統を維持しているドゴン族には、「神秘的な文化が多く残っている」のです。ドゴン族はとても「芸術性が豊か」であり、壁画や彫刻などで、彼らの神話を表現しています。

女性像も多くあるのですが、日本の土偶と同じように非常に「乳房が強調」されており、女性にとって重要であり、なおかつ霊的な部分として尊重していたことがわかります。さらに、彼らは「儀式の際に仮面をかぶる」のですが、こちらもとてもユニークでありながら、スピリチュアルな力を感じさせる素晴らしいものとなっています。

現在では観光客相手の見世物として行われるようになった仮面ダンスも、元々は「葬儀や重要な儀式のときに行われていたもの」であり、竹馬のようなものに乗って、鳥になったり、神へとかわったりするという、原始的でありながらとても力強いものです。

このようなドゴン族が持つスピリチュアリティを考えると、すでにほぼ否定されてしまっているドゴン族の宇宙神話も、もしかしたら彼らがチャネリングで受け取っていた情報を元にしていたのではないかとも思えてくるほどです。

153795359

 

【存亡の危機に陥るドゴン族】

残念ながら、現在マリ共和国は「エボラ出血熱の流行」に伴い、外務省が正式に「退避勧告を出している地域」ですので、訪れることはできませんし、また世界的に見ても医療環境が悪いために、なかなか感染の拡大を食い止めることができていないようです。元々、原始的な生活を送っているドゴン族は、果たして命脈を保つことが出来るのか、私たちは彼らが無事でいることを願うことぐらいしかできませんが、そのスピリチュアリティに溢れた文化が今後も継続されることを祈るばかりです。

Spiritual nation is Dogon.
Dogon responsible for the mystery of the mask and the universe.

 

(トップ画像出典:Wikipedia)

 

《ベーターくん さんの記事一覧はコチラ》
http://www.el-aura.com/writer/betar/?c=78809