武藤悦子の月詠~ルナ(新月/満月)&オーラソーマ♥おひつじ座の新月 自分を信じて、自分らしく生きる♥

新月は新たな始まりのエネルギーがあり、浄化&リセットし、新しいスタートを切る日です。 自分を見つめるための貴重な機会にもなります。
武藤悦子の月詠~ルナ(新月/満月)&オーラソーマ♥おひつじ座の新月 自分を信じて、自分らしく生きる♥

2017年3月28日 11時57分はおひつじ座の新月です。

アストロロジーでは重要な新年の始まりを表す「春分の日」直後、太陽も月も「始まりを意味する」おひつじ座に位置します。
しかも「新しい始まり」を表す新月!

さらに金星、水星、天王星もおひつじ座に位置しているので「愛と美と調和を大切に、自由な発想で、自分らしく表現していくこと」がサポートされます。

そう! まさに新しい始まりの時です。

この「時の力」を使いましょう!

「自分信じて、自分らしく生きること」その一歩を踏み出す時なのです。

何かを始めるのに、自分や周りに「言い訳」や「理由」は必要ありません。
ただ「やってみたいからやってみる」それだけで十分です。

ごちゃごちゃ言わずに「根拠のない自信(笑)」や「直感」を信頼して、行動して行きましょう。

キーワードは「突き抜ける!」です。

この冬、停滞感を感じていた人が多かったのですが、今そこから飛び出す時です。

四季にもそれぞれエネルギーの流れがあり、冬のエネルギーは「休息し、エネルギーを蓄えること」「内側に深く入り、ヴィジョンを見出すこと」です。

春のエネルギーは「植物が新しい芽を出し、根を深く張り、高く成長すること」「新たな一歩を踏み出し、いきいき輝くこと」です。

「何か新しいことを始めたいけれど、それが何だかわからない」「やりたいことがわからない」「新しく始めるエネルギーがない」そんな思いを持っていた人が多かったこの冬。

「ネガティヴな思考」「過去からの無意識のパターン」が湧きあがり、苦しい思いがあったでしょう。

しかし、それもまた解放のプロセスであり、その苦しみを通して、内側深くから「何か新しいもの」や「自分にとって本当に大切な何か」が生まれてくるのです。

もう周りの誰かに遠慮して、自分を低めたり、貶めたり、引っ込めたりする必要はないのです。

他の人によい人と思われたいがために、または波風を立てたくないがために、自分に嘘をつくことはもうやめましょう。
それは自分にとって、とても不誠実で失礼なことなのです。

 

「言いたいことがあれば言い」「やりたいことがあればやる」「正直」に「誠実」に生きる時なのです。

「なんかモヤモヤする」「なんか違和感がある」「なんかよくわからないけど、引っかかる」というのは、大切な心の声です。

その心の声を無視せずに、自分に正直に行動していきましょう。

もう「自分をごまかせない」「自分に嘘をつけない」「偽って生きれない」、「本当の自分」「本質」から生きる、それが今のエネルギーなのです。
この流れにつながり、乗っていきましょう。

「人に嫌われることを厭わず」に「自分との約束を守ること」が大切です。
他の人だけではなくて、自分にもやさしい人になりましょう。

おひつじ座の力を使い、ブレークスルーしていきましょう。
時代の波のサーフィンを楽しんでいきましょう。

失敗しても大丈夫。
あるのは経験だけです。
失敗というのは本来ありえないのです。

目標設定を高くして無理をしなくても大丈夫。小さな一歩でいいのです。
「千里の道も一歩から」「ローマは1日にしてならず」やり続けることが大切です。
これが次の「おうし座」につながっていくのです。

とにかく走り出しましょう。
走り始めたら、見えてくる景色も変わるはず。
勢いも付いてくるはずです。

困難な状況にある人には、勇気を持って進む力、自分を主張し、自分の力で道を切り開く勇気を与えてくれるのが、今回のおひつじ座の新月です。

キーワードは「自分を信じる」「自分の直感を信じて一歩踏み出す」です。

:*:・’。.:*:・’°☆:*:・’。.:*:・